エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

楽しい初猟 その4


師匠も帰って来たユキをかけ直しました。絶妙な場所にユキが入ります…
キャンキャン ・・ 単独で捜索するカンタとサハラは知らんぷり(泣)あくまでも自力で探そうとしてました(笑)面白いですね~猟犬にもそれぞれ性格があるのです。しばらくすると ダーン ダーン と銃声が響きました。

同時に、捜索中のチャチャが走りました。

ダ~ン!

結果です。
e0056797_19223743.jpg

ベテランのフォロ~で何とか一頭ゲット!

以上です(笑) 後はすべて行っちゃいました~

外しまくった新人は、皆に悪そうにしていますが誰でもそこからスタートするのです。自分も初猟のときに撃たせてもらうも大外れ!後ろから一発掛けるのが精一杯でした。それを二発も掛けられたのですから十分です。さらに獲物が来た時は、ユキの尻尾が見えたから発砲を控えたとのこと。スバラシイ!一日ですごい成長です。なんとか獲物にも有りつけましたしね(笑)自分の時はボーズでしたから・・・

もう1~2回外せば当たるかもよ~(笑)
獲物は出すので沢山経験積んで下さいね!

終わり


追伸、次回は忍び猟リベンジ編で~す。
[PR]
by hidehoken | 2008-11-29 19:22 | Comments(2)

楽しい初猟 その3

足跡をチェックして気が付きました…。
先日も暑くてエアコンを付けたばかりなので騙されました。天城山は既に冬に入っていたんです(>_<)
足跡は僅か一月前とは大違い!よく周りを見れば紅葉が進んでいるじゃ無いですか…
先入観をもって山に入った事が悔やまれます…寝場には獲物がいたんです。しかし、攻め方が全く逆です…まんまと逃げられてしまいました(泣)
起きる時間に始まって、猟を舐めていたのかも知れません。山は生きているのです!
一気に甘い気持ちが吹っ飛びます!
このリベンジを誓うのでした。

気持ちを入れ替えて今度は巻猟です。初参加の小春パパさんは師匠と一緒に山に入って、バックを守って貰いました。
東京からの初参加の方には本命の下を守って貰いました。
いよいよ犬掛けです、師匠と別々に掛けました。
サラ(猟犬)がすっ飛びます!ユキ(猟犬)が啼きます… ワンワン … ドーン ドーン! 誰かの銃声が鳴り響きました。反応無し、ダメか!?新人さんは皆でカバーする必要があります。どうやら三頭来たようですが、行っちゃったようです。残念!しかし、獲物はまだ蚊帳の中です自分の周りにはチャチャとサラが居ます。「行け!」探し出すように相棒達に声を掛けました…

つづく
[PR]
by hidehoken | 2008-11-26 15:22 | Comments(3)

楽しい初猟 その2

そんでもって初猟当日・・・

早くも忍びをしながら山の状況を確認しに行きました。

朝起きるのが辛い・・・・
あと一分・・・
ありゃ 10分寝ちまった・・・
時間が無いのでブーツでイイか・・・

ぱっぱと支度してイザ出陣!!


朝の冷たい空気を吸うと、「またこの季節が始まったな~」と感じます。お神酒を山の神に上げて事故が無いように祈ります・・・「よし、行くか!」

早めに切り上げる為最短コースを攻めました。

小枝を踏むと音が響きます・・・足袋と違って音が硬いのです・・・イマイチだったな・・・ズボンの裾もかっこつけてかぶしてありますが、布が擦れる音が煩い・・・しかし、直している時間が惜しい・・・そのまま第一の寝場に・・・

居ません。

さて、メインを上から攻めるか・・下から攻めるか・・・

駆除の時は下に飛ばれたのを思い出し、下から攻めることに・・・

そっと回り込むも・・・「居ない!」

そのまま登って足をチェックしようとしたら警戒音です、ピ~ 「ずっと上だ!」
「間に合うか!?」回り込むも・・・バサバサ・・・

 「あーあ、行っちゃった。」

足跡や寝場をチェックすると・・・!!!・・泣

つづく
[PR]
by hidehoken | 2008-11-22 17:41 | Comments(0)

