エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

産まれた~

おいらの子が・・じゃなかった・・

師匠の犬(春)に子供が生まれました!春はアホ犬(サハラ)の兄弟です。
e0056797_10352758.jpg
ありゃりゃ!小屋から一匹落ちてます・・

拾ってあげて小屋に入れてあげました。
e0056797_10365454.jpg
まだ目が見えないのにヨチヨチ歩きで兄弟の元へ・・

グリグリと兄弟にくっ付きます・・
e0056797_10375354.jpg


他のヤツもやってきました。
e0056797_10393581.jpg


そこへお母さん(春)がやってきました。オッパイの時間です!
e0056797_1041562.jpg


おやっ 一匹足りない・・・ どこだ?
e0056797_10414382.jpg


こんな所に居ました!全部で四匹です。
e0056797_10423594.jpg

ジャガイモみたいな可愛いヤツ。

次期戦力!?の猟犬ですが、皆に可愛がられてます。

良い子に育てますネ!
[PR]
by hidehoken | 2007-09-27 10:45 | Comments(2)

予想以上です!

最近手に入れた、エアホース コンドル…

みんな口を揃えてじゃじゃ馬という…

果たして真相は??

取りあえず、前オーナーに現在のセッティングを聞きました。結構弱めのセッティングでしたが、精度よりも安定性を重視したセットになって居るのが解りました。30mで20発のグルーピングが20~30mmだそうです。精度を甘くする代わりに150~160気圧でスタートすれば、租点変更せずにこのパワーのままで撃てると言います・・

自分と同じ考え方だったのは有り難いです!色んな調整はせずにすみました。前オーナーのノウハウを最大限に生かすようにセットしました。既に前オーナーが50mでユンジンの弾で調整済みですので、10mで左右の微調整だけで50m行ける筈です。

銃カバーをした状態で持ち込みました。
e0056797_22422757.jpg


スコープカバーと銃口カバーを外した状態・・
e0056797_2243859.jpg


先ずはベンチで10mを撃ちまくり・・・かなり下に着弾しますがコレでいいのです。右に数クリックでセンター出しOK!バシバシ撃ちまくりました。
e0056797_22444477.jpg


上手く調整して50mのバックストップでグルーピングチェック・・・
予想以上でした。エラーも有りますが10発の精度です。
e0056797_2247520.jpg

実猟なら十分な精度なのでは?

体感的には50フィートポンド位でしょうか!?
コレなら50Mまでの、川鵜・カラス・鴨はイタダキです!!

後は如何にして獲物に近づくかですね。

コイツが邪魔しなければ獲れる気がしてきました。
e0056797_23145665.jpg


解禁まで二ヶ月足らずです。

皆さん頑張りましょ~
[PR]
by hidehoken | 2007-09-22 21:47 | Comments(8)

今年のオモチャ!?

今年は珍しくてっぽうを買ってないナ~と思っていたら・・

また買ってしまった・・・ 破格だったのでつい・・・ また悪い虫が・・

実は今年も豊和30カービンの極上モデルを探していたのですが、気に入るコンディションのモノには会えませんでした。そんな時にハイパワープレチャージ銃の話がありました・・ちょっと悩みました・・今年はエースハンター一本で行こうと思ってた矢先だったからです。

去年憧れのプレチャージの連発銃を手にしましたが、自分の狙う獲物はヒヨドリがメインですから威力を落として使ってました。それでも十分なパワーがありますし、ワンチャージでの撃てる弾数が増えるからです。鴨メインならプレチャージにしますが、今は出来の良いAAフィールドの5.51mmがあり、コレをを使えば十分鴨にも対応できてしまいます。
ものぐさな自分には機材の少ないポンプ銃の方がプレチャージ銃より手軽だし、自分にあってると思ったからです。

