エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

一都八県の射撃大会 前日

う~む 眠いゾ。。

とりあえず銃と刺繍入りの上着を確認しました。
e0056797_7483158.jpg

e0056797_7483143.jpg


上着はボブアレンでなるたけ涼しい素材を選びました。リコイルパットもクレー用のチョッキより厚手の物が付いています。射撃コートはいかにもと言う感じなので止めました(笑)
銃は何時ものサコー75ハンターで、シーレーンの6mmPPCに交換済みです。スコープは先生(東部ライフル会長)から譲り受けたブシュネル6~18倍です。

よし! 行くぞ・・って雨が降って来ましたね・・どんどん降って来ましたね・・・ドヒャ~まるでスコールです。

なんて幸先の良い天気ナンでしょう!?

やっぱ 日頃の行いでしょうか??(泣)
[PR]
by hidehoken | 2007-08-31 07:48 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)

一都八県の射撃大会 前々日

やっと仕事が終わりました。あすの朝出発だと言うのに今頃準備しています。

明後日の大会の為に県でバスをチャーターしてくれました。明日は選手や役員と一緒に長瀞に遠征です。時間の許す限り練習する予定です!!


先ずは、てっぽうを確認して・・ボルトを忘れずに・・・

簡単なクリーニングキットもいれて・・・

おっと、弾を忘れずに・・


泊まりのセット・着替えに・・・・お~ そうでした!

実は中部ビッグハンティングクラブで上着に刺繍を入れてもらいました。
みんなの思いの詰まった上着です、頑張らねば・・・

そんな訳でお休みなさい。
e0056797_22541253.jpg

[PR]
by hidehoken | 2007-08-30 22:52 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)

全日本フィールドターゲット競技会

いや~ まだまだ暑いですね!

その暑い中に射撃の大会です(死ぬ~)

諸事情により急遽ロングレンジではなく、ショートレンジのピンポイントターゲットの大会になりました。当初はこれじゃ~詰まらないかな?っと思ったらトンでもない!!いや~久々にシビアな戦いとなり、これはコレでとても楽しめました。

今回も、全国から色んな銃がやってきました。

「写真なし」・・・

その中での優勝は、なんと ケロさん ・・・ お~ パチパチ! 

おめでと~ございます、誰よりも練習した結果です!!

結局、セオリー通り「撃ったモンの勝ち!」となりました。

「写真なし」・・・・  ・・・

自分は練習不足で4位に終わりました。

「写真なし」・・・・すいません・・携帯が水没して画像が無いんです・・・

替わりにこんな写真でどうですか!?
e0056797_193020.jpg
だめですか?じゃあコレは?
e0056797_1944475.jpg
怪しい散歩のコースです。
沢沿いの獣道です、近くに猪が居るはずなんですが・・・
e0056797_196341.jpg
水浴びの方が良いようです・・・

サラベ~よ、そりゃ暑いのは解るけどお前は猟犬としてのプライドが無さすぎだぞ!と言うか太りすぎじゃ!獣医さんにはベストウエイトは17キロと言われていたのに・・・23キロです・・

今猟期が思いやられます・・・
[PR]
by hidehoken | 2007-08-28 19:14 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(4)

ハンティングクラブ射撃大会! その3

・・・つ づ き

スラッグの立射の上手い伴さんも、流石に100m立射の風千割りには苦労してました。
e0056797_9104743.jpg
しきりに「当らね~」を連発しています。

そんな中で光ったのはスラッグ部門のサイガ20です。良くぞこの銃で当ててくれました。的が風船なので当たったか外れたか一目瞭然です。ギャラリーからは「オー」とか「ア~」とか声が漏れます。
e0056797_9171116.jpg
奥で撃ってるのはケロさんです、随分スラッグに慣れてきたようです。ベレッタの202Pは僅か2.7キロしか重量が無いので山では最高ですが、射撃では弾数撃つので大変です。聞くと簡単差し替えのライトリロードだそうです。頑張ってますね!

