エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アレもコレも・・

全国1万人の女子大生の皆様、なかなか更新できずスイマセン!

やることがいっぱいで・・・スケベな事もできません。

仕事も一杯、趣味も一杯、ついでに鉄砲も一杯有りますが、彼女が一杯いないのが唯一の悩みでございます・・そんな哀れな仲間が集まった集団「中部ビックハンティングクラブ」で射撃練習会を行う事になりまいた。

夜の射撃が寂しい仲間で、せめて昼間だけでも思う存分射撃をしようと考えたのです。射撃場を貸しきって練習会です。気合は十分!しかし、細かな準備が進みません・・・イカン!代議士まで呼んでるのに・・・手伝いが欲しい。

こいつじゃあ、役に立たないしな~
e0056797_1205537.jpg

こいつも役に立たないしな~
e0056797_1242492.jpg


綺麗なマネージャーでも募集しようかな!?
[PR]
by hidehoken | 2007-04-25 11:46 | Comments(9)

大失敗の射撃大会!追記

前回初のベストテン入りした組み合わせですが今回は大失敗に終わりました。その分ヤル気が起きたのは言うまでも有りません!次こそは・・
e0056797_10435934.jpg

しかし大会の後に恒例の余興が有りました。

それはスラッグなら50mライフルは100mでの風船撃ちです。参加者が一斉に立ち撃ちで外すまで連続して割っていき、最後までミス無く残った人が優勝です。最近は風船と言うよりはヨーヨーサイズですが・・(泣)
サイトの狂ったライフルでは無理なので、今回はリロードで気を良くしたスラッグで参加しました。参加者にはロージーさんやizhmashさんもいます。自分は一人、スコープ無しのスラッグでの挑戦です。弾は試射したリロード弾、サイトは合わせていませんが着弾点は解っています。おもしれ~リロードでの試合は初です!外して元々、いい経験になります。

先ずは一回戦目、試射では下にかたまって着弾していたことから風船をかぶして狙いました。慎重に狙って・・・この辺かな?・・ドーン!「ヨシ!」「割れたか?」風船がゆらゆらしています・・「だー外した!」 ロージーさんやizhmashさんは?仲良く皆で外してしまいました。しかし、新人の2人はハンディーを一発貰っているのでもう一発!まずはizhmashさん、ターン!「惜しい!」風船が揺れてます、撃ち方も段々とクレー撃ちからライフル撃ちの姿勢になってきました。移動的は今回飛躍的に上手くなりました、次回が楽しみです!次にロージーさん姿勢は決まってます・・
e0056797_10415817.jpg

ドーン! 「お~」 パチパチ拍手が上がります。割れました、2回戦に進みます。昨年空気銃で散々練習した撃ち方が今年に生きてます。後は反動の殺し方ですね!スラッグを薄着で50発はキツイでしょう。二回戦目で惜しくも敗退・・

最近メキメキ上達した○切くん・・順調に駒を進めていきました。
e0056797_10422739.jpg

なんと決勝まで勝ち残りました!
e0056797_10424193.jpg

ドーン! う~んザンネン! 最後はベテランが安定した射撃で優勝!
しかし、最後まで頑張りました。昨年一番腕を上げたと思います。
ロージーさんやizhmashさんも後に続く事でしょう!

家に帰るとハチベーが散歩したがって騒いでました。外に出すと今度は急いでゲージに戻ります・・不思議な生物です・・・何考えてるか解りません。
e0056797_1045453.jpg
女性と同じですね(笑)

        お わ り
[PR]
by hidehoken | 2007-04-18 11:36 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(4)

大失敗の射撃大会!