楽しい初猟 その1

e0056797_20414598.jpg

e0056797_20414589.jpg

e0056797_20414516.jpg

早くも猟期がやって来ました!速射し易い用にボルトをまたもや加工…モンジの手みたいな肉球タイプになりました(^O^)/実は夏の捕獲作業でヘロヘロなので、今年の初猟はのんびりエアライフルで鴨撃ちでもしようと思っていたのですが…
この日を首をなが~く待っていた新人さん達のラブコールを受けてやっぱり鹿撃ちに行く事に!
行くと成れば銃をセッティングして先輩方や仲間に声を掛けて大忙し…疲れているのに14名も集まってしまいました!やっぱり皆さん好きなんですね~(笑) こりゃもう病気ですねf^_^;
[PR]
by hidehoken | 2008-11-20 20:41 | Comments(6)

ジビエ試食会 その4

・・つづき

お待たせしました、お肉も手に入ったので一安心。

後は、「NPO法人 若 葉」の婦人会の出番です!

休日返上で集まり鹿肉をミンチにすることから始まり、試食用のコロッケを作り上げたのは夜中の2~3時だったそうです。そんでもって、当日は朝の6時半に出発・・・ほんとご苦労様でした。

会場では他の試食の準備で大忙しでした、自分達も準備を始めます。
e0056797_1055455.jpg
これは揚げる前の試食用チビコロッケです。

それを試食直前に揚げたのです。
e0056797_1056415.jpg


揚げたコロッケに爪楊枝を刺して出来上がり!これがまた手が込んでいるのです・・・
e0056797_10571697.jpg


ジャ~ン! 完成です(笑)
e0056797_110390.jpg


う~ん こう言うシャレが好きだな~(笑)
e0056797_1131833.jpg


こんなものを作っているから夜なべになったのか・・・
e0056797_1104552.jpg


自分もお手伝いしました・・・

完成です!
e0056797_1115346.jpg

なんか、牧場でたむろしている鹿みたい・・・

それを並べて・・・
e0056797_1161433.jpg


我が家の神が店頭に・・・
e0056797_1121116.jpg


無料試食会とあって、物凄い人・・・まったく休む暇もなし・・・
e0056797_1172286.jpg
食べたらアンケートに記入してね!

みんな、美味そうに食べていました(嬉)
e0056797_1191776.jpg


予想以上に好評で、「売り物は無いですか!?」と言われました!!

女性陣が工夫した無臭コロッケです。処理のしっかり出来ている自前の肉のみを使用して、更に女性陣が一工夫も二工夫もして癖を無くしてあるのです、「これが鹿ですか!?」と、何度も聞かれました・・・特に、女性や子供に好評でした。

これなら売れそうです!次回の福祉の祭りはこれを販売して利益を寄付するのも良いかもしれませんネ!


最後に、我が女性陣をはじめ多くのボランティアの皆さん、そして役所の皆さんお疲れ様でした。この中から伊豆の特産品が生まれれば嬉しいです。

地元の特産品として大々的に販売できれば駆除の鹿の有効利用にも繋がるからです。ボランティアの域を超えて活動している従事者の方々にも少しは還元できるはずです。


大変ですが関係者の皆様、今後とも宜しくお願いいたします!!

おわり
[PR]
by hidehoken | 2008-11-17 11:19 | Comments(2)

ジビエ料理試食会 その3

・・・つづく

キャンキャンキャン・・・バサバサバサ・・・

あ~あ、行っちゃった・・・

これ以上の追跡は他の待ちの人と絡む可能性がある為引き上げました(泣)

100%獲れる状況だったのに残念です。


しょうがないので、先に撃ち取ったメス鹿を二人で引き下ろしはじめました。
かなり急な斜面をゆっくりと獲物を引きずっていたら大きな石にひっかかってしまいました。チョットと力を入れると大きな石ごと鹿が落ちてきて思わず師匠が「いったぞ~!」と叫びました。自分も、頭ぐらいの石を落としてしまい「気お付けて~」と叫びました。

思わずトシさんの位置を確認していたら・・!!

ど~ん! ど~ん!