そんなこんなで後半戦に突入で~す。

次はフリー(自由姿勢)です、基本はニーリング(膝撃ち)かシッティング(座撃ち)です。別にプローン(寝撃ち)でもかまいませんが、時間は1分ですから素早く装填できないと撃ち切れません。猟場と同じで地形を上手く使うのは良しとします。安全なら何でもアリって事です(笑)

山梨のナベちゃんは、変形シッティングですね。腰は膝撃ちよりも安定しますし、通常のシッティングよりもリラックスできる構えです。
e0056797_9241532.jpg
きっと猟場でもこの構えなのでしょう、妙にハマってました。

サイガ20は変形あぐら撃ちでしょうか?立射に近い安定度になってしまいますが、連射はしやすいハズです。
e0056797_931149.jpg


此方は対照的なケロさん、シッティングで両膝立てて撃ってます。最も安定する撃ち方ですが、装填動作が遅くなります・・果たして結果は!?
e0056797_9445612.jpg


フタさんは、靴脱いで指を引っ掛けても良いか質問が有りました。残念ながら指が射撃線の前に出るため、安全管理上ダメとなりましたが考えましたね~
e0056797_9513590.jpg
よ~く見ると壁に寄りかかってます(笑)ハイ、うちの大会では違反では有りません。その場の地形を利用するのはOKです。良く当ってました、もしかして満射ですか!?

○西さんは台を利用したいと申し出が・・会長判断でOKが出ました。皆さん当てようと欲が出てきたみたいです。

その後は自分たちの番です。会長から「この銃は卑怯だから立射ね!」とご指名を頂ました。会長の権限は絶大です、立って撃たさせて貰います・・自分が立つと、試合を投げたか西部地区事務局長(中部ライフルメンバー)も立って撃ち始めました。自分の撃ちたいスタイルで良いのです、楽しんだ者の勝ちです。二人して「当らね~」を連発してました(爆)

そんなこんなで結果発表で~す!

ムムッ スラッグの3位が同点です。伴さんと西部事務局長でサドンデスとなりました。
e0056797_9554057.jpg
50m立射です。時間制限無し!よーく狙って・・・ ド~ン!「お~」事務局長当りです。 次、伴さん・・ ド~ン!「お~」当りです。もう一度・・ド~ン! 当り・・・ 伴さんは・・ ド~ン! 「お~」いい勝負です。 次、事務局長 ド~ン! 当り・・勝負がつきません・・横から副会長の善さんから野次が飛びます「お前らいい加減にしろよ!」(笑) 次、伴さん ド~ン! ・・・・ ハ ズ レ ・・ 大爆笑でした、プレッシャーに負けたのは伴さんでした(笑)
 
スラッグ部門の入賞者です。
e0056797_1094941.jpg
真ん中が優勝のフタさんです、作戦勝ちですね!銃はベレッタ391ウリカ22インチスラッグ銃身で、レシーバーの上にウエーバーのマウントを取り付けて、ドットサイトを乗っけて有ります。準優勝(右)はサイガ20のizhmashさんです、サイドマウントのスコープ付きです。三位(左)はサドンデスを征した西部事務局長です、レミントンM870にハスティングの24インチスラッグ銃身付です。

ライフル部門の入賞者です。
e0056797_10104270.jpg
真ん中が優勝のワタクシで~す。バイポット(委託)射撃で荒稼ぎの結果です(笑)サコー75をベースにシーレーンの銃身付きで、バイポットとミリタリースリングを装備しました。 準優勝(左)は師匠(会長)で銃は30カービンです。去年からリューポルドの2-7倍が乗ってます。3位(右)はブローニングBARで、今年からブシュネルの1.75-5倍のスコープが乗りました。

皆さん、おめでとーございます。

因みに「待ちくたびれたで賞」は、サハラ(アホ犬)でした。
e0056797_1012956.jpg
車で待つのは暑いだろうとクーラーを付けたつもりでしたがヒーターでした。とても災難だったサラベーです。

めでたし めでたし。
[PR]
by hidehoken | 2007-08-23 10:47 | Comments(4)

ビッグハンティングクラブ射撃大会 その2

・・・つづき

委託射撃最後のグループは自分達です。今猟期に活躍したバイポットを使って行いました。普段の練習の成果も有り、30秒台で5発撃ち満射でしたv(^-^)v
ヨシッ!次回はこの手の元プロも参加予定ですから、更に練習して勝負したいところです。

さて、委託射撃の次はスタンディング(立射)です!
e0056797_1074835.jpg
画像は我が親分のスタンディングです、豊和カービンならではの撃ち方です。

距離は100Mで、これも5発1分以内です(*゜▽゜ノノ゛☆

師匠は「こりゃ面白い」と言ってました。バシバシ当たる委託射撃よりも、「当たらねー」と皆で叫んで居る方が楽しいようです!?