やー やっちまいました・・

忙しいと言い訳を言いながら準備が甘かった。でも、何時もの事だから何とかなるつもりでした。チャッチャとやれば正味1時間半か・・・

サコーはスコープ付けて(ネジ二本締めて)準備完了だし、6mmPPCはケースフォーミング済みで弾頭も買ってきましたし、火薬も十分あります。プライマー(雷管)も三箱は有ったはず・・

ですがリロードしようと思ったらスモールサイズのプライマーが無い・・・・
コレじゃあ弾の作りようがありません、あっそうか?今年は243を作るつもりでラージサイズにしたんだっけ!?すっかり忘れてました(笑)

しょうがない、明日はモデルセブンで行こう・・
幸い月末の練習会に使う予定の実猟弾が十分あります。
忍びで使った軽量実猟銃です。流石に大会で5倍のスコープではキツイので、昨年の大会で使った4~16倍のスコープに乗せ変えました!装着はマウント付きで準備していたので簡単に取り付けられました。段々と装備が充実してきて直に対応出切るようになって来たのは良い事です。しかし、後でココに落とし穴が有るとは気づきませんでした。

反動がキツイけど何とかなるでしょ・・・・って東部ライフルの大会は、的の小ささが半端でないので大変です。でもこの銃で撃つのもおもしろいですし、今年度の初大会なので、ちょっと甘い点数付けに期待して行ってきました。

朝一のサイト合わせも慣れたモンです。バカに右にズレますのでスコープマウントをチェック、特に緩みは無いようです。すぐに修正してサイトあわせ完了!ついでに実猟用のハイパワー弾の着弾点もチェックしておきました。
時間が余ったので改良型の12番スラッグ弾のテストをしました。銃身の内径が18.8mmもあり、射撃では当たらないスラッグ銃身です。アポロターゲットですら黒点内に収めるのがやっとのユルユル銃身・・でもブリネッキの弾頭は結構太いので上手く行けば当たる弾は作れると思ったのです。

前回のダメダメ弾でしたが、色んなテストをしたのです。
失敗を参考にして作り直した弾です。
e0056797_91221.jpg

この弾で、大物猟の時に使う22インチのスラッグ銃身で撃ちました。
e0056797_93459.jpg

ビックリデス!アポロ以上にまとまってしまいました。
22インチのオープンサイトですよ!
これならスコープ付ければMSS-20と立ち撃ちなら勝負できるかも・・・
MSSは持ってますが、不利は承知でこの銃と弾で勝負したいなー
ずっと打倒MSS-20を夢見てきたんですから。

そんなこんなで試合開始!自分はライフルの部で出場しました。

初めに100mの立ち撃ちです。
e0056797_9101652.jpg

練習不足で銃口が縦にぶれてしまいました。移動的で勝負です!
移動的は初めに50mでスモールボア的を狙います・・
e0056797_913912.jpg

焦りからかイマイチです・・キビシー 着弾点が珍しく右にズレてます。
実はこの時点で問題の兆候が出ていたのですが気づきませんでした。
次は100mの風船撃ちです。前回の練習では5倍のスコープでも4個割ってます、6倍にして撃ちます・・「ドン!」いい感じで引けたのにハズレ。
反しも外します・・ヤバイ! 倍率を8倍に上げて「ドン!」・・ハズレ・・!?
オカシイ・・この高速弾ならココで当たるはず・・もう少し前か・・「ドン!」・・ハズレ・・もう少し後か?「ドン!」・・ハズレ・・焦ってきますが解りません・・結局一発も当たらずに撃ち終わってしまいました。風船0なんて、初めての事です。どんなに体調が悪くても2つは割れるのに・・・

そんなバカな・・今日の風船は異常に硬かったです!?

