エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

一都八県RS射撃大会 その2

・・・つづき

時間をやりくりして大会出発の前日、西富士射撃場に行くと〇〇県の猟友会員に占領され撃てませんでした・・・ならばと、出発の当日、急いで岩本山射撃場に行くと後輩たちも居るじゃないですか?人の事言えませんが、大丈夫か??と思ってしまいました。みんな考えることは一緒ですね(笑)

付いてすぐボアサイターで素点を確認し数々の大会を共にした丈夫なブシュネルのスコープ(6~18倍AO付き)を外し、サイトロン(4~16倍AO付き)を乗せました。サイトロンの方が倍率は落ちますが、明るいのが良いですね!若干若返った気がします(笑)
e0056797_21143238.jpg


落ちてる的紙で早速撃ちます。エコですね~(笑)

まずはコールドバレルでも着弾点が大きく変わらないアポロターゲットを2発・・・いきなり10点圏、よし!

バレルが温まってきたところで初期ロットのレッドバード・・・10点・・10点・・OKサイト合わせ終了!!
e0056797_18143998.jpg

6発撃って5発10点、1発9点・・・Goodです。
これなら勝負できます。

大急ぎで集合場所に行き、茨城県へ出発。

夕方ホテルにつき食事、たっぷり酒も頂き部屋へ

二度目の風呂につかり、さっぱりした所で素っ裸で練習開始
裸でMSS-20を構えて空撃ち・・・・

太い立派な銃身のMSSと
糸ミミズのような我が銃身

誰かに見られたら通報物ですね・・・


そんでもって、大会当日です。

会場に着くと一年ぶりに合う多くの射手と挨拶・・・
e0056797_21102775.jpg
話題は今年大会参加者は来年は出場できないと言う良く解らないルール・・・皆でテンション下がりまくりでした。とりあえず、引き金検査等をパスしてパットを封印
e0056797_21153253.jpg


それでも試合は始まります。
e0056797_2192534.jpg

試射3発を含む23発を、厳選したアポロターゲットと初期ロッドのレッドバードで準備。
e0056797_21132036.jpg

本射(膝撃ち)10発。その中にもアポロを混ぜ銃身温度を上げレッドバードで10点を狙いましたがブレます。まだまだ未熟者なのを実感します。

やっと最後に撃ち終わると続けて立ち撃ち10発。こちらも同様の作戦で高得点を狙うも緊張で狙いが定まりません。

苦手な静的で何処に付けるかが入賞を大きく左右します。

結果、シッティング83点・スタンディング79点の合計161点
同点で暫定3位・・・イマイチの点数ですが、慣れない敵地ではこんなもんでしょうか?

前年度優勝者の2位との差は10点未満ですが、問題は暫定1位の点数、シッティング・スタンディング共に90点台を出し、点数差は実に20点・・・・泣
こりゃ逆転は無理か・・・雑誌のカメラマンも優勝確定と予想して撮影しています。

皆で道具のチェックに行きました。
ベースはサベージの1/2ライフル、12番のヘビーバレルです。
それに特注のストック・・・アジュアスタブルベント、1,5kgの引き金に有利な垂直グリップ、あらゆるところにノウハウが・・・・極めつけは装弾、硬質プラスチックに特注の鋳型から鋳造したキノコ型の鉛を射しこむ斬新な構造です。

すごい!!正直これには驚きました、この弾にはMSSでは適いません。

因みに暫定2位の選手は出来の良い昨年度のロットのアポロターゲットを使用したとの事。このクラスになると皆スキが無いですね。

流石にこの差は埋められないか!?と険しい顔していると
県猟の理事からのプレッシャー
なんとか数点差を埋め2位に入れないかと・・・・

しかし、目をつぶると他府県で惜しくも選手になれなかった若手・・
ぶっちぎりで優勝しても推薦を出してもらえず出場を断念した若手・・・
大会の日すら教えてもらえなかった若手・・・

自分は静岡県の代表だけでなく、多くの後輩の悔しさも背負っているんだと思い出しました。一発の重さを感じます。

よし、やるか!?

どちらにしろ勝負は最後の移動的です。
ダメもとで自分の全てを出し切る事に集中しました。

移動的の規定では10mを5秒で移動する事になっていますが、昨年度は4.7秒と早く面喰い点数が伸びなかったので、今年はキッチリ計測し準備しました。

左から右・・・4.7・・・4.8・・・
右から左・・・4.7・・・4.6?あれ?

イマイチ安定していませんが、大体の素点は解りました。
焦らず、動く速度に合わせて撃ち込むことにしました。

勝負です・・・初弾 ど~ん!

よし!10点

次弾・・・ど~ん! 9点

よし、行ける!!

しかし、良い感じで撃っていると機械トラブルで的が5m地点で停止!?
直ぐプーラーに撃ち直しですか?と聞くも返事に困っています・・・想定外か?
こりゃ下手に撃たないと規定道理撃った事にされ9発での採点の可能性があります。

不利ですが、機械が動くと同時に撃つしかありません。

ランニングターゲットのファーストランの姿勢で待ちました・・・
動くか・・動くか・・・動いた!!
遅れた・・・しょうがない、少しでも点数を稼ごう!素早く構えてスイング射法で撃ち込みました・・・クッ!

