エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

雨じゃ~

最近 体が重い!だるい!

きっと、雨のせいですね。

ついでに腕立てなんてしたから・・・全身筋肉痛で・・・

昔の半分も出来なかったのに・・・筋肉痛・・・年のせい?

いやいや、雨のせいです!!


銃も撃ってやらないと、キノコが生えないか心配です・・

先月の地区予選を勝ち抜いた銃を点検してみました・・
e0056797_22581784.jpg

まずチェックするのは一番大切な銃身です!

このフルーテット(溝付き)銃身は、工場でプレスで大量生産される銃身ではありません。削り出しで焼入れや焼き戻しも数回繰り返して行われているシーレーンのカスタムバレルです。

このバレルは射撃の先生が「100mのグルーピング(集弾率)で50円玉に入らなくなったので廃棄する・・」と聞き、もらいに行きました。運良く廃棄前でタダでゲット!自分には十分な精度です。

それを、しっかりとフローティング加工して、銃身とストック(銃床)の間には紙が入る隙間を作ってやりますと、撃ちまくって銃身が加熱しても狂いは少ないのです。

弾は現在最高精度を誇る6mmPPCです。反動も少なく撃ちやすいです。

スコープも暗くて見難い為、今は使ってないスコープを射撃の先生から頂きました。確かにリューポルドと比べると暗いですが使いやすい倍率です。
オマジナイも教わり視差も極小にしてあります。

引金も調整してあります。サコーのトリッガー(引金)は良く出来ていて簡単に800gまで軽くできます。が、ここでもオマジナイを教わり、わずか400gで落ちます。自分でやるから勿論タダです。

もらい物ばっかりですが、銃身、弾、スコープ、引金は信用できます!
銃には満射出来る性能があるはずです。
外したら撃ち手のせいでしょう・・!? 
先生は「浮いたお金で弾を買えと・・結局は撃つしかないんだ」と言ってます。お陰様で年間1500発も撃てました。感謝です。

来週は射撃クラブの大会に出場予定です。
そこには各県の強豪がひしめいています。なかなか上位に入れません。
今度の目標は一桁で、10番以内を目指します!

そうやって経験を重ね8月の県大会をめざします。

そして9月にはエアライフルのロングレンジの大会があります。

すでにサコーと同タイプのスコープをエースハンターに取り付け済みです。
ですから9月のJAFTA大会では今のところは、以前よりチョット大きなスコープで出場予定です。
e0056797_2152738.jpg
チョット不恰好ですがポンプしやすいのが嬉しいです。

因みにこのスコープも先輩からの頂き物です。

自分の射撃は多くの先輩方に支えられて今が有ります。

この恩を忘れず、はやく後輩の為に同じような事が出来る人間になりたいです・・・

これが射撃の道だと思うのです。
[PR]
by hidehoken | 2006-06-10 00:03 | Comments(7)
Commented by ロシコ at 2006-06-11 19:03 x
ええー。たいちょ~さんはスコープ変えなくても十分良い成績じゃないですか・・・。
そして1500発はすごいですね。
私も見習いたいです。

射撃クラブの大会ってどこで催されるのですか。
たいちょ~さんが10位以内を目指すって・・どんな大会なんだろう。
Commented by たいちょ~ at 2006-06-11 21:54 x
スコープは、3~9倍で行こうかなと思ったのですが、見えないんです・・弾痕が・・情けないことにお目目が悪くなってます、頭も悪くなってますが・・まいりました。そこで射撃は撃ちなれた倍率で撃ち、弾痕確認は倍率上げで対応する為です・・トホホ
あと地区の大会で満足してたら目指す忍び猟など出来ません!大きな大会に出れば上手い人がいっぱい来ます。そういう方と話をすると良い刺激になりますよ!1500発なんて序の口です先輩は4000発撃って腕を磨いたと言ってました。そう言う環境下に居れば自然と濃い練習出来ます。自分の場合、山は登りきったら詰まらないのです、登ってる最中が好きなのです。きっと小心者なんですね、何時までたっても自信が持てないのだから。しかもこの大会は腕の良いハンターが考えたルールなので難しいんです、100mの動的が勝負所です。今の忍び猟に必要な技術なんですが、メチャクチャ難しいです。
Commented by レミントン at 2006-06-12 12:39 x
流石たいちょ~さんほんとその通りだと思います、、、僕はとても恥ずかしくて消費弾数なんて書けません、また警察官から小言いわれる、、、。

Commented by toki-tomaru at 2006-06-12 18:41
月100以上ですか
それが序の口。。。
私 序にもはいってないです。。。。w
100mで動く   20mの静でも当たらないのにぃ
Commented by たいちょ~ at 2006-06-12 22:56 x
レミントンさん いらっさ~い
なかなか良いスコープを買えないのは、まともに弾を買って撃ってたら射場代やガス代等も含めると年間20~30万必要です。
それをセコイスコープやリロードを駆使し、射撃も半年集中型にしても10万超えます。
でも、こんなに撃つようになったのは実はここ数年です。ですからナイショですが、5年前は50mで黒点どころか紙にも入らなかったのです・・・ですから誰も恥ずかしがることありません。
自分は鹿のセロースを「単独忍び猟で仕留める!」という夢を実現したいが為にエンジンが掛かったのです。学生の時に憧れた大藪の世界、忘れかけてた男のロマンを思い出したのです。

時停さん いらっさ~い
はい、その通りです。しかし周りに撃つ仲間がいないと中々続けられないものです・・ネットで仲間を増やしましょう!minato412さんは自分より遥かに撃ってると思いますよ!次回が恐ろしいです・・


Commented by minato412 at 2006-06-13 00:52 x
たいちょ~さん、時停さん、昨日も撃ってきました。
でも、なかなか腕はあがりません。射撃ってほんとムズイですね。
練習では当たっても大会なんかじゃはずしまくりです。私の場合は練習より禅の修行をしたほうがいいのかも。
私が数撃てるのは、プリチャージ銃でエアーは300気圧のタンクから簡単に入れられるからですから、逆に一発へのこだわりが足りないのかも。時停さんはバウを所有されていましたね、私はアンシュッツの50m競技銃も持っております。是非並んで撃ちたいですね。
Commented by たいちょ~  at 2006-06-13 01:19 x
minato412さん いらっさ~い
そう言う練習は魅力的ですねー、自分も数撃てる空気銃を所持して大量に撃ちまくりたいと思ってます。
アンシュッツも有るのですか!?こちらは出来は悪いが情熱的なハイパワープレチャージを購入予定です。精度も悪いのですが、良い練習になりそうです。
撃つ時は、ぜひ並びに加えて下さいね。煩い発射音で邪魔しに行きます。