エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

私がやるべきこと

ネタは大量に有るのになかなか更新できずスイマセン!
昨年の一都八県での個人優勝からろくに書いてないですね・・・

その後のランニングターゲット東日本公式戦でのエピソード書きたかったな・・
さらにランニングターゲット全日本選手権でのエピソードや段級審査も書きたかったな・・書きたいことは山ほどありますが書く余裕が無いのです(泣)

女子高生ファンに申し訳ありません、腹をくくる時期が来ました。


ここ一週間の私の激務の一部です。
先に〇〇局の局長さんが現場の視察に来られ説明、
今回は企画部長さんが新たな捕獲現場の視察こられ説明
更に〇〇省に依頼されていた原稿を寝ずにまとめ提出
他県より環境省を通して捕獲技術指導の依頼を受け出張
先日は県内外の多くの担当者の前でプレス発表内容の捕獲部門を説明
その後、多くの担当者と夜遅くまで意見交換
翌日は日の出と共に作業し、〇〇丁の方々の山の視察に同席

一つ一つが本来なら何週間もかけて練るものも、2重3重に準備が重なり
本番当日まで寝ずの準備に追われる始末・・

2日や3日寝なくても大丈夫な体ですが・・・
流石にここまで続くと過労死するかもしれません。

しかし、多くの地域で問題を抱え対策に頭を抱える状況です。
緊急を要する荒廃する山々・・・今自分がすべき事は分かっています。
その為には多くの方と協力して取り組んで行かなければならないのです。


しばらく、書けないかな・・・・

女子高生の皆さん、
書き込みが無いのは今まで以上に精力的に活動している証拠だと思い、
陰ながら応援して頂ければ幸いです。

たいちょ~より
[PR]
by hidehoken | 2013-03-16 22:55 | 生物多様性と自然保護活動 | Comments(4)
Commented by ダンシングキッド at 2013-03-17 01:06 x
・・・( ̄  ̄;) うーん、内容が高密度すぎて私ならすでに討ち死にしてます。更新が無いのは任務遂行中・・・。(`◇´)ゞアイアイサー!くれぐれも滅多なことが無い様ご自愛くださいませ。
(*- -)(*_ _)ペコリ
Commented by たいちょ~ at 2013-03-17 06:57 x
ダンシングキッドさん いらっさ~い
応援ありがとうございます。
長い人生には死を恐れず遂行する任務があると思います。
今がその時です。
どんなに大きな障害があっても乗り越えて来ました。
師匠が死んだら私が・・私が死んでも、後輩が遂行していきます。
今後とも宜しくお願い致します。
Commented by 変なおじさんハンター at 2013-03-28 14:39 x
たいちょ~さんこんにちは ヽ(^0^)ノ ご無沙汰しております。
以前にも増してご活躍のようで何よりです。
さて、ちょっとお聞きしたいのですが、ランニングターゲット競技において「スコープ」の倍率はどれくらいのモノをお使いでしょうか・・・・?
ご教授いただければ助かります。
Commented by たいちょ~ at 2013-03-29 09:02 x
変なおじさんハンター さん いらっさ~い
お久しぶりです、まず、ランニングターゲットは部門によってISSFの規定が違っています。目的によってかなり違いが出ています。
因みに、エアライフル(10m)競技では4倍の固定が原則ですが、引き金の重さに制限はありません。
リムファイア(50m)競技では倍率の制限は有りませんが、引き金の重さに制限があります。
人気のセンターファイヤ及びスラッグ競技は現在は制限がありません。
私は実猟の為の練習目的で競技をしているため、当初は忍び猟用の低倍率のスコープ、現在は誘引狙撃を含む鹿のヘッドショット用の銃のセッティングのまま競技に出場しています。
その為、最大倍率でも10倍以下です。しかし、競技専用の人たちは10~20倍の間の倍率を使う人が結構います。
ランニングターゲット競技は最も実猟に近いため、基本的には最もオーソドックスな3~9倍のスコープが標準だと感じています。