エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

散々な移動的 その3

・・・つづき

う~ん 100mは遠いナ~

引き金が重いと如何しても僅かにタイミングがズレます。
たかが引金、されど引金・・ノウハウの詰まったカスタム銃が・・・(泣)
最近使いこなしてきた10倍以上で立射で9発撃ってみました。
e0056797_22224895.jpg
黒点ギリギリが多くて話になりません・・・

続いて、シッティングで9発撃ってみました。
e0056797_2223011.jpg
霧で着弾点が解らなかったとはいえ、センターを捉えていない事じたい問題があります・・・

空気銃を撃ってきた分、昨年より初撃ちの割には良いけど大会まで余りにも時間がありません・・・・今年の県大会は・・・×××です。

雨の中を散歩するサラべ~の心境です。
e0056797_22331820.jpg


そんな時に「たけちゃん」に会いました・・・名刀「流木」です・・・
e0056797_22375435.jpg
楽しみながら、毎週釣り上げるたけちゃんやhotoさん・・・

そうそう、大切な事を忘れてました!勝ち負けよりも楽しまなきゃね~
e0056797_22402441.jpg
e0056797_2240389.jpg
アホ犬なんか、何度溺れそうになっても水遊び止めないからね~(笑)
[PR]
by hidehoken | 2007-07-27 22:43 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(4)

散々な移動的 その2

・・・つづき

直近の県大会では、射場の標準的を使います。それと、殆んど同じサイズの的のみを集中して練習するのです。移動速度も通常よりも2割増しなので要注意です。

まず1ラウンド目!スコープの倍率を6.5倍にして何時ものリードで撃ちまくりました。結果です・・
e0056797_9172619.jpg
が~ん!何時もなら8~9割黒点に入るのに・・・たった3発しか黒点内にありません。いつもの400グラムの引金から1500グラムの引金になったことで、引きブレと微妙にタイミングにズレも生じています。

2ラウンド目!倍率を8倍に・・最近使い出した倍率で、調子が良いと高得点が出ます。リードは何時もよりも大目に取る事にしました。結果です・・
e0056797_9243334.jpg
さっきよりはいいですね!しかし、右下に黒点外に飛ばしてるのは明らかに引きブレ出、引金に負けている証拠です。

3ラウンド目!今度は勝負をかけて、10倍に倍率を変更しました。リスクがともないますが、高得点を狙うなら高倍率に限ります・・・はたして使いこなせるか・・・結果です。
e0056797_9295788.jpg
今までで一番良い結果が出ました。
中央左側にこぶし大に固まっています、ただし倍率が高いのでミスも目立ちます。

この撃ち方を練習しようと4ラウンド目にはいりました。結果です・・
e0056797_9372858.jpg
バラケましたね~ コレが高倍率の怖いところです・・あわてて8倍に落としてフォロ~しましたがダメでした。

この辺りが本番のポイントでしょう!その日のコンディションで倍率を決めたいと思います。40発を撃ち終えて本日の移動的は終了です。100mの移動的の練習はタイミングが違うので今回は辞退して静的の練習に入りました。

今年から県大会のライフル静的は100mになります。基本的に一都八県と同じルールで行うという事です。言うまでの無く難しいのは100mの立射です。はたしてどうなる物か・・・つづく
[PR]
by hidehoken | 2007-07-26 09:54 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)

散々な移動的 その1

行ってきました、移動的・・(先週の土曜日の話です)

まず静的でサイと会わせ・・・いつも以上のズレ・・なぜ?

引金は1.5kgでも去年よりはずっと切れ味が良くなっています。1都8県の選手持参の重りをお借りして、最終チェックしました。バッチリです!

握り方、引き付け方、親指の使い方等、1.5kgに負けない撃ち方を教わりました。「握りが甘いと引金に負けて手が浮いてしまう」とアドバイス頂いたのが印象的でした。手が浮くと言っても、グリップから手が離れる訳ではありません。見た目では全く解らないレベルでの話です。1都8県の大会優勝チームレベルになると、僅かな手の逃げが点数に繋がる事を言いたかったのだと思います。

そんなこんなで移動的の撃ち始めです。

8月4日の県大会に会わせて50mで撃ちました。
この大会の上位入賞者が1都8県の大会に駒を進められるのです。

先ずは何時もの倍率で、何時のリードで撃ってみました。

結果は・・・・・・・・・つ づ く
[PR]
by hidehoken | 2007-07-25 09:40 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)

久々の訓練!? その後

この実猟タイム競技

数ラウンドこなす事で、撃ち慣れてる人なら40~50秒で撃てるようになりました。結構楽しめる射撃です、先ずは静的で十分練習です。今年一杯かかっちゃうかな~? 早く一定以上の成果を出して次の企画を実行したいです!

