エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

一都八県親睦R.S射撃大会・・・

急遽勝てないながらもやれるだけの事をしようと望んだ県大会

練習よりもかなり低い点数ながら他の選手が不思議なほど点数が伸びずに優勝してしまい予定外で一都八県親睦R.S射撃大会に出場する事になりました。しかし、イマイチ気が乗らないのです。

事の発端は、何故か正式に狩猟登録を受けている6mmPPCと6mmBRの大会禁止によるものです。正式に公安委員会から許可を受けている銃が何故使用禁止なのか!?その理由をいくら役員に聞いてもすっきりしません。むしろ問題を感じる発言ばかり・・・残念です。選手会でも大きく問題になっています。

大会に県の代表として出るからには頑張りたい反面、出場する意義に疑問を感じます・・・更に大会翌日はランニングターゲットの公式戦です。大事な公式戦の前日に一都八県親睦R.S射撃大会では疲れが残って勝てるわけ有りません。

ウダウダしていたら一都八県親睦R.S射撃大会まで一週間程になってしまいました。今までと違って気が重い大会ですが、ここまでヒドイ状態ですと自分達が働きかけないといけないのかもしれませんネ!出来れば
一都八県親睦R.S射撃大会が良い方向に進んで欲しいと思います。
[PR]
by hidehoken | 2011-08-26 11:56 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(2)

ちょっと遅い盆休み

仕事柄、盆休みをちょっとずらして取りました。

平日の射場は貸しきり状態です。

今回は久しぶりに父を乗せて岩本山射場にやってきました。
自分のMSS-20とエースハンターの横に
父のエアライフルが二丁並びます。
e0056797_10465945.jpg

銃は、BSA製のスーパー10(プレチャージ)とダイアナ製の怪しいスプリング銃です。

父はエアライフルの実猟オンリーです。
物心付いた頃は国産のバカ長いスプリング銃を使っていました。
しかし、そのメーカーが無くなり、スプリングやパッキンが手に入らなくなりBSAのスプリング銃に変更、当時の狩猟用空気銃の憧れはBSAとダイアナだったと言います。長くBSAを愛用していましたが、こちらはリアサイトの破損が泣き所で部品が入らなくなり、その頃自分が明治銃砲で格安ダイアナを偶然見つけ購入したのです。

スプリング銃と馬鹿にしてはいけません、射程が短いので木下での待ち撃ちがメインですが、意外と猟果は多いのです。父はスプリングの独特な反動を好んでポンプ銃全盛期の時代も愛用していました。これが当時のダイアナの引き金です。狩猟用のスプリング銃ながらこれだけの調整ネジを標準装備しています。この引金に関しては、同じスプリング銃のBSAよりも良かったと言ってました。
e0056797_10562332.jpg
ただし、リアサイトはBSAの方が狙い易かったそうです。

懐かしの中折れ式のスプリング銃です。
早いもので購入して20年になります。因みに自分も一時期BSAの強力なスプリング銃(6.3mm)を所持していましたが、使いこなせず断念!変わりに散々プレチャージを撃った後に、またポンプ銃に返り咲いています。自分はポンプ銃の全盛期に育ったからかもしれませんが、高精度な一発勝負がボルトアクションライフルに通じる何かがあり面白いのです。
e0056797_10573862.jpg

その横に見える小さなタンクの銃がBSAのスーパー10です。
スプリンガーだった父も今ではプレチャージがメインです。
カラスを貫通する威力に感動したそうです。

本国では10連発なのでスーパー10なのですが、国内の基準に合わせて5連発になっています、またプレチャージが入ってきて間もない時代なのでタンクの大きさは僅か100ccで国内専用の高圧ガスの規制対策品です。因みに本国使用は200ccタンクです。

流石に100ccではプレチャージの価値が少ないので300cc(CTC製)の社外品タンクも所持しています。値段が高いのがタマニキズですが、この銃は150気圧にするレギュレーター内臓のプレチャージのため高精度を長く維持できる優れものです。

また引金も射撃銃並のものが装着されています。
e0056797_1172442.jpg

この銃をカスタマイズしたら面白い銃が出来上がるのではないでしょうか?
ストックを一品物にして、バレルシュラウドを装着したら大会で常勝しているFXサイクロンやデステート エアウルフ相手に十分勝負できると思いました。おっと、そういえばストーカーか何処かでそんな銃がありましたね・・・・100万ほどで(笑)

因みに自分のエースハンターです。
e0056797_11153979.jpg
セットトリッガーが装着されていますので此方も引金は結構良いです。
e0056797_1114539.jpg

しかし、MSS-20は・・・・調整困難な機構でザンネンな所です。
e0056797_1115293.jpg

しかし、一見ノーマルですが実はチューニングしてあり別物です。

もっとも、そう言うところが同じMSS-20であっても違いが出るのかもしれません。前回の県大会では一都八県RS射撃大会に準じて1.5kg以上の条件付ですが、カスタマイズが進みノーマルの1.5kgとは別物に仕上がっています。そのお陰で、わすか一週間の指の訓練で優勝に結びついたのだと思います。

これはその時の1.5kgの確認済みのシールです。
e0056797_11325215.jpg


今回は弾のテストが目的です。
e0056797_11311832.jpg

今回も失敗です・・・スラッグは中々上手くいきませんネ!