しょうがない、ラストは100mの膝撃ちです・・せめて真ん中以上の成績で終わりたいです。よ~く狙って「ドン!」あり?偉く右にズレテル・・もう一発「ドン!」今度はチョイ右、大体有ってるか?「ドン!」又右です・・・オカシイ・・マウントはさっき点検したのでスコープか?取り合えず本番中にクリック修正・・最悪です・・「ドン!」黒点、ヨシ!「ドン!」あれ・・そんなバカな・・焦りを殺して慎重に銃をチェック・・スコープマウントももう一度チェック・・・!!・・コレだ・・滅多に緩まない処がビミョ~に緩んでいる、ガタは無いけどずれてました(泣)
e0056797_18101690.jpg

・・チェックが甘かった・・これではいくらクリック調整してもダメです。
だからと言って最後まで諦めてはいけません。取り合えず弾は出るんだから気持ちを強く持って残り弾を狙います。感で左的を狙いながら右的を撃っていきます・・もーメチャクチャです。少しでも黒点に入れようとしましたが・・甘かった!
e0056797_9361447.jpg

獲物なら何処かには当たるかもしれませんが、精密射撃ではダメですね!

結果です!33位・・トホホ

e0056797_1014556.jpg

手も足も出ないとはこの事か?
e0056797_1015143.jpg

いえ、手の足が出ないそうです・・・ お わ り
[PR]
by hidehoken | 2007-04-16 09:47 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(4)

ぶらぶらと・・

そういえば暇な時にアホ犬とぶらぶら散歩しに出かけた時がありました。
おおきな川が有ったので、さっそく川原に放してあげました。
大喜びで走り回り、案の定川の中に・・・近くに橋が架かってました。
e0056797_2043994.jpg

近づいて見るとこんなプレートが!
e0056797_20444384.jpg
どうやら世界一長い木の橋らしい・・・
サハラは高い所が大の苦手です。さっそく渡ってみました。
e0056797_20521915.jpg
初めはルンルン気分のサハラですが・・
だんだんしっぽが下がってきました。結構不安そう・・
e0056797_20471125.jpg

へっぴり腰が笑えます!
橋を渡り終えると、まずオシッコしてました。やっぱ怖かったようです。
下がってたしっぽも急にピンと立ちました・・
「サラべ~よう、帰るには又渡るんだヨ!」
e0056797_20494764.jpg
結構距離があります。
e0056797_20502588.jpg
帰りは少し慣れたようですが、顔は引きつったままでした。
e0056797_20512851.jpg
引きつった顔がニヤケてる様に見えるのは自分だけでしょうか?

サハラが困ると、なぜか楽しくなる意地悪な飼い主でした(笑)
[PR]
by hidehoken | 2007-04-12 21:07 | 愛犬(猟犬?)、ペット達 | Comments(3)

なんじゃこりゃ~

ヒドイ・・酷すぎる・・・

期待していた新型リロードの12番スラッグ弾です。
e0056797_10205198.jpg

予想以上のヒドイグルーピング・・・
今回のリロードは大失敗!紙に入るのがやっとでした。
e0056797_11554928.jpg

ゼンゼンダメなはずだった弾の方が当たりました。サラ教授に聞いてみると、「修行が足りないワン」と言われてしまいました。
e0056797_1035149.jpg

周りから聞いていた手間の掛かった昔の作りかたよりも、今の所は簡単差し替えリロードの方が当たりました。ウンチクよりも実戦が大切なのが解ります。
今回のは、一昔前のスラッグの作りかたですが、蓋の紙も予想以上に影響が有りそうです。しかし、これでまたノウハウが増えたのも事実です。
特に、ワッズの組み合わせ方でグルーピングに大きく影響が出ました。

次回のリロードに期待しましょう!

