エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

自然保護団体と有害駆除

今回はちょっと難しい話になります!?

今までは有害鳥獣駆除活動と自然保護(愛護)活動とは犬猿のなかでした。

その為、農業・林業や魚業従事者がどんなに困っていても動物愛護団体は「可愛そう・・」の一点張りで中々駆除が進まないところも多いいのです。これって、本当に動物のことや、自然のことを考えているのだろうか?と思うのです。

皆さんはどう思いますか?
[PR]
by hidehoken | 2008-05-29 12:36 | Comments(12)

蘇れ!エースハンター

気持ちよい初夏の風を浴びに二台の愛車とともにやってきました。
e0056797_7505562.jpg
アホ犬(サハラ)は狂ったように走っています。

「ヨシッ 行け!」ついつい訓練になってしまいますね(笑)
e0056797_753122.jpg
やっぱ猟犬です、こういう所が大好きで出てきません。

しこたま走ったら戻ってきました。
e0056797_7545946.jpg
いい顔になりました。自分も気分がせいせいしました。草の上で家族でごろ寝もいいモンです。う~ん 気持ちイイ

そんな時、ふと思ったのです・・・

前回のJAFTAの大会は悔しかったな~ ドノーマルの純国産でももう少し勝負出来ると思ったんですが・・・弾以外に銃にも限度を感じたのです。前々回からオーバーホールの必要性は感じていたのですが、今回の大会で使った的を入念にチェックすると弾の精度だけでなく、弾速が安定していないのが解りました。

銃のコンディションを整える必要を痛感したのです(泣)

ま~ 20年もオーバーホールしてなかったんだからしょうがないな~
面倒だな~ でも自然の中でごろごろしてると気持ちいい・・・・
気分が良いので・・・「ウ~ン  イッチョやるか!?」

そんな訳でバラシました。
e0056797_748050.jpg
エースハンターはバラスのにコツが居るんです。
e0056797_7483469.jpg
ピンの疲労度をチェック・・・20年使ってまだ使えます。
e0056797_749240.jpg
いよいよピストンを外します・・・「ウッ 汚い!」
e0056797_895484.jpg
ピストン部の先端は・・・やっぱり汚い!スラッジも混じりヤバイです。
e0056797_8111561.jpg
でも綺麗にしてあげると以外にコンディションが良いじゃありませんか!?
e0056797_8141487.jpg
こりゃ油の付け過ぎだね!お陰であまりパッキンが減っていませんでした・・・交換せずに行けそうです。コレだけでも以前より圧縮が安定します。

となるとポンプ体は・・・ゲロゲロです(泣)
e0056797_8171768.jpg
更に分解・・酷過ぎます。
e0056797_8205243.jpg
油は少なめに使ってきましたが、それでも少々多めだったようですね!20年分の油とホコリが混ざってました。

それぞれのパーツをチェックしながら綺麗にしました。
e0056797_8234759.jpg
意外とパーツが多いいでしょう!?びっくりするのはその精度です、さすがメイドインジャパンです。高純度のシリコングリスで組み上げていきました、ピチピチで組みあがり気持ちが良いです。

排気弁付近は特に入念に手入れをしました。これで弾速も安定します!

ついでに引き金の調整をしました。
e0056797_8255792.jpg
今までは限界まで軽く切れの良いセッティングのマッチトリッガーですが、作動性を安定する方向へ変更。
e0056797_8302812.jpg
若干甘くなりましたが猟友会仕様の銃と比べればスバラシイ引き味です!

更に銃身からチャンバーも薬品を使って徹底的にクリーニング!これで銃身精度も復活です。ついでにフレーム加工したところをブルーイング・・・

スコープも射撃専用の6~18倍に・・・

完成で~す(笑)
e0056797_8475841.jpg

今度は弾も高精度のAAフィールドを使いますよ!

全日本で勝負です!
[PR]
by hidehoken | 2008-05-25 08:48 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(4)

スラッグ初心者!?練習射撃会「ホビー」

まず、これを見てください。

悩み続けた実測約1600gの引き金での結果です。
場所は岩本山国際射撃場の50m射場です。

最後に撃ったシッティングは99点・・的がスラッグ用なので若干大きめですが満足出来るグルーピングです。
e0056797_9445997.jpg


こちらはスタンディングで撃ったもので、辛うじて96点・・・トリッガープルが400gの時と変わらぬ結果が出ました。
e0056797_947329.jpg


こちらは移動的で74点・・・
e0056797_10203960.jpg
イマイチですが、実は撃ち方を変えての初撃ちですからまずまずです。次回はこれ以上の点数は確実!?です。

これなら県大会でも勝負できます!