エースハンターは順調にデーター取りが進みました。
せっかくのポンプ銃ですから、色々なポンプ回数でテストを行ったのです。

今後はヒヨ鳥と射撃用の弾としては5mmFTS(フィールドターゲットスペシャル)、鴨やカラス、川鵜に5mmエクストラヘビーを使います。
やっと納得のいくデーターが出来ました。
これで今年のヒヨはいただきです(笑)

ポンプ銃は弾の相性だけでなく、ポンプ回数により初速だけでなく精度も異なるのです。装薬銃で言う火薬量の調整みたいなものです、ですから美味しいポンプ数を見つけられれば最新のプレチャージもビックリの精度になります。詳しくは今回のファンシューティングで特集されていますので参考にしてください。


因みに父も弾が決まったようです。

以前使っていたAAフィールド5.51mm(16GR)が手に入らなくなり、色々な弾をテストする中で悩んでいました。そこで、自分が進めたのはFXプレミアム5.52mm(16GR)です、ほぼ同じ所に安定して着弾したので喜んでいました。ヨーロッパの銃身の多くはこの弾との相性が良いからです。見た感じ最近のFX製のスムーズボア銃身よりも精度が良いように感じました。

気を良くして今年の猟期分もまとめて購入、こちらも着々と準備が進んでいます。
e0056797_11531844.jpg

今年こそはの~んびりとヒヨ撃ち大会を開催したいな~

おわり
[PR]
by hidehoken | 2011-08-19 11:55 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)

暑中お見舞い申し上げます。

あつい…

私も流行に乗り、熱中症に成りました。

頭痛いのを通り過ぎて、ゲロ4回…

や〜 死ぬかと思った(笑)

皆さんも、十分気を付けて下さいネ!
[PR]
by hidehoken | 2011-08-12 11:04 | 仕事・修行・事故調査等 | Comments(2)

県大会 結果

県大会に行ってきました。

多くの役員さんから声を掛けられて恐縮してしまいました。その為、女子高生からの黄色い応援が無い むさ苦しい大会でしたが、不屈の精神力で頑張りました。

結果、スラッグ部門優勝となりました(^_^)v
e0056797_21252312.jpg

e0056797_2125235.jpg


仲間達もライフル部門の上位の約半分をしめる勢いでした。

ほとんど実射練習は出来ませんでしたが、それ以外の部分が強化できたのが良い結果に繋がったと思います。しかし、結果は優勝でも点数はイマイチですね!

ニーリング85点、スタンディンク73点、移動的は基準の速度が出て無く修正に苦戦し60点の319点でした。

そのため、自分達前半の選手から正しいリード量を把握できた後半の選手は有利だったと思います。その分前半の選手には不利な競技になってしまいお怒りの言葉を頂きました。申し訳なかったです。

ただ個人的には危険な場合もある1.5キロの引き金と、同弾の判断が甘い方が気になりました。イコールコンディションとは言え一発で大きな差が出ますので上位選手ほど悲しい点数だったと思います。

それでも自分を含め多くの仲間が上位に入り嬉しかったです。

既に他県から常連の仲間以外に、後輩達の初出場も決定しています。今年の一都八県RS射撃大会は被災地での開催ですので、なんとか時間を作って、みんなで大会に参加して盛り上げる事が出来たらと思います。



最後に地元猟友会の役員の皆さんを初め、多くのスタッフの皆さんご苦労様でした。おかげ様で優勝させて頂きました、今後とも宜しくお願い致します。
[PR]
by hidehoken | 2011-08-08 21:25 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)

意外な応援!

e0056797_13294966.jpg

e0056797_13294918.jpg

一週間ほど前の事、女子高生からの電話かと思ったら、某猟友会長さんからでした。大会頑張れ応援するよ!と突然言われてビックリしてしまいました。

以前から付き合いのある会長、副会長さんからは応援頂いているのですが、今回は突然の電話で正直ビックリ!

まずいな〜

山が忙しくて射撃はランニングターゲットに絞っていましたので猟友会の練習は全くやって居ません。

出場の辞退も考えていたぐらいです。しかし、この期待には応えたいと思ったのです。今からやっても上位に入れないのは解ってます。しかし、出るからには恥ずかしくない射撃をしたい…僅か一週間ですが何が出来るのかを考えました。

一番の問題は実戦からかけ離れた1.5kg以上に指定の引き金です。こに慣れる為に以前は3ヶ月掛けて指を作りましたが、今回は僅か一週間です(泣)

今まで触っていた駆除用の銃もRTセッティングした銃もARにも一切触らず、ひたすら1.5kgにセッティングしたMSS−20を空撃ちして指を慣らしました。

そして、先日サイト合わせを兼ねて試し撃ちを行いました。

結果です。

ニーリングが88点

スタンディンクグが77点

移動的はたった70点の僅か235点止まりと以前の点に遠く及ばない結果です。

まー せっかく出るんなら、新型の実猟用のニーリングで大会のプレッシャーの中で試して見ます。

あくまでもハンターとして大会に望んで何かを得てきたいです。
[PR]
by hidehoken | 2011-08-06 13:29 | 中部ビッグハンティングクラブ | Comments(0)