なんと石ではなく、真っ黒い大きなオス鹿がトシさんの方に行ったのです。
どうやら自分達がしこっていた鹿を石と大声で出したようです。

因みにトシさんは、鹿が行ったから声を掛けられたと思い、ずっと構えて待っていたとの事・・そんでもって結果です!
e0056797_955132.jpg
三人で三頭・・・えらいこっちゃ・・
e0056797_956146.jpg

一人一頭づつ引き下ろしました・・
e0056797_9562886.jpg
腰が痛い~
e0056797_9564227.jpg
小休止・・ハアハア ゼイゼイ・・こんなに運動したら健康になってしまう・・
e0056797_95764.jpg
やっと引き摺り下ろしました・・・死ぬ~~

駆除隊の隊長から余りに遅いので、心配して電話がありました。

他でも成果が有ったようで、鹿が並びました・・・お疲れ様です。
e0056797_9575288.jpg
とりあえず、試食用の鹿肉を とったぞ~

つづく
[PR]
by hidehoken | 2008-11-13 10:06 | Comments(6)

ジビエ料理試食会 その2(改)

・・・つづき

そんなこんなで10月の県の捕獲調整に参加してきました。

何時もは獲物を遠慮してくるのですが、今回は試食会用の肉の確保も兼ねてます。集合場所には懐かしい面々が・・・テレビも来てました。
e0056797_178749.jpg
平日なのに70~80名も集まっていました。
e0056797_1784367.jpg

山を大きく囲い、犬も30頭ほど入れるとの事。

やる場所が選定できていざ出発!自分達は3名で石切り場の上を守ってくれとのこと、地元の人に途中まで案内をしてもらい石切り場を探します・・・「あった!」

早速足を見て山に入ります・・・良いウツがありました、トシさんが入りました。

そのままあがるとソコソコノウツが・・・自分が入ろうと思いましたが、師匠が入ることに・・上の方が撃てるから上がるように言われました。

背まで登ると撃ちやすい場所を発見、しかしそこでは撃ち下ろしとなり下にはトシさんが居るのでその場所から外れました。

背沿いに20mほど進むと鹿のヌタ場を発見!足は殆ど無いものの一頭ぐらいは来るだろうと思いここで待つことに・・・すでにあちこちで犬の鳴き声がします。「こりゃ犬っぱずれが来るぞ!」

下でガサゴソ音がします・・・忍んで行きたい所ですが、師匠のウツに乗りそうなのでやめました。ジッと待ちます・・・

すると正面で カサッ カサッ と微かな音・・・

そっとセフティを解除して待ちました。どっちから来るか・・・背を切るか・・下のウツに乗るか・・

今回は銃は付けずに視野を広くして待ちました・・ カサ  カサ・・ 中々出てきませんが音が若干登っています・・・「背か?」

一瞬の間を置いてメス鹿が飛び出しました・・やはり背です!木の間をすり抜けて来ます・・

ど~ん! 遅れた・・

素早くボルトを操作して狙います・・木と木の間が広い所で勝負!

狙って・・早い・・・素早くスイングするもおっ付いたのが腹、しかし直ぐに木の陰に入る位置なので瞬間的に判断して撃つことに・・・

ど~ん!

すっ転びます・・・「あ~あ、腹撃っちゃった・・・」

e0056797_1710207.jpg
とりあえず一頭確保・・・暫くして ど~ん!ど~ん! バックショットの音です、師匠から「そっち行ったぞ~」と無線が・・・そっと動くとバサバサバサと下を切りましたがそれっきり音が止まります??半矢か!?

師匠に聞くと、獲物は後ろから高い位置を切って行ったが、自分の位置を気にして良い所では撃たずに獲物を前に出してからケツから撃ったとの事。三の又の角背負いのドデカイ奴だと言う!師匠が撃ったのなら遠くても矢が入ってる可能性が高いです。

案の定血糊でべったりと言う、自分は音のしなくなった所の前に回りこみます・・・微かに下で物音が・・・もっと前か・・・音を立てないように気を使いながら忍び足で更に回り込みました。ほぼ準備完了、足場が悪いので音を立てたくないのでこの位置から下に見えるウツに当たりを付けて待ちます。

師匠も足音を殺しながら後を追いながら状況説明、小声で二箇所しゃがんだ後があると言う・・忍びでの挟み撃ち・・ドキドキします(笑)カサッ獲物の音です、若干下目ですがバッチリと師匠と自分の間に獲物が居ます。

その時です・・ワンワン キャンキャン・・ 「ヤバッ!」 近くでうろついていた猟犬が鳴いてしまいました。ガサガサガサ 物が動きはじめました・・・その音に反応して猟犬が・・・キャンキャンキャン・・・ バサバサバサ・・・ ・・・ あ~あ、行っちゃいました・・・(泣)


つづく
[PR]
by hidehoken | 2008-11-11 10:23 | Comments(1)

ジビエ料理試食会 その1

いや~ お疲れ様です!!