今後の企画も盛り沢山なのです!

実はこの標的紙も簡素に見えますが、アイデアが詰まってます。
西部事務局さんのアイデアで308winでの200m・300mでのゼロインがし易くなっていて、30カービンのサイト合わせも考慮してあります。
ライフルやスラッグの実猟弾のグルーピングチェックや、大会ハンディー用の白枠などキリが有りません。

更に低倍率のスコープでも弾痕チェック出来る色違いや、調整用の升目の的も製作済みです。段々とこの的の撃ち方も公開していくのでお楽しみに!!

さて、明日は久しぶりに移動的の練習です。

県大会まで後半月、ハンティングクラブの大会まで1ヶ月、空気銃の全日本も1ヶ月ちょっと・・・猟期まで後4ヶ月・・・一気に練習するゾ~

e0056797_041134.jpg

[PR]
by hidehoken | 2007-07-21 00:38 | Comments(8)

久々の訓練!? その3

・・・つづき

まずは今大会の地区予選トップで我が西部事務局長が初トライです。

いきなりスペシャルに挑戦するという・・・大丈夫か?

「用意!」・・・(弾込めをします)
       ・
       ・(3秒から10秒のオンタイマー、射場長の気分で号令!)
       ・
       ・
「はじめ!」・・・(ココから30秒)
       ・
     ド~ン!
       ・
       ・
     ガシッ  「あっ 絡んだ・・」  (慌てると、時間が・・)
       ・
       ・
       ・
     ド~ン!
       ・
       ・
     ド~ン!
       ・
       ・
     ド~ン!
       ・
「やめ~~!」
       ・
     ド~ン!

「ハイ!最後のは、ノーカウントね!」   (たいちょ~)

「すげ~ 難しい・・」
「ハイ!今回の優勝者の的を見てみましょう!」  (たいちょ~)

「すげー ショック!!」 「的紙に2発しか入っていない・・・」

「黒点内は一発だから10点です!」   (たいちょ~)

「ガ~ン!! 悔しいもう一丁!」


「了解!」 
           
悔しがってましたが、実は初めてでほぼ全弾撃てるのは大したもんなんです。自分は始めは撃てませんでしたから・・・

「用意!」・・・「はじめ!」   
  
   ド~ン  ド~ン  ド~ン ド~ン ・・・

「やめ~~!」

  ・・・・・

「もういっちょう!」 「これ、おもしれ~」 「病み付きになるよ・・」

「じゃあ、一緒に撃ちましょう!」 

ふっふっふ!!実は彼の知らない所で、以前から空気銃で早撃ちの練習をしていたのです。おいらの勝ちは揺ぎ無いのです・・

「用意・・・はじめ!」

ど~ん ど~ん ど~ん ど~ん ・・・ ・・・ ・・・・・・・・・
ド~ン  ド~ン  ド~ン ド~ン ・・・

「撃ち終わり!」 バッチリ撃ち切りました・・結果は・・?

ガ~ン!  全然ダメポ・・

「もういっちょう!」  (たいちょ~)

ど~ん ど~ん ど~ん ど~ん ・・・ ・・・ ・・・・・・・・・
ド~ン  ド~ン  ド~ン ド~ン ・・・

「だ~ もいいっちょう!!」   (たいちょ~)

キリが有りませんでした。

結果です!立射で一番良かった的です(泣)
e0056797_23272272.jpg
ライフルでの初撃ちは20点でした・・・。

空気銃では結構当ってたんですが、ライフルは中々上手く行きませんネ!
コレで8割撃ったら初段の免除を与えようとなりました!

コレはフリーで撃ったもの!
e0056797_2325496.jpg
やり方次第で満射も可能です。

早撃ちが終わった後に、当て難い空気銃で立射の練習もして見ました。
3~4発でサイト会わせてから、残りの6発を慎重に撃ち込みました。
狙った時間は4~6秒程度ですが、とても余裕を持って撃てました。
早撃ちに比べたらチョ~簡単に感じます。

結果です!
e0056797_23353891.jpg
ビックリ!
サーバー7000でこの精度!立撃ちですよ!今までで最高では!?

こりゃ~ イイ練習になります!

興味持たれたかたは、事故の無い様に一分位から挑戦してみて下さいネ!

