エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ぼちぼち撃ち始め その4

さてさて結果は・・・?

残念ながら予選の20発を撃ち終わると結果も見ずに食事に・・・

帰って直ぐにアトラクションの移動的です。

毎年風船が割れた数だけカップラーメンを貰ったのですが、今年は紙的でした。

とりあえず撃つ事に・・・

先ずはスラッグ
e0056797_21181391.jpg
順位に関係無いと二発も黒点から外してしまいました(笑)でも何点以上はカウントとかで満射とのこと・・・この甘さが猟友会、良いですね~

続いてライフル
e0056797_21231513.jpg
此方など3発も外して恥ずかし~と思いきや満射扱いだと言われました。

これじゃ~満射が溢れますね!


そんでもって結果発表です。まずはスラッグから・・・とりあえず猟友会の大会でスラグ・ライフルのどちらか一つは優勝しておきたい所です。

結果は優勝でした。

ホッとしました(笑)


続いてライフルの発表です・・・

結果はこちらも優勝でした。

よく実猟スコープで勝てたものです、でもこれが本当の優勝かもしれませんね!

そんな訳で幸運にもスラッグ・ライフル共に優勝に返り咲きました。

昨年は若手にダブル優勝を取られて泣きましたのでなんとかリベンジも出来ました。これで予選突破です、後はスラグ・ライフルどちらで県大会に臨むかです。考えた末、若手の彼には今年もライフルで出場してもらいたいと思っていましたので自分はスラッグを指定しました。

因みに今回の戦利品です。
e0056797_23202100.jpg


今回はさらにおまけが・・・
e0056797_23204186.jpg
こちらライフルとスラッグの移動的の満射賞だそうです。因みに満射賞は自分だけでした、今年はライバルの調子が悪かったようです。

そんな訳で今年もスラッグ部門で県大会に行きますので
女子大生?の皆さん応援お願いします。

おわり
[PR]
by hidehoken | 2012-05-15 23:26 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(4)

ぼちぼち撃ち始め その3

皆さんお元気でしょうか?

自分は女子高生に囲まれてうなされる予定が、なぜか39度の熱にうなされて苦しんでおりました(泣)やっと動けるようになりましたのでブログ再開します。


さて、予選会ですが実は最終練習時までライフルのスコープには悩んでいました。
実は当方の予選会は静的2種目の合計点のみで、移動的を換算しないからです。
ですから実猟とかけ離れた高倍率のスコープを使うのが最も有効です。
勝ちに行くなら射撃用スコープですが、ランニングターゲットの大会を控えており。そのセッティングで誘引狙撃の実験でも使用します。
悩んだ末、このままのセッティング(鹿のヘッドショット用)で出ようと決心しました。

残り数日、夜な夜な問題点を意識しイメージトレーニング・・・そして当日です。

先ずはスラッグの立ち撃ちです。練習量が少ないので10点ではなく、8点圏に入るように撃ちました。

結果です。
e0056797_11332174.jpg
だ~ 一発飛ばしてしまいました・・・88点

本来なら90点台が欲しいですね!

続いてライフルです。
倍率が低いので立ち撃ちで稼ぎたいところです。

結果は・・・
e0056797_11373531.jpg
実猟でもランニングターゲットでも撃ちなれたセッティングが良かったのか92点

現在暫定で何位なのかチェックする間もなく次から次に挨拶やら話やらで動きが取れずに中間姿勢に移りました。

先ずはスラッグ・・・今回はシッティングで撃てましたので安定しています。

結果94点、アポロではこの辺で限界でしょうか?
e0056797_11424054.jpg


つづいてライフル・・・倍率が低いので10点が小さく見えます・・・

結果、なんとか95点
e0056797_11532240.jpg
射撃用スコープ時の99点には及びませんがぼちぼちの点数です。

はたして結果は・・・
[PR]
by hidehoken | 2012-05-14 11:59 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(3)

ぼちぼち撃ち始め その2(改)