このくそ重い引き金に悩み続けて三年目・・・ついに克服する時が来ました!!でもこの撃ち方は何処で手に入れたかと言うと・・・

スラッグ射撃の初心者を対象にした岩本山国際射撃場主催の「ホビー」です。
実は前回の第一回練習会に助っ人で呼ばれていて参加し、今回はバージョンアップした第二回目練習会のアドバイザーとして参加した時に講師よりアドバイスを頂き閃いたのです。

第一回は射撃教習員の松○先生がコーチでスラッグやライフルの大きなポイントとなるスタンディングの構え方を中心に講師として行われました。スタンディングで右ひじを上げる目的を説明されたりして「なるほどな~」と思うのと同時に「教えて上手いなー」と参考になる事が多数ありました。

今回は、JAFTAのメンバーの国際審判員・益○先生が講師となり10時まで射撃練習を行い、後に猟友会やその他の大会に準じて試合を行ったのです。この会の趣旨はスラッグ初心者限定でしたが予想以上の内容となり、初心者だけでなくベテランハンターが大会に勝つ為の練習会をかねた内容になったのです。自分も気が付いたことはドンドン言ってきましたが、自分も大変勉強になりました。

競技参加者はニーリングから始めました。

所持暦は浅いものの大変熱心に射撃を行う平○さん(左)と毎年地区予選を突破する橋○さん(右)、県大会に勝つ為に研究中です。
e0056797_10181588.jpg
こちらは他府県からの参加でJAFTAのメンバーです。最近メキメキ腕を上げています。
e0056797_10184325.jpg
銃も色々です、座談会を交えて和気藹々で競技が進んで行きました。
e0056797_10193750.jpg
次にスタンディングです。
こちらは日ラにも所属するベテランハンターですが、昨年からターハントのハーフライフルを手に入れて遊んでいます。現在難しいリロードに挑戦中です。
e0056797_1045579.jpg


JAFTAの小○君、撃ち方を見ると誰が教えたか直ぐに解りますね!
e0056797_10331473.jpg
この人(元JAFTA副会長)の撃ち方にソックリです。
e0056797_11135232.jpg
因みに今回はこんな銃を持ち込んでいました。
e0056797_1036668.jpg
ティッカのバーミンターです。何時も彫り物をするので直ぐに誰の銃か解ります(笑)彫り物する人で上手い人は居ませんが、この人は例外です。今回の試射的です・・・スバラシイ!
e0056797_10384761.jpg
50mスタンディング(立射)です・・・負けました。

そんでもって結果発表で~す。

入賞者です!
e0056797_1049082.jpg
結果見事小○君が優勝!二位にizhmashさん、三位に橋○さん、一点差で遠○さんでした。参加賞の他に今回は射場の割引券が副賞で渡されました。参加費も前回よりも安くなったので参加しやすくなりました。

そんな中、自分の撃ち方を見ていた国際審判員の講師からアドバイスを頂いたのです。長きにわたり射撃指導をする中で、「最近の射撃銃に慣れた人が陥りやすい撃ち方をしている」と指摘されたのです。「コレじゃダメ、こうしなさい。」と・・・そのうち方は最新の射撃銃には一長一短有りますが、ハンティングライフルやスラッグ銃の激重セッティングの引き金には大変有効な事に気づいたのです。考えて見れば昔の銃は引き金が重かったはずすで、そんな銃で当たる撃ち方を散々研究してきた方の意見です。理屈道理に行うのは大変ですが、とても参考になりました。撃ち難かろうが筋肉痛になろうが当たればOKです。

今回はアドバイスに来て逆に大変大きな収穫をした一日となりました。

皆さんお疲れ様です。

お開きの後、自分達はお気に入りのアイスを堪能してから帰りました。
e0056797_1054813.jpg

次回も出来る限り参加してサポートして行きますので今後ともよろしくお願いします。以前非公開で初心者対象の練習会に参加したいと書き込みがありましたが、何度そのアドレスに打ち込んでも送信できませんでした。次回もありますので、その時はぜひ参加してください。