それぞれの楽しみ方が有りますネ

大会も中盤になって来ました。スラッグ射撃でMSSが居ないのも珍しいのに、上位に自動銃が居るのも面白いですネ!予想では精度と連射のバランスからレピーターが上位を独占するかと思っていたんですが、自動銃の方が上位に居ます。狙って居る時間が多く取れるのが原因のようです。

さて、後半にさしかかってきました!
皆さん気合いが入って…ませんね(笑)…ゲラゲラ笑い声が響いてました…
こんなに緊張感の無い大会も珍しいです。みんなリラックスして撃ってます。
今後の結果も気になりますが、どうなる事やら・・

・・・・つ  づ  く
[PR]
by hidehoken | 2007-08-22 10:07 | Comments(0)

ハンティングクラブ射撃大会! その1

いや~ 準備は大変でしたが中々好評でした!面白かったです。

中部ビッグハンティングクラブでの射場の貸切は3回目になりますが、いつもの練習会だけでなく今回は大会も行いました。

先ずは開会式!
顧問の代議士よりお祝いのメッセ~ジを紹介して、会長より挨拶・・そして大会のルール説明です。

その後、大会前にフリーの時間を設けて十分に肩慣らしや調整をしました。
e0056797_10584272.jpg

クラブで独自に作った3種類の的で調整しました。こうやって見ると結構遠いですね!手前左が50mで右奥が100mです。

ワイワイ・・・ガヤガヤ・・・何時もの乗りです。サイト合わせであーでも無いこーでも無い・・○○さん調整が逆ですヨ(笑) 皆の調整が終わった所で試合開始です!!

今回のルールはチョット変っています。少しでも、実猟に近くする為のルールを事務局で試行錯誤して勝手に決めましたが、実は二つの競技を参考にしています。一つは国内のエアライフルフィールドターゲット競技のルール、もう一つはアメリカのスナイパーチャレンジです。

的からして違います!全て風船です!アメリカのプレートを使用するスナイパーチャレンジでは当れば「カイ~ン」とヒット音がして分かりやすいのですが、国内でプレートは兆弾の危険から使用禁止なので風船にしたのです。裸眼で当ったか外したか解るので、ギャラリーも射手も盛り上がります!割れれば10点外れれば0点という単純なもの。
実猟ではいかに素早く正確に獲物のバイタルゾーンに撃ち込めるかが重要です。風船サイズに入れられれば獲物ならトンコロです。この精度で十分と思ったのです。タップリと時間を掛けて10点圏に撃ち込むのは基本姿勢を作るには良いですが、それだけでは内地の獲物は獲れません。実は自分が射撃では当るのに獲物に当らないジレンマから、どういう練習をしたら効果的か考えて、一昨年から以降錯誤して早撃ちの練習をしていたのです。廻りからは随分と冷たい目で見られてましたし、通常の大会では勝てません。しかし、二猟期も練習すると実猟に効果覿面でした。大会化してあげれば、そんな練習も異色の練習でなくなります。特に若い世代には、基礎的な姿勢が身に付いたらぜひやってもらいたいのです。

ずらっと並んだ風船・・
e0056797_1105528.jpg
ギャラリーが見ていて楽しいルールで野次もOK!野次ごときで慌てるようじゃあ、まだまだ修行が足りないのです。

ベンチorバイポット(委託)、スタンディング(立射)、フリー(好きな姿勢でOK)の3ラウンドの総合得点を競います。自由度の高い、煩くない大会を目指しました!

先ずは委託から、実猟の世界では遠くの獲物を狙うときなど木や岩に銃を委託する事も良く有ります。但し実猟と同じくワンポイントのみ委託ですからリアレストは使用禁止です。勿論パイポットの使用はOKです。時間は一分間で5発撃ちます。一発ずつの装填なので操作が早く確実な人ほど狙う時間に余裕が出来ます。

それでは始めマ~ス。先ずはスラッグの50mからです。

射手の方は前に!

