エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

紅葉遅れる天城山 その2

山の神にお神酒を捧げ、気を引き締めて真夜中の林道を走ります。

サハラも顔を窓から出してしきりに匂いをかいでます。

いつも居るメス鹿のウト(獣道)には気配がありません、意外と里の方に下りてる様です。

林道を下りながら隣の部落を目指します・・

車の前を横切る生き物が居ます、鹿ではありません・・目が合いました・・タヌキです。

サハラは今までで一番の反応です・・ガックシ。

そのまま下ると今度はネコです・・サハラはしっぽを振って喜んでいます・・このアホタレ!

部落に出てしまいました、こちらの畑もチェックしますがここにも居ません。以前はよく居たのに・・

しょうがないのでUターンして林道に戻ります。

民家が無くなって直です、「バサッ」目の前を鹿が横切り荒れた雑木に入りました。

さすがにサハラも気が付きました、すぐ車を下ります。

サハラは地面に残った匂いを嗅いでます、前回のようにウロウロしていますがゆっくり鹿の逃げた方に向かいます・・
e0056797_23522336.jpg


しかし、鹿の逃げたウトと違います。本人も匂いが途切れて困惑しています。

オイラは「来い!」とコマンドを言いサハラを呼び鹿の逃げたウトに乗せました・・・?

すると今までに無い引きで一気に鹿ウツ(獣道)を駆け上がりました・・・「ヨシッ」サハラに声を掛け呼び寄せて褒めてあげました。褒められたので、しっぽをブンブン振って喜んでます。

成果が出てきました・・これならもう一度と思い暗い林道を、鹿を求めて走り出します。
[PR]
by hidehoken | 2005-11-01 00:11 | 愛犬(猟犬?)、ペット達 | Comments(2)
Commented by takegowithmoon at 2005-11-01 13:51
猟場の下見、お疲れ様でした。サハラくんも猟犬として目覚め始めたようですね。ぼくも早くデビューを果たし、一人ででもハンティングに出れるようがんばります。
Commented by たいちょ~ at 2005-11-01 15:24 x
タケゾウさん いらっしゃ~い
カナダの大自然で初猟とは大したものです!
まずは先輩方の猟法をガッチリ盗んで下さい。こちらも頑張ってマタギのテクニックを盗みますのでお互いに情報交換しましょう。