お待ちしていま~す(笑)
[PR]
by hidehoken | 2008-05-19 10:55 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(6)

JAFTA公式戦 つづき


今回は参加賞を多数用意いたしました。まずは飲み物とカップラーメンなどなど多数用意、更に入賞者のには高額商品付きです!!
e0056797_917547.jpg
更に全員に洗剤と水2本付けれました!会員数も増えて大会参加者も安定してきたお陰です。皆さんに感謝感謝です。
e0056797_9181310.jpg
そんな訳で結果発表~!!
優勝は・・・ビデオマンサンでした!
e0056797_9183042.jpg
あのちっちゃい標的で満射を続出!
大したもんです、そうとう練習したことでしょう。

準優勝はこの左のminato412さんと・・
e0056797_9274688.jpg
この銃、デステート ウルフです。
e0056797_9282521.jpg
個人的には最も進化した空気銃だと思います。ヨダレが出ちゃいます(笑)

三位は・・この人、通称ヨッシ~さん。
お酒が切れた体でこの順位・・流石です。
e0056797_9322887.jpg
使用銃はサイクロンです。

四位は我が東海支部のホープ ケロさんでした。
e0056797_9352948.jpg
「練習不足でした」と連発していました。銃はエースハンター 4.5㎜のカスタムです。

つづいて五位は・・初参加のizhmeshさんです。
e0056797_9382182.jpg
銃はキャリアーⅢです。ハイパワー銃での入賞です、立派立派!!

六位は紅一点・・・hotoさんで~す!
e0056797_940532.jpg
銃は軽量なサイクロンですが、昨年は「重い~」と言っていました。が、今回はしっかり構えていましたヨ!

入賞者は以上です、良かった良かった・・・・

エッ 自分ですか・・・ 7位でした(笑)

実は10Mなのでこんディションの良いジェット弾ならそこそこ勝負になり面白いかな!?と思ってたんですが、間違って程度の悪いジェット弾を持ってきてしまってたんです・・散ること散ること(泣)・・・委託射撃で半分も点数が取れませんでした。でもそこがまた面白かったです。残念ながら入賞は出来ませんでしたが、懐かしのセッティングで大会に参加してやみて こんな楽しみ方もあるのかと思いました。

でもエアライフルはペレット(弾)が命なのを再確認しました(泣)

大会スタッフの皆さんお疲れ様でした。
遠路遥々お越し頂きありがとうございます。
また、会長から個人的に高額商品の寄付があったり、岩本山射場さんからも商品の寄付を頂きました。

この場を借りてお礼申し上げます。

大会は一人では出来ないのです。今後とも宜しくお願い致します。

  お わ り
[PR]
by hidehoken | 2008-05-15 10:07 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(4)

JAFTA公式戦

いよいよ射撃シーズンの始まりです、日本エアライフル・フィールドターゲット・射撃協会(JAFTA)主催の公式戦も始まりました。第一戦はここ静岡で行われたのです。

会場は毎年「岩本山国際射撃場のライフル・スラッグ射場」で行っています。距離は残念ながら昨年度から10mですが、スラッグが撃てる射場なので空気銃のパワー制限が無いのが嬉しいです。近年の空気銃はパワーが有り国体使われる10mの公式射場では撃たして貰えない所が多いのです。以前エアライフル射場でエースハンターを撃っていたら、弾は跳ね返ってきて危険ですし的の後ろの鉄板が剥がれてしまい、射場よりその銃を撃たないでくれと言われてしまいました。因みにその銃のパワーが最大で20ft/bですから今時のプレチャージ銃は意外と撃つ場所が制限されてしまうのです。ですから最大で50~60ft/b出るコンドルやキャリアーⅢ・サーバー7000で撃っても文句を言われないのはありがたいです。

エアライフルは一言で言うと面白いんです。

銃の所持が比較的簡単でありながら、現代の狩猟環境にもマッチしているため予想以上に猟果もあります。エアライフルは中々奥の深い世界で自分も20年以上撃ってるのにまだ飽きが来ないんです(笑)射撃も実猟もハマル人はとことんハマッてますネ!独特のスナイパー気分を味わえるのが良いのかもしれません。エアライフルを50Mで撃つのは、ライフルで100~200mで撃つのよりも高い技術が必要だと感じます。