射撃ヨ~イ (弾をこめます)
   ・
   ・
   ・
始め!!  (5発を一分以内)
e0056797_11114741.jpg
ゲストの山梨のナベちゃん、ハスティングの半ライフル銃身とレミントン1100コンペテイションマスターです。今回は弾が合わず苦しんでました。
e0056797_11141466.jpg
初撃ちのロージーさん、モズバーグM500ゴーストリングサイト付きの迷彩です。
e0056797_11183327.jpg
サイガ20で参加のizmashさん、上手く操作して時間内にクリア!流石です。
e0056797_11201086.jpg
奥に見えるのはケロさん、随分慣れてきました!レアモノのベレッタ202Pです。

今回の濃い銃の紹介でした(笑)

ライフルは100mです、自分はバイポットを装着して参加!レスト台よりは安定しなくても、実猟スタイルに拘りました。
e0056797_11274886.jpg
手前が伴さん、ブローニングBARの308win。奥は師匠の会長です、ホーワ30カービンの後期モデルです。

う~ん、面白い!パンパン風船が割れて行きます。外すと皆で野次が飛び、更に外します・・見ていて楽しいです。射撃の名手が崩れました・・

なんとか時間内に全員が撃てはしたが、予想外の結果に・・・時間ギリギリなのは普段射撃をやっている組で、実猟ばっかりの人の方が早いぐらいです。初めてのタイムトライヤルで30秒台が二人~三人もいました。点数も実猟組みも射撃組みも均衡しています。


はて、今後の展開はどうなるのか・・・つ づ き
[PR]
by hidehoken | 2007-08-20 11:42 | Comments(4)

相棒!?

いやいや、ほんと暑いです!

こんな時はクーラーの利かないジープは大変です。

幌を外して高原を走ると最高ですが、止まると途端に暑いです・・

そんな時に試しに乗ってる車があります。

嫌いなメーカーですが、定評のある車です・・はたして相棒になるか?

まあ、一番の評価はこいつに任せましょう!
e0056797_928541.jpg
中は思ったより広く快適です・・・しかし、ボディーがでか過ぎ!
e0056797_9292787.jpg
アホ犬でも運転出来るオートマです。
e0056797_9313553.jpg
この程度の林道は楽勝です。
クーラーの利きも抜群です!
e0056797_9324666.jpg
こんな所でひとっ走り!
e0056797_9343181.jpg
ソコソコ走りますが、コーナーは大の苦手でした。車高が高すぎる上に電動サンルーフは余分です・・・でも4インチUPの足回りはランチョで仕上げて有りサスストロークは十分あります。真っ直ぐ走るならダートでも乗り心地はGoodです。
e0056797_9405292.jpg
さて、この車は何でしょう?

当った方には抽選で願い事を適えます・・・ってウソです。
[PR]
by hidehoken | 2007-08-16 09:43 | 四駆・野宿・バーベQ | Comments(2)

事務局が・・


いや~暑いですね~(@_@)

仕事も少し落ち着いて来ました。やっとブログの再開出来ます(^-^)/

実は皆さんに報告が有ります。
まだまだ完全では無いのですが、中部ビッグハンティングクラブの事務所が出来ました。(パチパチ)
e0056797_21365694.jpg


広さは十分です。会議室と仮眠室と解体場所を会長が提供してくれたのです!

みんなでボチボチと手を入れて素晴らしい事務所にしていきます!

これで雨や、めちゃくちゃ寒い日の解体も楽々です!
朝早くバタバタ起きて家族に迷惑かけなくても、前の晩からみんなで楽しく飲んで、朝は相乗りして行く事も出来ます。ですから四駆を持って無い人でも、鉄砲一つで参加も可能なのです!初心者にも参加し易くしてくれました。

感謝感激です、事務局としても今まで以上に頑張りますo(^-^)o
[PR]
by hidehoken | 2007-08-15 21:36 | Comments(0)

県大会  その3

・・・つづき

大会開始です!

今回は今までに無い種目があります。50m移動的です、更にライフルの静的(膝撃ちと立射)は一都八県と同じく100mになりました。スラッグは全て50mの三種目です。

ライフルの部には、我が中部ビッグハンティングクラブの関係者3名が出場!スラッグからは今年から参加予定の1名の計4名が出場となりました。

ヨシ!勝負です!