女子校正の皆さん美味しかったですか!?

えっ!何の話かって?

実は、これです!
e0056797_1145334.jpg


のこの部分・・・
e0056797_1152825.jpg
自分も参加中の自然環境保護団体「NPO法人 若 葉」に伊豆市より試食会の協力依頼が来たんです。何でも地場産品を育てる為にジビエ料理の試食会を開催するにあたって、以前役所に持ち込んで試食してもらった鹿コロッケ(無臭肉増量バージョン)が気に入ってもらえ、試食品目に入れたいとの事。

快く依頼を受けたもののその数はなんと500食!

準備は肉の確保から始まりました・・・。

つづく
[PR]
by hidehoken | 2008-11-10 11:18 | Comments(0)

弾の準備

先日のJAFTA関東の練習会で調子の良かった弾をせっせと制作しました。

秋用の弾です!
e0056797_8362622.jpg

夏用のHipower弾では今の鹿には可哀相だからですが、実はその弾でもノーマルの308winよりlowpowerなんですが・・・。師匠が肉荒れに気を使うセミプロの猟師の為、自分も捕獲できる最小限のパワーの弾を選んでいるんです。走っている鹿のヘッドやネックを狙うほどの腕はない為、一種類の弾で対応しきれないのが辛いところです。

今回の弾は多少脂が残った鹿に対して、現在の技量で捕獲できる最小限の弾です。165グレインながら初速は2400ft/sと低初速なのです。

昨年は150グレインの弾頭を使ってましたので肉荒れが若干心配ですが、半矢で逃げ切られるよりはずっとマシです。予定では、年内はこれで行くつもりですが・・・

果たして結果はどうなるのか?楽しみです!!
[PR]
by hidehoken | 2008-11-06 08:36 | Comments(2)

JAFTA関東練習会

昨日はJAFTA関東主催の練習会に我々も誘われて行って来ました。

猟期前の最終調整です。関東の歴代の役員さんを始め、JAFTA東海やのメンバーや中部ビッグハンティングのメンバーも加わり予想以上のメンバーが集まりました。

お陰さまで楽しい座談会のが各所で行われていました。
参加賞も盛りだくさんでビックリ、ありがとうございました。

今まで空気銃による猟はヒヨドリメインでしたが、今年は空気銃による鴨猟も復活しようと思います。今年は市や県の捕獲調整に参加して鹿猟はたっぷりと行ってきたので、今猟期は自分が獲ることよりも後輩指導やマタギ文化の継承に力をいれて行く予定です。

静岡県も鴨猟の面白い猟場が沢山あったのですが、現在はショットガンの使用できる場所が限られています。しかし、エアーライフルならば結構楽しめる場所が残っているのです。

JAFTA現会長さんから譲っていただいたコンドルも調整が進み、原型を留めていませんが今猟期から本格的に出猟します。怪しい銃になってきましたよ~(笑)

ライフルも同時に調整しました。

何時もなら始めはショットガンにバラ球を詰めて勝負して、とにかく数頭転がして勘が戻ってからライフルにするのですが、今年は夏の間も撃ちまくっている為、初めからライフルで勝負する予定です。

モデルセブンには現在ドットサイトが乗っていて、有害捕獲では180GRのRN(ラウンドノーズ)を使用してきましたが、鹿の脂が落ちてきたので今のままでは自分的にはオーバーパワーです。若干威力を落とすため、以前使用していた150GRのSPBT(スピッツアーボートテール)の中間パワーの165GRのSPBTの低初速弾を新たに作成して試し撃ちをしました。

結果は上々、ドットサイトの割にはグルーピングも良く初猟からはこれで行くつもりです。
初めの内は葉が濃くて薮撃ちも考慮して比較的重量弾の弾頭を低初速で撃ち出せる弾を使用します。しかし、葉が落ちて見通しが良くなったら先猟期活躍した243winとスコープを組み合わせてスナイパーになる予定です。高初速でフラットに飛ぶ243winは100~200mで走っている鹿を狙うには最高の弾だからです。出来ればその度に銃身交換するのではなく、二挺の銃でセッティングしておきたい物です。

さあ、解禁まで二週間を切りましたヨ~(笑)


最後に、練習会を準備してくださった関東支部の役員の皆さんお疲れさまでした。色々参考になりました、今後とも宜しくお願いいたします。
[PR]
by hidehoken | 2008-11-04 11:24 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(2)