エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

祝正月 初外し!

昨年を振り返ると独立したばかりで仕事が忙しく、思うように狩猟に行けませんでした。

しかも愛犬サハラを鹿犬に仕上げる為に犬を引くことが多く、グループ猟では撃つチャンスがありませんでした。しかしその代償によりサハラが生後1年チョットで鹿を追い鳴きするようになりました。初めて飼った救いようのないアホ犬がオイラの為に仕事をする様になると、とても嬉しくわが子の様にかわいいです。

グループ猟では珍しくチャンスが有りませんでしたが二人猟ではオイラの方が運が良く、××との猟では三の又を一つゲット、伴さんとの猟でも三の又を一つゲットし計二頭捕獲出来ました。使用銃は両方ともブローニングBARですが、××のときは林の中の見通しの良いところで距離約50mオープンサイトで使用しました、伴さんの時は原っぱで距離約200mスコープを5倍にして使用しました。ライフルの良さと自動銃ならではの軽快な連射に助けられ狩猟を堪能できました。

大晦日に師匠と正月猟の打ち合わせをしました。お互い忙しく仕事をしてきたので正月ぐらい休もうと休みの日を合わせて18年度の初猟に行きました。

予定では親方と忍びで山に登り挟み撃ちして楽しもうとしてたのですが、お暇な方が数名一緒にやりたいと言うので3~4名で楽しくやることになりました。夜の内に××と山に入り準備をする事になりました。××は今期全て外し未だ一頭も仕留めていません。師匠とも話し特別にライフルで最高の場所へ連れて行く事にしました。しかし当日になって××が来ません・・連絡取ると来れないとのこと・・段取りがガタガタ・・・

気を取り直して山に入りますが、すでに朝の5時半過ぎ・・巻き猟ならいいですが、忍び猟では朝に車の音をさせて山に入るなんて最悪です。

そっと車を止めて外に出ようとするとアホタレサハラが起きだし連れてけと騒ぎます・・何とかなだめて室内に押し込み車を離れると鳴いています・・本来なら犬を置いて山に入る予定もドタキャンで出来なかったのです。

気持ちを落ち着かせ気持ちをきりかえます、猟に集中・・集中・・・

山に入ると親方の指摘どおり車で登った時点で物は抜けていました・・。せっかく良い場所に座ってもらおうと思ったのに、忍び猟を知らないハンターとは一緒に猟は出来ない事を痛感しました。

仕方なくそのまま巻き猟の体制に入ります、以前伴さんとやった現場です。
チ○ポ出しながら走ることの無い様にあらかじめ用を足し原っぱに着いた事を無線で合図をおくります。

親方から確認の無線が入りこれから一気に車で本隊が登るとの事、山では喋ることは厳禁ですからオイラは了解の合図をおくります。

集中して原っぱの端にでましたが獲物は居ません。まだ笹っぱの中にいるようです、オイラはもう少し距離を詰めようと一旦林の中にはいり原っぱの中ほどに出ることにしました。そうすれば左右100mのカバーで済み、以前のような未体験のリードに苦しまなくてすみます。100mなら練習してきました、動的と同じ速度で鹿が移動するなら約50cmのリードで済むはずです。

今回持ってきた銃は昨年度の猟で活躍したレミントンのモデルセブンです。雪山に強いステンレスのボルトアクションです。すでに音を立てずに装填してますが、師匠たちが山に入るにはまだまだ時間が掛かるはずです。ここは寝場が深くあるため、犬掛けするまで物は出て来ませんでしたからチョットだけ休憩です。猟場で気を抜くことは厳禁ですがすでに一時間半も集中して歩いてますからチョットだけ油断して原っぱに出て背伸びをしました・・・きもちいい!

その時です、微かな物音が右手から・・振り返ると目の前に鹿が・・・一瞬見詰め合ってしまいました・・・

獲物が逃げます・・あわてて構えてリードを取り撃ちます!「ズドーン」当たりません・・
またリードが足りないのか?続けて撃ちます「ズドーン ズドーン」一瞬鹿がしゃがみました・・・
当たったのか?・・でも笹っぱの中に消えてしまいます・・・・

状況を師匠に無線でいれます・・師匠たちは丁度車で着いたばかりでこれから犬掛けをするところでした。以前とは物の動きが変わっています・・。
また前回の様に獲物が転がっている可能性がありますから注意して探します。この銃で外したことは殆どありませんからなおさら慎重にさがします、師匠も一緒になって探してくれました。

師匠が足跡を発見しましたが獲物は居ません・・血糊もありません・・。
外したようです・・師匠に大笑いされて山を下りました。

まだまだ経験不足です。改めて撃った位置を確認すると40~70m程の間で撃ってました、はっきり言ってこの距離ならリード取らなくても当たります。前回のがトラウマになってリードの取りすぎたのと、慌てて撃ってのが外した原因でしょう。後は××の一件で集中力が欠けていたのかもしれません。

正月早々手痛い歓迎です・・ふと思うと今日は山にお神酒をあげていません。そんな処にも自分の余裕の無さが伺えます。どんな状況でも冷静に自分をコントロール出来なければ猟も射撃も勝てません。正月中に必ず結果を出してやると心に誓い天城山を後にました。

今猟期、初外しです! くやし~

(後日××は、妬みでわざと迷惑掛かる様にしていた事が発覚しました。他でも問題多数あり我がグループでも出入り禁止となりました、ザンネンです。)
[PR]
by hidehoken | 2006-01-12 11:32 | Comments(0)