因みに最初に手にした銃はワルサーの射撃専用銃でしたが、次に手に入れた空気銃はシャープのエースハンター 5.5mmです。当時スプリング銃が全盛期だった時代に最大20ft/bのパワーのこの銃は憧れであり、大枚を叩いて引き金をカスタムして頂いた思い出深い銃です。
e0056797_1014766.jpg
初めての狩猟では父がスプリング銃で木下からオープンサイトで狙うのに対して、20~30mも離れた所からスコープを使ってキジバト等を狙撃した時は感動と優越感に浸ったものです。



ですがエアライフルは日々進化し現在はプリチャージ銃の進化はすさまじく、この銃は電子トリッガー付きで、パワーは40ft/bも有りながら優れた精度と安定した弾速を維持します。
e0056797_1255198.jpg


しかし自分はポンプ銃で戦います!今回はオリジナルにこだわり、どこまで最新の銃に追いすがれるか挑戦しました。へそ曲がりなんです(笑)自分は二年前のこの公式戦にエースハンターで参加し運良く優勝してフィールドターゲットの面白さを味わい協会と深い付き合いをするようになりました。現在は東海ブロックを立ち上げ総括をさせて頂き、会員数も順調に増えてきました。今回も僅か10mでの戦いにもかかわらず関東や関西からの出場もあり、初参加者や見学者も居て予想以上の大会になりました。遠路はるばる参加していただき感謝致します。
e0056797_1262480.jpg
それにしても新しい銃が並ぶと直ぐに情報交換が始まります。皆好きですね~ 

そんでもって大会開始、まずは委託とスタンディングでそれどれ10発ずつ撃ちました。10m用の的はめちゃめちゃ小さいんです。
e0056797_1285728.jpg
左がminato412さん 優勝候補の一人です。

e0056797_129321.jpg
最近メキメキ腕を上げ、各地の大会を荒らしてるビデオマンさん。

e0056797_1210858.jpg
初参加のizhmashさん、随分フォームが良くなりました。

e0056797_1210595.jpg
多くの弟子に慕われるカラス撃ち名人さん、初猟日だけで21羽獲ったそうな・・・「エアライフルだから獲れるんじゃ・・」と言ってました。

e0056797_12114299.jpg
銃をガンパワーに変えて参加の平○さん、こちらも随分フォームが良くなりました。

つづいてニーリングとフリーを各10発づつ撃ちました。
e0056797_12355970.jpg
izhmashさんの銃はキャリアーⅢですね!コンドルと同等のハイパワーで5連発です。去年はこの姉妹銃のサーバー7000でしこたま練習したのを思い出します。

e0056797_1240481.jpg
紅一点のホトトギスさん、この撃ち方で今期は鴨を何羽もゲットして来たそうです。実践的です!

e0056797_1244386.jpg
関西のドン ヨッシー?さん。今日は二日酔いではありません。

e0056797_12461249.jpg
カラス撃ち名人さんも独特の構えです。

e0056797_1247733.jpg
こちらはオーソドックスなシッティングの構えです。まるで映画に出てくるような銃ですが光線銃ではありませんヨ!

皆さんそれぞれ楽しみながら撃ちました!自分は今回は国産にこだわり、国産のシャープ エースハンターに国産の純正スコープ(4倍)に・・・更に無謀にも弾も国産のジェット弾で戦いを挑みました(笑)

果たして結果は・・・・つづきで~す。
[PR]
by hidehoken | 2008-05-13 10:33 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(8)

20年度第一回練習会 その後

射撃練習会の時に気になることが有りました。

それは午後のクレー射撃です、予想以上にダメダメになってました。まるで当りませんでした。弾は残弾処理をかねて32~3グラムの狩猟装弾を処理したので反動がキツイキツイ!(泣)初矢はとれても二の矢がまるで当りませんでした。しかも始めはジャム(装填不良)を連発!2ラウンド目は殆んどなくなりましたが、レピーターの場合は射手のミスがほとんどです。原因は自分にあります。ここ1~2年はボルトのライフルばかり練習していた為、スライド操作が極端にのろくなっていたこと。もう一つは銃の整備不足です。
操作がのろいとダブルやトリプルトラップの際に余裕がなく操作も不正確になりがちです。正確に操作しないと装填不良を起こします。トリプルトラップで遊んでいた頃は自宅での空撃ちを十分練習していました、やはり練習してないとダメですね。以前出来た事が出来なくなっていました(泣)しかし、動きの渋い銃だと練習する気にもなりません・・・とは言え整備不良で一発暴発したのは許せません・・・調整不足です、「よし、久しぶりに整備するか・・・」

