人気ブログランキング |

エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

新たなる挑戦 その1

や~ 暑いですね~

死にそうです・・・しかし死んでなんかいられません。

なぜなら・・・女子大生が薄着になって・・・バシッ!(嫁の手)

実はボランティア活動を行っている自然保護団体「NPO法人 若 葉」で新たに自然環境保全事業がスタートしたのです。その中で最も大変な生態系の適正化事業が本格的に始まり、我が中部ビッグハンティングクラブも伊豆での活動を任されたのです。

これも、6月に初まった調整捕獲に協力した時の評価が非常に高かったからだと思います。利権に絡む猟友会のスッタモンダに巻き込まれたものの、事故も無く梅雨でろくに活動できない状況の中、僅かな人数で19頭の鹿を捕獲出来ました。
e0056797_1172212.jpg
これは鹿の下顎の標本です、標高の高い地域での標本は貴重との事でした。地元の猟友会員や市役所からは驚異的と言われました。これもひとえに支援してくださった女子高生!?のお陰です。ありがとうございました。

何度も役所に通い地元の駆除班の班長さん達と協議を重ねた結果こんな記事が静岡新聞に一面で取り上げられました。
e0056797_10534085.jpg
この中には自分達が5年ほど前から声を上げていた鹿の適正頭数がのっています。現在1000~2000頭が適正と言われる中、推計約2万頭が伊豆半島に生息しているのです。山では熊笹が壊滅的になり、湧き水が枯れ始め町でも海でも大変な事に成って来てるのです。

市では猟友会とは別に駆除隊を結成、初めてNPO法人にも委託したと書いて有りました。ここまで市が動くのは県内でも初!国内でもほとんど例の無いことです。

期待されてる分、頑張らねば~

でも暑い~ 体に悪い暑さです!倒れちゃうかもしれません・・・

倒れたら女子高生に優しく開放されたい・・・バシッ!!(嫁のパンチ!)


・・・・つづく
by hidehoken | 2008-08-04 11:31 | Comments(4)
Commented at 2008-08-04 15:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toki-tomaru at 2008-08-05 00:54
[若葉] での活動見習いたいですね
わがN県では活用方法はいろいろ提案があるみたいですが

いかんせん 獲る方が間に合っておらず
農家さんが罠での免許を取得せざる負えない状況です

毎日バタァになれる予感ですよ
y溶けたら冷蔵庫にお願いします
ちなみに下顎ってどう貴重なんでしょう
Commented by たいちょ~ at 2008-08-05 17:29 x
○○さん いらっさ~い
有り難う御座います。妥協せず今まで待った甲斐がありました。自分には勿体ない嫁さんです。大事にしたいと思います。
懐かしい顔も確認しました!みんな元気そうで嬉しかったです。影ながら応援します(笑)
Commented by たいちょ~ at 2008-08-05 18:03 x
時停さん いらっさ~い
此方も他でも穫るのがおっつかない状況です(泣)なんでこんな状況になるまでほっといたのか?原因はハッキリしているのですから反省してもらいたいですネ!(怒)
下顎は年齢を確認する為に外します。貴重だったのは標高の高い所で捕獲したからです。標高の高い大変なところはほとんど手付かずで、地元は民家近くの標高の低い所で手一杯なのです。ですから地元も自分達もボランティアの域を超えたボランティア!?を行っています(泣)