ですから今年はエアライフルはエースハンターのみで勝負しようかな!?と思ってたので、それほどハイパワープレチャージ銃の必要性を感じていませんでした・・しかし、川鵜の解禁が決まり話は一転します。50m以上の川鵜を考えるとハイパワー空気銃でないと対応できません。また、中・長距離用の銃が有れば、エースハンターは中距離のヒヨドリに絞り、4倍固定の軽量スコープに変更出来ます。コレならば山歩きも楽ちん!
e0056797_9452437.jpg
右の箱が新しい大人のオモチャです(笑)

開けてみるとこんな感じで入ってます。
e0056797_9453745.jpg
そうです、エアホース コンドルです!威力はいっぱい有るらしい。

取りあえず組んでみました・・・なかなか凛々しい!
e0056797_9455143.jpg
前オーナーの話ではサーバー7000よりも集弾性能は若干落ちると言う・・しかも単発になってしまいますが、若干軽くなるのは嬉しいですネ!
自分は軽い銃が好きだからです。
しかも予備タンク付き!これなら重たいタンクは持ち運ぶ必要はありません。ただし、タンクごとに着弾点が違うはずなのでチェックが必要ですけどネ。

ゴテゴテと色んなパーツを組んでみました・・
e0056797_946421.jpg
結構剛性も上がりました。カッコイイかも・・

余っていた山用のカバーも組んでみたら、ドンピシャのサイズです!
e0056797_9461540.jpg
なかなか良いんでないの!!今年は鴨もやろうかな!?

早く撃ちたいな~
[PR]
by hidehoken | 2007-09-18 10:03 | Comments(10)

あと2ヶ月!

e0056797_2382741.jpg

急に涼しくなりました。

今年も色んなドラマが有るであろう実猟の季節が近づいてきたんです。

そろそろ準備をしないと…今年はいつになく射撃に力を入れてしまいました。

因みに今年はコンドルが仲間入りしました。川鵜を考えての導入です。忍猟はレミントンのモデルセブン・巻猟はウインチェスターのM1300、そしてヒヨ撃ちはエースハンターを予定しています…
今年も新人が数名入って来ます。果たしてどんなハプニングが有るのでしょう?
今から楽しみです。
[PR]
by hidehoken | 2007-09-15 23:08 | Comments(2)

台風の傷跡

先週の台風は思った以上の被害でした。

特に街中よりも山間部がヒドイです!

猟犬サハラの訓練場所にも行けなくなってました。
アスファルトの林道がこの通りです。
e0056797_10562117.jpg
それでもアホ犬は川原に下りて遊んでましたが・・・
e0056797_10563452.jpg


コレが自分達の猟場の状況です。
e0056797_1057451.jpg
e0056797_10575979.jpg
e0056797_10582237.jpg
林道が寸断されてれば、林業や農業の方は死活問題です。

きっとウト(獣道)も大きく変わります。

既に重機が入っていたので取りあえず様子見しながら、復旧が進まないようでしたらボランティアで林道等の復旧作業の手伝いをしようと昨日の役員会議できまりました。

代議士の秘書さんも一緒だったので見ていただきました。

きっと力に成ってくれる事でしょう。
[PR]
by hidehoken | 2007-09-12 11:05 | Comments(9)

一都八県親睦R.S射撃大会 その3

・・・つ づ き

やばい!! 県猟友会会長には昨日の酒の席で、「昨年より一つ順位を上げてくれ」と言われたのを思い出します・・・その時、「ベスト3を目指します」と言ってしまったこの口が更なるプレッシャ~を与えてくれました・・

ところで総合順位はどうなんでしょう!?

ライフル5位のスラッグ5位なら総合も5位かと思いきや・・・
「えっ」「うそ~」 総合・・3位?

なぜ???