問題のM1300です。ウインチェスターは機関部位を止めるピンは一本タイプです。それを外してやると簡単に機関部が取り出せますが、しょっちゅうやっているとアルミフレームなのでガタが出やすいので注意が必要です。
e0056797_716713.jpg
独特なロータリーボルトロッキングシステムです。頑固な閉鎖でスラッグを撃ちまくって来ましたが、痛みが少なく操作も軽くスムーズです。
e0056797_803897.jpg
結構汚れていますね~猟期前に分解掃除したんですが・・・
e0056797_805659.jpg
ハンマーとシアのフィッティングをチェック・・・こりゃ暴発するはナ・・・
e0056797_812321.jpg
散々撃ちまくったので大事な所が減ってきています!余談ですがウインチェスターの安全装置はハンマーも固定するので比較的安全度の高いセフティーです。しかし、磨り減ってガタが出たりしている銃は要注意です。なぜなら大きな衝撃を咥えると他のレピーターや自動銃と同じくハンマーがシアから外れます、セフティーで暴発を防いでもガタが大きいとシヤに掛からずセフティーだけでハンマーを保持する事があるからです。その状態でセフティーを解除すると・・・ど~ん!とやることになります。ですから自分は基本的にはセフティーは使わずチャンバーにも装填せずに山に入ります。但し、マガジンに準備はしてますけどネ!
e0056797_814248.jpg
目立てヤスリで修正して引っかかりを復元しました(腕の良い銃砲店に任せましょう)・・・引き金も若干重たくなったのでチョイと裏技で修正・・更に良質のシリコングリスを使って組み上げました。コレだけで今後の暴発率は激減するはずです。
e0056797_815835.jpg
後は分解したときと同じように組み上げてピンを刺せば完成ですが、バラしたついでにスライド等もチョットメンテ・・
e0056797_825250.jpg
お~ 中々のフィーリングですネ!我ながら惚れ惚れするセッティングです(笑) 「気持ち良い~」 本来なら重くプアになる引き金ですが、これなら以前と変わらない精密射撃!?が可能です。スライドも軽くスムーズに動きます・・・やはりウインチェスターは良いなー、社外品もすくなくパーツも手に入りにくいけれど引金の切れはレミントンより遥かに良いです。

よーし、久々にスコープも乗せてあげようかな!?

次回の射撃がチョット楽しみです。
[PR]
by hidehoken | 2008-05-08 07:16 | Comments(2)

20年度第一回練習会 その4

・・・つづき

次はライフル部門です。しかし、スラッグ部門で予想以上に風船を撃破されてしまい的に限りがあります・・・そこで委託射撃は後回し、スタンディングからスタートとなりました。

射撃ヨ~イ
e0056797_1065298.jpg

撃て~
e0056797_1071082.jpg


つづいてフリーポジションです。撃て~
e0056797_1072435.jpg
台が有って撃ちにくそうだって!?山じゃあそんなこと言ってられませんヨ。

的の風船が少ないので、会長判断で3発を15秒!?になりました。
e0056797_1075243.jpg
大忙しでボルトアクションなのに突っ込みを起こして痛恨のタイムロス!残弾を出してしまいました・・

結果、3位に同点が3名となり、サドンレスで決着をつけました。先ずは初参加の○本さんです・・・銃はブロ-ニングBARのサファリです。
e0056797_1082278.jpg
ザンネン ハズレ~

つづいて自分が撃ちました、銃は県大会仕様の引金1.6キロです。
e0056797_1085168.jpg
あったり~  だんだん重い引金対策の効果が出来てきました。

つづいて久君、ここで究極の選択。会長判断でしぼんだ風船を指定、それが割れたら無条件で3位決定・・・他の風船なら割れてもサドンレス続行・・・どうする!?
e0056797_109452.jpg
「小さい風船いきま~ス!」おお~ 場内からどよめきが・・・

よ~く狙って・・・ど~ん! あったり~ 三位決定です。

決着がついたところで表彰式!