さて、もう一つ。プレチャージの空気銃も試射しました。

銃はサーバー7000です。威力は有りますが、コンドルやエアレンジャーと同じく精度は一般的にポンプ銃ほどは期待できないです。しかしパワーがありますので、猟では中々の実績があります。
e0056797_1050498.jpg

この当たらない銃で当てる所が面白いのです。5段階のパワー調整が利き最大で実測41fp出てる銃です。ハイパワーで撃つと充電してあるエアの消費が激しいのですが、川鵜の駆除が前提なのでフルパワーでのサイト合わせをしました。

今までは真ん中の30fpで30mで合わせていたのですが、フルパワーで撃つと50mでほぼゼロインできてました。そりや好都合です。

ならばと、委託で50m先の鴨的に9発撃ち込んで行きます。
e0056797_10455356.jpg

思ったより当たるじゃん?的がデカイと当った気になります。

そのまま新しい的に5発正照準で撃ちました。
e0056797_1048359.jpg

予想通り、着弾点が落ちて着ました。しかし、グルーピングは安定していました。今度は、スモールボア的にエアをフル充電して正照準で10発撃ち込みました。
e0056797_1111648.jpg

だんだん着弾点が落ちますが、それをメモしていきます。
獲物が大きければチョット慣れれば行けそうですね!

今度はエアを充填せずに立ち撃ちで10発撃ちました。
e0056797_1135410.jpg

こりゃ、イイ練習になります。エア圧が無いので下に着弾してますが、思った以上のグルーピングです。スラッグやライフルは高いので普段はコレで練習した方が良さそうですね。

さて、狙い越しが解った所で本番です。
新しい鴨的に5発委託で・・
e0056797_1173543.jpg

更に新しい鴨的に5発。
e0056797_1175383.jpg

新しいスコープはミルドット仕様なので、ドットを上手く使って撃っていきました。大きな獲物(鴨、カラス、川鵜)には十分な精度です。

最後にスラッグ用の的に続けて15発撃ってみました。
e0056797_11125360.jpg

ミルドットにも慣れて修正しながら撃ちました。頭がコンガラガッテます。
なんとか殆んどを10点圏に入れることが出来ました。

仕事が入ったので、これにて練習終了!

もう少し慣れたら、パワーを落としてエアを効率良く使えるようになりたいです。そうすればかなり弾数を撃てるからです。

どんな銃でも必ず良い所と悪い所があります。

良い所をどれだけ引き出すかが鍵です。

さて、本番でどうなるか・・・がんばります!
[PR]
by hidehoken | 2007-04-09 11:20 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(4)

そろそろ射撃!? 番外編

そうそう!忘れては成らないのがもう一つ、スラッグ射撃です。

今年の目標の一つは、出来の良いリロード弾作りです。

練習用の簡易リロードは立ち撃ちの練習にはなりますが、もう少し精度を上げて十分膝撃ちや移動的の練習になる弾作りがしたくなりました。

更なる精度を、簡単に手に入れる為にはどうしたら良いのか?ハーフロールクリンプではこれ以上の精度は難しいでしょう!精度の高いフルロールするべきでしょうし、ワッズにもノウハウを生かす必要が要ります。

そんな時に、たまたま探していた部材が手に入ってきました。
e0056797_2195933.jpg
さっそく作ってみました。
e0056797_211738.jpg
失敗です・・。綺麗にロールが出来てないだけで精度は落ちます。致命的なのはスラッグ弾にガタが有った事、こんな弾をいくら作っても的紙に入るのがやっとのはずです。こんなの作るぐらいなら以前のハーフクランプの方が遥かに当たります・・クランプの良し悪しで、初速が大きく変るからです。

考えて造り直した弾がコレです。
e0056797_2152893.jpg

さっきのよりは当たるはずですが、気に入りません・・・

今度はケースの硬さを変えて見ました。
e0056797_217452.jpg

コレはいい感じに巻けました・・・でも、気に入りません。

また新しいアイデアが浮かんで来ました。次々とアイデアを試します。

果たして結果は?以前よりゼダメダメだったりして・・(笑)

コレばっかりは撃ってみないと分かりませんネ!

あっ またアイデアが・・

はやく試し撃ちたいです!
[PR]
by HIDEHOKEN | 2007-04-03 21:16 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(4)

そろそろ射撃!? その3

・・・つづき

さて、引金の調整とバレル(銃身)交換が済んだらいよいよ組み上げです。

基本的にばらした時と同じように組めばイイのですが、実は組み方にもコツが有ります。適当に組み付けると、ビスが曲がったり緩んだりしますし、着弾点も最初がバラケやすいのです。って実は全て自分の失敗経験です!?