あ~ 撃った撃った。



因みに、お留守番のアホ犬です。
e0056797_23391029.jpg
鹿角を与えると・・・
e0056797_23395860.jpg

まるでマタタビのような反応・・・
e0056797_23403922.jpg
二の又の角がこんなになりました・・・ 


恐ろしいヤツ ・・・・  お  わ  り
[PR]
by hidehoken | 2007-07-19 23:43 | Comments(0)

久々の訓練!? その2

・・・つづき

翌日は、待ちに待った射撃です!

1.5キロに調整した激重トリッガーです。それでも昨年の経験を生かして微調整してあり、去年よりは断然切れの良いトリッガーになっています。
e0056797_11265951.jpg

大会でチェックするのは重さのみなので、引金のカスタムは切れ味が最大の勝負所になるはずです。
また、人間も重いトリッッガーに慣らす為、更に重い2キロ近い引金のサーバー7000(空気銃)で練習して来ました。500~1000発ほど撃ったでしょうか?おかげで撃ち方が随分と解って来ました。
e0056797_11272911.jpg
激重トリッガーの克服に最大限活用したサーバーに感謝です。

今回は、他の支部の猟友会予選で闘ったハンティングクラブのメンバーに会うのも目的の一つです。行って見るとクラブ員が一位と三位に入賞?してました。大会終了後、本部メンバーも遊びに来て貸切状態で撃ちました。8月には中部ビックハンティングクラブで大会が有ります。新ルールでの試し撃ちも兼ねています!

会長のよく言う「射撃の上手い人で実猟も上手い人は滅多に居ない」状況なのは、射撃ルールが実猟と乖離しているからです。そこで、自分達の猟場に会わせてルールを作りました。そうする事で安全狩猟にも繋がるからです。

ルールは簡単!クラブで製作した的の黒丸(鹿のバイタルゾーンサイズ)に入れば10点、当たらなければ0点という単純なものです。ただし、通常よりも射撃時間がムチャクチャ厳しいルールです。

サイズだけでなく、射撃時間も実猟に合わせて有ります。標準で1分、そしてスペシャルは30秒で5発撃ちです。無論連射は出来ませんから、一発ずつの弾込めです。標準ではゆっくり確実に装填してもらっても4~6秒の狙い込みがで出来るようになっています。しかし、スペシャルは2~3秒で狙って撃たなければなりませんが、コレが自分達の猟場での実際の時間だからです。やってみるとビックリするほど当りません。実猟では当らないのが納得します。

本番での射撃姿勢は3種類で、バイポット(委託)で5発、スタンディングで5発、フリースタイルで5発の15発撃ちです。滅多に射場に来ない人でも撃てる弾数ですし、射撃銃よりも実猟銃の方が有利なルールです。ボルトアクションで高倍率のスコープは最悪の組み合わせです。自動銃かレピーターでオープンサイトやドットサイト、スコープは低倍率が有利でしょう!


お楽しみの試し撃ちの結果は・・・・・つづく・・・です。
[PR]
by hidehoken | 2007-07-18 11:00 | Comments(6)

久々の訓練!? その1

忙しかったので久々のブログです。

アホ犬も遊んであげないから鹿角を齧りまくってました。
イヤ訓練で鹿角をあたえたんです!?
e0056797_19555619.jpg
サラベエがガシガシ齧った結果・・
e0056797_1957087.jpg
こんなんなってました。「お腹空いてたのかナ~」

よっぽどストレスが溜まっていたのでしょう・・
久々の連休は台風ですが遊んであげました。
まずは雨の中、いつもの川で走りまくりやっとスッキリしたようです。

その後アパートに連れ込んで、こんな事したり・・・
e0056797_19592047.jpg
あんなことしたり・・・
e0056797_201133.jpg
キャベツでで遊んでしまいました・・捨てるモノの有効利用?です。

こんな事をされながらもアホ犬の顔つきが穏やかになっていく・・
癒されてるのか?こんなオイラでも一緒に居て欲しいらしい。哀れなヤツ・・
イヤイヤこれは、新型の犬用アルファートレーニングです!?
やさしい、家庭犬型猟犬にする為です。

翌日、午前中は先輩シューターと射撃の先生の所にお邪魔しました。県大会ルールに会わせて引金を調整する為に、ゲージをお借りしたのでした。先輩と先生の会話・・色々参考になる話が聞けました。

