人気ブログランキング |

エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

貸切の射撃練習会 その1 

毎日暑いですね~

たまには自然保護活動の鹿の間引き作業もお休みして、涼しい西富士射撃場を貸しきって練習会を行いました。忙しい中、しかも普段山で撃てる環境下にも拘らず多くの参加を頂きありがとう御座います。
e0056797_105895.jpg

実は、実猟中に当たらないのでサイト合わせをしっかりやりたいと言う人が多かったのです。
e0056797_1055491.jpg
今回は東部ライフルの他に中部ライフルからも新規の参加がありました。
e0056797_10561734.jpg
和気藹々とした雰囲気の中お互いに情報交換しました。

今回はファースト・ドロー(早撃ち)の大会も行います。
更にいつもどおりの5発30秒の早撃ちもバージョンアップして行います。

ファースト・ドローは夏の鹿猟に必要な技術だと感じたのです。

草木の多いこの時期は、山を歩いていても獲物が逃げずに間近に居ることがおおく踏み出しで獲物を見る機会が多々ありました。しかし、我々クラブは常に脱砲して十分安全を確保して行動するため獲物を見つけても発砲するチャンスがほとんどありません。そんな中、師匠や自分や○木さんの様にレピーターの銃を持っている人は薬室は空にしていてもマガジンに2発詰めた状態で山を歩くため初矢が早く撃ち取るケースが多々あります。踏み出しで何等も捕獲する人がいると誰でもやってみたくなるのは解りますが、自動銃で真似てる姿を見て慣れないと安全性に掛けると判断したのです。

そこでファースト・ドローです。ルールは簡単!2~3人一組でチャンバー(薬室)を空の状態でローレディ(銃も下ろした状態)でコールを待ちます。
e0056797_10393723.jpg
コールと同時に実包を装填して50m先の風船(鹿のバイタルゾーンサイズ)を撃ちます。一番先に当てた人の勝ちとします。
e0056797_1040073.jpg
当たらなければ5発でも10発でも好きなだけ撃っても良いのですが、制限時間は5秒間です(笑)なぜなら実猟の踏み出しで鹿の姿を見れるのは3~4秒ほどしかなく、5秒後には姿が無いのが通常です。初矢に5秒以上掛かるようでは獲物は獲れないからです。

始めは4秒台が多く時間ギリギリで撃っていました。

しかし普段撃ちなれている東部ライフルの上位入賞者は適応が早いですね、2~3秒で初矢を出します。
e0056797_10565939.jpg
回を重ねるごとに全員が早くなり、皆2~3秒で初矢が出せるようになりました。銃の操作にも余裕が感じられます。
e0056797_10573217.jpg
またサドンレス状態でのファースト・ドローは見ていて楽しめ大いに盛り上がりました。

続いて何時もの早撃ちです、5発を30秒以内で撃ちます。今回は実猟と同じくチャンバーにも弾を入れずにコールを待ってからのハンティング・シュートです。
e0056797_1103258.jpg
スラッグは50m先の風船で、何個割れたかで勝負を決めます。

射撃姿勢はフリーなので寝ても立っても委託してもOKです。寝て撃てば当たるのですが速射には向きません・・・それぞれ考えながらポジションを決めます。
e0056797_1174035.jpg


ライフル部門は100mです、前回は立ち撃ちが殆どでしたが、バイポットや委託を選ぶ人が多かったですね!
e0056797_1192854.jpg
それでも時間制限が厳しいと中々当たらないのです。

自分は4発~5発撃って2個しか割れませんでした。サイトが狂ってると思い撃ち終わった後に試して見ると皆当たるんですよね~(笑)実猟でも慌てているから当たらないのです(泣)

・・・つづく
by hidehoken | 2008-08-18 23:15 | Comments(2)
Commented by テオ君 at 2008-08-19 21:43 x
初めて参加しました。30秒の早撃ち、ものすごく難しい。私は時間内で3発しか撃てませんでした。優勝者は4発も的中したとは、・・・
たいちょうさんに1.5kgの撃ち方のトップシークレットノウハウを教えて頂いたのですが、初心者の私には良く分かりませんでした。すみません!この次には、どうしてそうなるのか、もう一度、お願いします。
Commented by たいちょ~ at 2008-08-20 19:52 x
テオ君いらっさ~い
難しかったですか?でも実猟には有効ですよ!今回のファースト・ドローも有効で、ついに追っていたトナカイのような四の又の鹿に矢を掛けることが出来ました。残念ながら当たりませんでしたが・・(泣)
お互いに頑張りましょ~ 又遊びに来てください(笑)