みんな大荒れで、例えばスラッグで2位に付けていてもライフルが6位だと総合では4位だったりします・・・こりゃ面白い!因みに合計点なので単純に順位の平均ではないのです。他の県ではライフルで2位に付けるも、スラッグが7位で総合でも7位になってる所もありました。

4~5年優勝経験の有る東京の選手に聞くと、スラッグが要なので強くて安定している選手をスラッグチームに入れるのだと言う・・なるほど!総合優勝するにはチームワークが不可欠のようです。

俄然元気の出る静岡チーム!

ただし、4位との差は僅か2点・・・5位との差も僅か10点なので、簡単に順位が入れ替わる状況でした。しかも1位や2位との差は大きく3位入賞に望みをかけて、最後の移動的に勝負を掛けました!

「よし!やるぞ!!」

チームの気持ちが高まります・・
何時も冗談ばかり言う会長も珍しく無口です。

ここの移動的は西富士よりも2割速度が遅いので余裕がありました。しかし、更に安全パイを取って倍率を落とす事にしました!高倍率なら高得点を狙えますが、ミスを出す確率が高くなります。何時もよりも倍率を落とせば的を捕らえやすくなる代わりに自己ベストの点数は先ず出ません。高得点を狙いたい気持ちを抑えて射撃しました・・・

ド~ン! 「よし」 6時8点圏です。

ド~ン! 「ミスった!」 4時5点圏です。

でも今ので今日の狙いどころが解りました。

右はリード射法で何時もよりもチョット前を・・・左は変形待ち撃ちで何時もの場所を狙いました。その日のコンディションで腰の切れが変わるので、ビミョ~に修正して撃ったのです。

結果が待ちどおしいです・・・果たして逃げ切れるか!?
まずは、スラッグの点数が発表されました。

皆無難にまとめて順位を一つ上げて4位です。

「お~ 上がった!」ライフルがコケなければ3位入賞の可能性が出てきました・・気になるライフルは!?自分の点数は??皆の足を引っ張らない点数だったか心配です・・

結果がでました!・・・先輩方も無難にまとめてます・・・自分は72点です・・・何時もよりも悪い数字ですが、1.5キロの引金の大会ではこれで動的では同点1位でした!と言う事は・・・

ライフル部門は・・・準優勝!?「お~ パチパチ!」

そして総合では・・・3位入賞です!! 「やった~~!!」

大会出場二回目で3位入賞! パフパフ!!

惜しい事にライフル部門の優勝チームとの差が僅か2点と言う所まで追い上げてました。上出来です!みんなで喜びを分かち合いました。来年は地元静岡での開催ですから、練習次第で優勝の可能性が見えてきました。

応援してくださった皆さん、有り難うございます!
スタッフ・役員の皆さんお疲れ様でした。

心よりお礼申し上げます。


サラベ~もお待ち同様、川につれってってやるぞ!
e0056797_21264051.jpg

[PR]
by hidehoken | 2007-09-04 21:10 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(6)

一都八県親睦R・S射撃大会 その2

・・・つづき

始めは膝撃ちからです。トップバッターは無難に射撃をして上々の出来でした。84点そこそこ上位に付けたようです。

さて、次は自分の番です。

いつもの西富士射撃場に無い厚手のマットのおかげで、体の硬い自分でもシッティングのポジションが取りやすかったです。しかし、小心者の自分は姿勢が決まらずに苦労しました・・昨日の試射とは大違いです。取りあえず試射の3発で銃身を汚しながら気持ちを落ち着かせる事にしました。

先ずは一発目・・ ド~ン! 「ハズレ~」 左上・・
黒点にも入りません・・・
二発目・・ ド~ン! 「ハズレ~」 左上・・黒点にも入りません・・・
同じ場所です。

そんなバカな・・・サイトが狂ったか?結構焦りましたが、そんなハズは有りません。撃ち慣れた400グラムの引金の癖が出ているのです。「そうだ!もっと引き付けて・・激重トリッガー用の引き方にしないとだめだ!」自分に言い聞かせて最後の試射三発目を撃ちます。 ド~ン! 「よし!サイトは合っている!」 係員に合図を送り本射に入りました。