ライフル一位はちかっちゃ~んでした。県大会を意識して1.7キロに引金での結果です、流石ですね。因みに静岡一のサル撃ち名人です。
e0056797_109451.jpg

二位はスタンディングで稼いだ伴さんで~す。ブローニングのBARショートバレル仕様です。
e0056797_10494787.jpg
最近撃ちなれて来たようで、グンと当るようになりました。

三位はサドンレスを征した久君です。
e0056797_10521369.jpg
因みに自分の地区予選の4連覇を阻止したのも彼で、今年は気合を入れてスコープを乗せ変えて着ました・・・ナイトフォースです。
e0056797_10552063.jpg
因みにリングはM4で引金はジュールです。

つづいてスラッグ優勝者の表彰です。
e0056797_10572057.jpg
初参加の○本さんです。こちらも県大会の常連で、銃はMSS-20です。

二位はフタさん・・銃はベレッタ391ウリカ20番にドットサイト付です。
e0056797_110936.jpg


三位は又しても久君!銃はベネリM1カスタムです。
e0056797_1135295.jpg


お昼丁度にお開きになりました。皆さんお疲れ様です、事故も無くスムーズに出来てよかったです。
e0056797_117365.jpg
役員の皆さんもホッとする瞬間です(笑)

射場費が上がったにも関わらず、前年度と同じ参加費で商品も付くようになりました。自分の今回の戦利品です・・
e0056797_1110260.jpg
次回は八月に大会を行います。
6月には練習会も有りますので腕を磨いて下さいネ!

因みにお開きの後、残弾処理を兼ねて撃ち足りない人はクレーも撃ちました。
シングル・ダブル・トリプル等みんな好きですね~

「よ~し サラッ 行け!」
e0056797_1113492.jpg
すっ飛んで行き、見る見る小さくなります・・
e0056797_11145276.jpg
甘えん坊のアホ犬が今では立派な猟犬になり、獲物を探してパパから離れて探すようになりました。

かなり離れてどこにも姿は見えなくても、一声掛ければすっ飛んで戻ってきます。「サラ~ 来い!」
e0056797_11182337.jpg
ダ~ どこ歩いとるんじゃ~ ボケ~! 

その後、車がデロデロになったのは言うまでもありません・・・泣

おわり。
[PR]
by hidehoken | 2008-05-05 11:20 | Comments(4)

20年度第一回練習会 その3

・・・つづき

そんでもって大会で~ス。
e0056797_23552046.jpg

皆で風船を張りつけました・・・その数100個!

ルールは少しでも実戦に近くする為JAFTAルールに準じて委託・スタンディング・フリーの3ポジションで行います。各5発ずつスラッグは50m先の風船を、ライフルは100m先の風船を狙います。当ったら10点、外れたら0点と単純明快・・ただし・・・制限時間が30秒です・・・もちろん一発づつの装填で射撃しなければいけませんから大忙しです。

先ずはスラッグ部門から・・・射撃よ~い(弾を装填します)
e0056797_075092.jpg
撃て~(ココから30秒)

第二射郡です。
e0056797_014999.jpg
おやおや、初参加の方は大忙しですねー 慌てず正確な動作が必要です!

30秒で撃ちきれなかった人が続出してました。

ボックスマガジンの人は不利なので会長判断で40秒となりました。

次はスタンディング・・・射撃よ~い・・・撃ち方はじめ!
e0056797_0155533.jpg
撃ちかたヤメ~!あっという間の30秒です、皆それぞれに楽しんでました。

次はフリーです、委託以外なら何でもOKです、殆んどの人が膝撃ちでした。
e0056797_0165037.jpg
何だか随分慣れてきましたね~ 30秒でも5発撃ち切る選手がチラホラ・・大したモンです。
e0056797_0202063.jpg

入賞者に同点が居たので競射で決着を付けました。

先ずはフタさん・・・
e0056797_0245649.jpg
ザンネンハズレ~

初参加の久くん・・・
e0056797_0261960.jpg
あったり~
それにしても、この銃はスゴイです!
e0056797_028769.jpg
一品モノのベネリM1用カンチレバー付きスラッグバレルにM4のスコープリングとM1スコープ・・・変態です、普通ならそこまでやる前にミロクMSS-20を買いますよね・・・個人的にはこう言うへそ曲がりは大好きです(笑)

次はライフル部門ですね!

・・・・・つづく
[PR]
by hidehoken | 2008-05-02 23:32 | Comments(4)