エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

復活!ビッグハンティング!! その2

事故の前、やっと満足の行く猟犬になりました。
鹿を追わせれば鍛え抜いた早い足で、殆どの獲物を追い落とすのです。お陰で待ちを張りやすく多くの獲物を捕獲できました。更に怖がってたイノシシもやるようになり、小さなイノシシなら追いついて廻して自分の所に持って来たのです。あまりにも獲物と近かった為、サハラを撃たない様に正面からではなく、すれ違い様に撃ってあげました。
e0056797_21344770.jpg
e0056797_21345827.jpg
小さいけど、柔らかく油の乗った最高のイノシシを堪能したのです(^-^)/

ネギ間に・・・
e0056797_2145396.jpg
レバニラ・・・
e0056797_21455486.jpg
モツ煮・・・
e0056797_2146467.jpg
どれも最高に美味かった・・・

更に気の荒い雄鹿に攻撃された時も自分の所に引き連れて来たのです。敵は自分の気配を感じ笹に隠れドスッ ドスッ!っと地面を蹴って自分の位置を探してました。自分は気配を消したままそっと獲物を探したのですが、サハラが近くで吼えないか心配でいたが、見るとお座りして吼えずに待ってるではありませんか!そして撃つと同時に獲物に飛びついて吠えました…感動でした。四年掛かりましたが素晴らしい鹿犬になったのです!
ここまでするのには並大抵の努力ではありませんでしたが、苦労が報われ何とも言えない満悦感を味わいました。銃で撃つのとは違った、なんとも言えない満足感です。親バカですね~(笑) 
師匠も「これで5年は安心かな…」っと話てた矢先です。
愛犬を怪我させないように、十分安全確保したのに事故になってしまいました…

キャイ~ン・・泣き叫ぶサハラの声・・・
目の前で起きた惨事に助けようと半狂乱になった妻の叫び声が今でも耳に残っています・・・。
自分は瞬間死んだ・・・と思いました。でも、サハラは生きていました・・・
ただし血だらけで足の向きが変になっていました。
血だらけになったサハラを抱きかかえ、休診中の病院に無理を言って緊急手術…麻酔のリスク…最悪の血液検査の数値…目の前が真っ暗になりました。

つづく
by hidehoken | 2009-02-12 12:49 | Comments(6)
Commented by べん10 at 2009-02-13 01:29 x
何が起きたのですか?
早く教えてください。
Commented by 山鶏 at 2009-02-13 19:49 x
心配してる方々の為にも早くどうなったのか教えるべきではありませんか?少なくとも私はあなたの山にかける情熱は私以上と思ってますから…心配してます。
Commented by たいちょ~ at 2009-02-13 21:47 x
べん10さん いらっさ~い
了解しました、一言で言うと交通事故です・・・
なるたけ急いで書きますのでもうしばらくお待ちください。
Commented by たいちょ~ at 2009-02-13 21:51 x
山鶏さん いらっさ~い
ご心配おかけししてすいません。
なかなか上手く表現できず、書いたり消したりしています。
現在リハビリ中です。
Commented by 変なおじさんハンター at 2009-02-16 19:33 x
今期の猟も無事終了しました。
たいちょ~さんのグループへも1回きりでしたが参加させていただき、本当にお世話になりました。
今期は膝を痛めるなどのアクシデント続きでしたが、天城の雰囲気を堪能することが出来本当に良かったとグループの皆様全員に感謝申し上げます。
これから暖かくなるので膝のリハビリに専念しつつ、射撃場で腕を磨きながら次回の猟期を心待ちにします。
桜の季節になりましたら、またお邪魔させていただきますので宜しくお願い申し上げます。
最後になりますが、「サラちゃん」の一日も早い回復をお祈りいたします。
Commented by たいちょ~ at 2009-02-19 10:21 x
変なおじさんハンターさん いらっさ~い
こちらこそお世話になりました。膝は治りにくいので、きっちりリハビリをして来期を堪能できるようにしてください。
桜の季節には射撃場を貸切にしてお待ちしてますね!
サラは一時はどうなることかと思いましたが順調に回復してきました、ご心配おかけしました。気長にリハビリをしていきます。