黒点から出たか・・・
しばらく調子が崩れます・・・まだだ、勝負はあきらめるな!

どうにか撃ち終りぐったり。

疲れた~ はたして結果は??

点数を見に行くと前年度の優勝者が近寄ってきて「おめでとうございます。」と言われました。

えっ?

前年度の優勝者をかわして2位か?と思いきやまさか優勝??

点数は予想道理悪く66点・・・しかし、他の選手が異常に点数が伸びなかったのです。暫定1位の選手は40点、暫定2位の選手は51点だったのです。

地元の前年度優勝者に聞くと実はワイヤーが緩んでいて速度が安定していなかったとの事。移動的に関してはランニングターゲット射撃で鍛えた多くの引出が役立ちました。

結果、逆転優勝。

e0056797_217329.jpg


e0056797_2118203.jpg


多忙で練習不足の中、良く勝てたものです。ボクサーと同じく、背負うモノが大きくなると一発の重みが変わるのかもしれません。

来年は、新しい規定により連続出場が出来なくなりましたのでしばらく一都八県とはお別れです。

願わくば来年度各県の後輩たちによる盛大な大会になる事を期待します。

頑張って下さい。

おわり。
[PR]
by hidehoken | 2012-09-06 21:26 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(6)

一都八県RS射撃大会 その1(改)

行ってきました。
今回も色々なドラマが有りました。
ドラマ好きな女子高生の為に書きます。


まずは県大会から振り返って見ましょう。
実は、大会のかなり前から装弾の問題を抱えていました。

愛用してきたレッドバードの狩猟装弾がロットNO10以降品質低下でグルーピングが悪化、直ぐに銃砲店を通してクレームを付けましたが改善されないので、レッドバードの狩猟装弾に代わる良い弾を探していたんです。

まず、昨年にまとめ買いしていた練習用アポロターッゲットでグルーピングテストしてビックリ、以前の良い時代の精度に戻っているじゃないですか!?
e0056797_2034362.jpg
2発7点圏に飛んでいますが西富士の的で91点、これなら岩本山の的なら95点以上の精度です。これなら現在のレッドバードよりはまとまり何とか勝負できます。

よし、今年はアポロで攻めよう!

こうして24年度の試合は、猟友会の地区予選優勝!
ランニングターゲットの東日本公式戦での優勝!
アポロの品質が上がったことでレッドバードの品質アップを期待したいところです。

そして7月の28日、静岡県猟友会の県大会、3位以内が一都八県に進めるのです。目標は優勝です!

しかし、結果は3位(泣)

なぜ?

良い感じで撃てたのに点数が伸びませんでした。

かろうじて県の代表の座は確保するものの、一都八県で戦えるような点数ではありません。出場するからには原因を追究し改善しなければいけません。

後日装弾のテストしてビックリ、また品質低下していたのです。
5~10発に一発は外れが入り込み、まとまらないのです。
後輩たちも各社の品質低下に戸惑っていました。

今年の一都八県RS射撃大会は装弾が勝負のカギと予想しました。
それからが大変です、勝つための装弾探しです・・・・

まずは、21年度の246点をマークした旧レッドバード探しから・・・・県内外探しまくりましたが入手できませんでした(泣)次に探したのは昨年のロッドのアポロターゲット!これも残念ながら手に入りませんでした。

リロードをしたいところですが日々忙しくとても完成には至りません。

装弾が決まらず既に大会一週間前のことです。

ふらっと寄った銃砲店でレッドバードを見せてもらうと反動は軽いが狩猟装弾より精度が落ちるターゲットロードを持ってきたんです、直ぐにロットNOを確認・・・手が止まりました・・・・見つけた・・・旧ロットNOです。

狩猟装弾よりも精度が落ちますが、現在流通している装弾よりは遥かに高品質なのは間違いありません。旧ロットのターゲット・・・在庫は30発のみと言う。

即買占めました(祝)

これで一都八県で勝負できる・・・

早速グルーピングテストとサイト合わせをしました。

スコープは18倍、前後ベンチでガッチリ固定してのテストです。
e0056797_20231274.jpg

旧ロッドのレッドバードターゲットと選別したアポロターゲット
e0056797_20291175.jpg


まずはアポロ、選抜した装弾のみでてすとしました。
始めは良い感じで10点9点を続けるものの急に8点ラインに集中

ん!? ん! ん!!

やべ~

えっまさか!?



アプロは10点圏と8点圏に弾が集中しているのがお分かりですか??
e0056797_20303280.jpg


僅かな兆候で今まで解りにくかったのですが、スコープのリチクルの位置を決めるスプリングが錆びたりすると反動でリチクルが正常な位置に戻らなくなる初期症状です。

十分銃身が温まったところでレッドバードをテスト、一発目10点!気持ちいいです。
更に10点・・・しかしその後上下にバラバラ・・・左右には散っていません。
e0056797_20304291.jpg


ハイ!スコープが壊れています!!


気づくのが遅かった、地区予選や東日本公式戦までは全く問題なかっただけに、気づくのが遅れました。出来れば県大会の前に気づきたかったですが、気付くのが遅れた自分が悪いのです。
でも、一都八県の前で良かった、大会出発の前々日ですがまだスコープ交換に間に合います

何時射場に行けるか・・・どうする?

つづく
[PR]
by hidehoken | 2012-09-03 21:15 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(2)