先ずは3発持って試射です。まあまあかな?目が悪くなって2発は何処行ったか解りませんが、一発が10点圏に入ってました。左に2クリック修正しました。

ライフルは、50mの移動的が最初です。
前回の練習の解析から、今の自分には10倍までが使いこなす限度と見て安全パイで8倍で勝負しました。リードはいつもの400グラムの引金の時よりも若干前を狙います。引金が重くなっただけで僅かですが引くタイミングが遅くなるのです。

黒点内には全弾撃ち込みましたが点数的には何時もの2割減でパットしません・・・しかし、今回が初の1.5キロの引金を経験する先輩選手は予想以上に苦労してるみたいです。移動的の結果が出ました・・・暫定3位です・・・行ける!勝負に集中します。

仲間の射撃風景です。右から2番目は地域ナンバーワンのベネラーです。スラッグでは彼に適いません。
e0056797_8431437.jpg
今回は宿敵MSS-20対策で、スコープを乗せてきました。
・・・カッコイイ!!
e0056797_8432479.jpg


クラブメンバー(西部地区事務局長)の射撃風景です・・・気合がヒシヒシと感じます。銃身もシーレーンの6mmPPCに変更しての挑戦です!
e0056797_8433364.jpg


自分も撃ちました・・・膝撃ちで70点台しか出せませんでした・・・70点以上が何人も居るという・・・ク~ 4~5位という所か・・・まだ挽回のチャンスは有ります。最後の100m立射で勝負です。

いつもの撃ち方を小変更、去年の一都八県での経験からミリタリースリングを腕に巻きつけて激重トリッガーに対抗しました・・・ここ一番の集中力で、撃ち終えたらヘロヘロで力が入りません・・やることはやりました・・・自分の実力は出し切ったと思います。
が、結果は痛恨の50点台・・・ダメか?点数はイマイチですが、何か清々しい達成感がありました。

結果速表を見ていたら、競ってた先輩が3位でした・・・いつも勝てない先輩です。「あ~ じゃあ4位か・・」ザンネンだけど頑張った。「このメンバーで5位以内ならよしとしよう・・」と自己満足していたら、4位にも5位にも名前がありません・・・ガ~ン・・・しかし良く見ると自分が2位になってるじゃないですか!?

エッ 本当!? 一瞬目を疑いました?? なぜ???

色々な人に聞いてみると予想以上に1.5キロの引金に苦労してたみたいです。去年苦労した経験が生きました、結果です!!
e0056797_844391.jpg
しかも、ハンティングクラブのメンバーは皆ベスト10入りでき中々の快挙でした。嬉しい結果でした。

多くの応援ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。



追伸、コイツだけは置いてきぼりで拗ねてましたが・・・。
e0056797_8441319.jpg

[PR]
by hidehoken | 2007-08-09 21:50 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(7)

県大会  その2

・・・つづき

全国一万人の女子大生の皆様お待ちどうさまです。
やっと書き込みが出来ます。

さてつづきです。

先輩に練習がまるで出来て居ない状況を説明すると、「大会直近で練習してもダメ!良い事無いよ・・」「ゆっくり体を休めた方がイイよ!」と言われました。

ただでさえ短い睡眠時間を更に削って・・・などと考えていたのを一括されてしまいました。言われてみればその通りで、1回ばかし練習するよりも体調コントロールの方が重要です。先輩のアドバイス通りにして大会に備えました。

大会当日、朝早く集合して6:30に出発!会場を目指します。

会場は去年と違い、ツワモノ揃いの射撃クラブのメンバーが勢揃いしてました・・・そうです、ベストテン入りがやっとのクラブメンバーがうじゃうじゃ居るのです。この時点でベスト5に入るのすら難しい状況なのが解りました・・・一都八県の大会にはベスト3までしか行けません・・・・

終わった・・入賞は無理でしょう・・・しかし、何故か気落ちしません・・・クラブの会長さんが応援に駆けつけてくれたからでしょうか?それとも先輩から「誰が勝ってもおかしくない、実力は均衡している!」と言われたからでしょうか?

開会式の様子です。
e0056797_8232783.jpg
しばらくするとフツフツとやる気が出てきました・・・このメンバーで勝てたら本物です!!このメンバーなら砕け散っても悔いは有りません、自分を出し切るだけです。

「よし、やるぞ!!」

気分が乗ってきました!

・・・つづく
[PR]
by hidehoken | 2007-08-08 23:56 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)