午後は、台風が去ってカンカン照りです!
アホ犬を連れて公園脇の廃駐車場に行きました。
誰も居ません!「ラッキ~」鎖を外して走らせまくりました。
石を投げると反射的に動くものに反応して追いかけ咬みにいきます。
草の中に投げ込んでも、石に付いた匂いを頼りにガサガサ探してます。
こんな遊びから、グチャグチャの藪の中も平気で突っ込むようになりました。紀州犬も真っ青な突進力です・・

久々の全速力で早くもダウン、今度は公園の水路に浸かって出てきません。
e0056797_208137.jpg
舌べらが取れそうです・・ 「おまえな~ 太りすぎなんだよ!」
e0056797_20162749.jpg
残りの散歩は涼しい水路沿いになりました・・
e0056797_20171838.jpg
涼みながらの散歩です・・段差もヒョコ ヒョコ器用に登りながらの散歩・・こんなんでイイのだろうか?

「師匠、これも水に慣らす訓練です・・楽させてる訳では有りません・・」

そんなこんなで、アホ犬は完全にダウン!

「よし!今度は射撃の訓練だ!」

・・・・つづく
[PR]
by hidehoken | 2007-07-16 20:29 | Comments(4)

後一月・・

一ヶ月後には、猟友会主催の県大会が有ります。

その次が中部ビッグハンティングクラブの大会です。

更にJAFTAの全日本が続きます。

大会ラッシュの8月まで一月を・・いや20日切りましたが、準備がしたくても出来ない状態が続いています。ブログの更新もままならない状態ですが、一気に仕事をこなして練習を再開したい処です。

アホ犬も遊んで上げられません。
e0056797_9244955.jpg
暇つぶしに懐かしい香りの鹿角を上げました。
e0056797_925681.jpg
咬む、咬む、かじる・・
e0056797_9251679.jpg
来週は遊んであげよう。


追伸、ハム助がお亡くなりになりました。
e0056797_913339.jpg
見晴らしの良い山に埋めてあげました。
e0056797_9154149.jpg
サラベエも雰囲気で解ったようです・・・もう動かないハム助、いろんな事が有りました。特に思い出深いのは、風船で遊んでいる時に突然アホ犬に咥えられたこと・・・殴りつけると直に吐き出しましたが、放心状態のハム助・・・夜な夜な悪夢にうなされて何か喋ってました・・

もう、歯軋りも寝言も聞けないのはザンネンです。
[PR]
by hidehoken | 2007-07-11 09:29 | 愛犬(猟犬?)、ペット達 | Comments(6)

清流に集まる者?

暑い・暑い・暑い~解けてしまいそうです・・33度越えでございます。

そんな日を快適に・・いや、快感に過ごしましょう!

川です!!
水が冷たくて澄んでいて、風や木陰が涼しくて、開放的な清流の景色・・・あそこだ!あそこしかない!思わず、「怪しいバーベキュウ大会」会場に足が運んでました。

昨年は、静岡の面々は鹿メインに・・、関西のダックハンティングクラブの皆さんは、鴨を・・、信州のまりまぐさんは熊持ってきて・・・焼いて、食って、流されたあのバーベキュウ大会です・・・面白かったな~

もしかして居るかな~と思ったら・・
e0056797_20445267.jpg
居ましたhotoさんです、もちろんたけちゃんもいっしょです。

「邪魔しに来ました~」と言った側から釣り上げています。大したもんです。
e0056797_20524340.jpg
見えますか?
e0056797_20525236.jpg
たけちゃんも出動です。
e0056797_2053616.jpg
アホ犬も・・
e0056797_20571730.jpg
「だ~スイマセン!」
e0056797_20585811.jpg
「こっちゃ来い!」
e0056797_2101915.jpg
いつものチャプチャプしました。

しばらくするとたけちゃんが、深い場所を開けてくれてオイデオイデしてくれました、「かたじけない!」このご恩は・・・仇で返すアホ犬です。そんなバシャバシャ泳いだら鮎が逃げちゃう!?
e0056797_2165327.jpg
でも気持ち良さそう・・・自分も泳ごうとしたら・・・めちゃ冷たいじゃないですか!こんな所で泳いだら心臓麻痺になってしまいます。

そんなこんなで、タップリと遊んで帰りました。たけちゃん・hotoさん感謝です!
e0056797_0172943.jpg
おかげでアホ犬の表情が生き生きとしています。
e0056797_0202516.jpg
疲れたのか家に着けば直にダウン!

ご苦労さん!たいちょ~の相手するのは大変だネ・・・
[PR]
by hidehoken | 2007-07-02 00:15 | 愛犬(猟犬?)、ペット達 | Comments(14)