まずは並べてみましょう。
e0056797_9124652.jpg

ボルトアクションは基本的にサコーもレミントンもウインチェスターもウエザビーもルガーもサイズが違っても二本のネジで止まっているだけなのです。(間違い探し!?分かった貴方はスゴイです!答えは最後に・・)

とりあえず締めれば組みあがりますが、ビスの締める順番を間違えると直に緩むし、正確な位置(リコイルラグの位置)で固定しないと反動でビスが変形してしまいますヨ!

まずは、サコーM75のリコイルラグ(反動を受ける板)が分かりますか?
e0056797_9274732.jpg

機関部の銃身結合付近の下側にアルミ地の板が有るでしょう?それがストックの溝にハマって衝撃を受けます。組んでみると分かりますが、前後に数mmガタが有る筈です。そのまま締めこむと僅かな隙間が生じてしまい、撃った時の衝撃を一瞬ビスで受け止める形になり変形するのです。当然グルーピングも安定しません。

基本は銃を立てて組み付けると教わりました、そうする事でリコイルラグが目一杯下がった所で組みあがるからです。あとビスは必ず前方の銃身側のネジから締めて行きます。そうしないと直に緩みますよ!自分は仮組みをした後に銃身を押して、リコイルラグの当たりを見てキッチリと何時もと同じ位置に合わせてから、本締めをしています。この時のトルクも何時もと一定になるように心がけています。
e0056797_9383950.jpg

因みにこの銃にピッタリのドライバーはPBの5番でした。自分は最低限の工具しか買いませんが、その代わりに一番良いと思う物を購入しています。

前を締めたら今度は後、ビスの長さが変りますが、ドライバーのサイズは前後とも同じです(レミントンは前後で違います)
e0056797_9443766.jpg

ついでにリコイルパットも調整しときましょう。このパット、実は18歳の時に初めて買ったワルサーLGRマッチユニサーバルと言う射撃専用の空気銃の物です。銃は壊れて廃銃となりましたが、使い慣れたパットは違和感が無くて良いです。ちなみにこの調整ネジも共通の5番です。
e0056797_9531211.jpg

持ち歩く工具は少ない方が良いですからね!これはバイクで海外レースやってたときに身に付いたことです。トラブルを最小限に抑え、軽量化する為にビスを付け替えたりもしてました。ドライバーの使い方もバイクの整備で教わったものです。押し7・回し3の基本すら知らなかった時も有ったのです。それらが今になって生きてくるとは思いませんでした。ついでに車もバイクも車検は自分でやってます。み~んな知る日とぞ知る、ラリー業界のYOSHIさんのお陰です。この場を借りてお礼申し上げます。
e0056797_10302785.jpg

現在こんなバイクに乗って走り廻ってます。ブラジルのラリー セルトンエスの日本窓口をしている方です。リンクしてますので、興味有る方は是非覗いて見て下さい。

さて、組みあがったら06の銃身は寂びないように油紙を挟んで保管します。
e0056797_10121063.jpg


ボルトも組んで作動性チェックもしましょう!再度引金のタッチを確認すると、ストック無しの時よりも軽く感じるはずです、軽すぎる引金もタイミングがずれますので再調整しています。
e0056797_10425396.jpg

後はスコープを取り付けて終了ですが、予めスコープマウントも付けたままで外すと取り付けが簡単便利です。

では、射撃場で合いましょう!


おまけ
e0056797_10365754.jpg

撮影の邪魔物にお仕置きです・・注意:変態プレイではありませんヨ!?

(クイズの答え:取り付けネジが前後逆、短いのが銃身側です。)
[PR]
by HIDEHOKEN | 2007-04-02 10:16 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)