・・・つづき

とりあえず、以前のように撃ち込む練習をする時間はありません。

本番と同じく試射無し、いきなりスタンディングで10発撃ってみました。

スラッグでの結果です。
e0056797_9472621.jpg
85点・・二発も黒点外に飛ばしてしまいました。

練習不足から、静的での自分の甘い所が出たのです。
一言で言えば「狙いすぎ」です。撃ち込んでないと出やすいのです。

でも、現在の問題点が解ったのは大きな成果です。
予選大会まで数日・・・その間に修正できるかです。

続いてライフルです、先ほどの問題点を意識して・・・・

結果です。
e0056797_11322997.jpg

91点・・・まあまあ修正できましたが、やはり練習不足ですね。
思った所で撃てませんでした。

つづいて中間姿勢です。

昨年は太ってしまいシッティングが出来ず、ニーリングで撃っていましたが、やはり猟友会のルールではシッティングの方が有利なのは言うまでもありません。忍び猟の時、距離130~160mでススキの隙間から撃つポイントがあるのですが、そこはプローンが使えずおのずと中間姿勢になります。急ぎの時はニーリングですが、数秒余裕がある時はシッティングで撃っていますので、自分にとって重要な射法の一つです。

今回は4キロ減量に成功したのでシッティングに挑戦です(笑)

まずはスラッグから・・・
e0056797_11254239.jpg

う~ん、ぼちぼちかな?

練習不足でこの程度ですから、ベースとしては良いですね。

続いてライフルです。
e0056797_1120363.jpg

合計で20発のシッティングです。
痩せてポジションを取れるだけでなく、その姿勢を維持する筋力が戻ったのが確認できたのは嬉しかったです。僅か週一のトレーニングでしたが毎週となると効果が出るようです。

実射不足で点数は控え目ですが、昨年より中間姿勢は点数UPが見込めそうです。

さてさて、本番まで数日です。

つづく・・・
[PR]
by hidehoken | 2012-05-06 20:13 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)

ぼちぼち撃ち始め その1(改)

4月になってやっと移動的の練習に行くも時間が無く1ラウンドで終了・・・

結果は!?

ヒドイ!76点と71点・・・
e0056797_834943.jpg
こんなんじゃあとてもランニングターゲット競技でトップ争いはできません。

もっとも猟友会の頂点の一つ一都八県R・S射撃大会での移動的のトップ点数は77点で仲間と自分が同点だったのを思うと初撃ちにしては「まあまあ」でしょうか?ましてや始めっから構えて標的が出てくるのを待っていられる猟友会ルールと違い、国際基準のISSFルールの的が出てから構える射撃での点数だし・・・
と未熟な自分を慰めていました。

しか~し

猟友会の予選会が近づくにつれ流石に慰めに余裕がなくなりました・・・

このままじゃ予選落ちか?

そこでなんとか時間を作って夕方射場へ・・・

e0056797_8554474.jpg

時間がなくスラッグ射撃用のMSS-20は予選用にセッティングしましたが、ライフルは予選用にスコープ変更する余裕もありませんでした。
e0056797_236567.jpg
e0056797_2372190.jpg


因みにこのセッティングは環境省&農水省絡みで行った誘引狙撃捕獲に使ったまんまです。因みにこの銃(6mmPPC)では、半日ずつ6日間トータル30時間弱で50頭のシカを捕獲しその殆どがワンショットによるクリーンキル、更に5日目・六日目は3頭以下の群れに対して両日とも100%の総捕獲に成功しています。この捕獲に必要な射撃テクニックの多くはランニングターゲットのもので静的射撃の要素は意外にも少なかったです。


まあいいか・・・このセッティングでISSF基準のランニングターゲットを戦うつもりでしたから・・・

そんなこんなで練習を開始しました。


つづく・・・
[PR]
by hidehoken | 2012-05-03 09:26 | 生物多様性と自然保護活動 | Comments(4)