ド~ン! 「イマイチ・・」

ド~ン! 「イマイチ・・・」

なぜか安定しません・・膝が低く感じます・・
何時もよりも猫背になりながら狙いました・・・

ド~ン! 「何とか9点か?」

ド~ン!  「又9点か?ほぼ同じ場所・・」「もうチョット右か・・」

ド~ン!  「ダ~ 大ハズレ!」

そんなこんなで72点・・・丁度真ん中?もうチョット下か??そんな最悪の出だしです。後で気づいたのですが、マットの段差分が膝が落ちて姿勢が変わり安定せず猫背になっていたのです・・スリングを使って調整してあるので僅か2~3センチの段差が大きく影響しました。

次の射手は、大会当日にスリングの使用方法を規制されて急遽調整してました。予め明記してあれば問題なかったのですが、大会当日では対処しきれません。本射でも中々ポジションが決まらずに苦労してました。自分と同じく何時もよりも猫背になってました。自分よりも遥かに実力がありながら自分と同じような点数に終わりました。

現時点での暫定順位は、ライフル部門で4位・・スラッグでも同点4位です・・・試合の流れが掴めないまま次のスタンディングに入りました。
e0056797_982790.jpg

トップバッターの射撃シーン!ボケボケの画像ですいません!

皆、膝撃ち以上にガチガチです!

自分なんか場外ホームランを撃ってしまいました・・・最悪です!時間もギリギリで撃ち終わりました。聞くと他の選手もボロボロだった様です。

気になる暫定順位は・・・
ライフルは一つ落ちて5位。スラッグも一つ落として5位・・・
メチャクチャピンチです・・・みるみる雰囲気が硬くなるのが解りました・・・

・・・・つ づ く
[PR]
by hidehoken | 2007-09-03 09:08 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)

一都八県親睦R.S射撃大会 その1

そんなこんなで、不安と期待が混じる中で大会が開催されました。

しかし、ま~知った顔の多い事・・・

今回は山梨県が欠場の為一都七県での戦いですが、ライフルとスラッグに各県3名づつの計48人の選手が闘います。この内の13人、実に27%が実は自分が所属する射撃クラブ(東部ライフル)のメンバーでした。毎年出場するメンバーはコーヒーを沸かしたりして、実にリラックスムードです。我々静岡チームはニコニコしながらもガチガチになっていましたが、多くの仲間と挨拶を交わすと段々とリラックスしてきました。

この戦いの面白い所は団体戦にあります。勿論個人優勝などの賞は有りますが、ライフル3名・スラッグ3名の団体戦での各部門のクラス優勝、更にはライフル・スラッグの総合優勝と有ります。各県の猟友会の役員さんたちはこの総合優勝を勝ち取るとデカイ顔ができるらしく、異常な期待を選手にかけてきます。この一見和やかでにこやかな雰囲気の中で、スゴイプレッシャ~が独特の雰囲気を出していました。

長瀞の射場に銃声が木霊し始めました。

静岡勢のトップバッターは一射郡の一的です、他のチームの様子を見る暇も無く戦いの火蓋は切って落とされたのです。

・・・つづく
[PR]
by hidehoken | 2007-09-02 23:49 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)

一都八県の射撃大会 当日の朝

前日に練習した結果はマズマズの結果でした。
e0056797_1546586.jpg

e0056797_1546557.jpg

100m立射 100m膝撃 50m移動的の合計は211点でした。確か昨年度の優勝者が220点台だったので、もしかしたら・・・
期待に胸を膨らませて旅館の風呂に二回も入り、ふかふかの布団に寝ました・・グッスリ眠れましたが・・寝違えました・・・

首が回りません(泣)

首が痛くて射撃姿勢キツイ!

やはり日頃の行いでしょうか??

それとも、置いてきぼりされたアホ犬の祟りとか・・・(笑)
[PR]
by hidehoken | 2007-09-01 15:46 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)