エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

偶然!?

先週のこと、アホ犬(サハラ)がクウ~ンと甘えた声を出して、クーラーボックスにあごを乗せて動きません。よっぽどイイ匂いがするのでしょう。実は中には鹿肉を入れて有ったのです。
e0056797_22145294.jpg

風邪も抜けないので、ビタミン・ミネラルたっぷりの天然肉を食べる事にしました。これは鹿の背ロースです。肉が柔らかく刺身でも焼肉でも美味いです。
e0056797_221959100.jpg

刺身なら包丁でサクサクッと切れば出来上がりです。
e0056797_22232357.jpg

お好みでニンニク醤油やワサビ醤油、生姜・ポン酢・赤ワインなどで味わって下さい。
e0056797_2225563.jpg

うーん 美味い! バクバクいけますが、食べ過ぎには注意です。

アホ犬もレバーを貰って大喜び。「コレ食ってがんばってくれよー」っと思わず言ってしまいました・・まだまだ実戦の感が鈍いのです。

それでも、先週の日曜日にはグループ猟でまた二頭ゲット(二頭とも師匠が捕獲)しましたが・・勢子として見たらサハラの動きは30点、まだまだ修行が必要です。

去年は未熟者(サハラ)を連れて行くと取れないので留守番が多かったけれど、今年はアホ犬を忍びに連れて行って鍛えようかなー



追伸、今週は仕事でハンティングは出来ませんでした。が、ひょんな事から足跡を残してくれてたチャーミングな団体と合えました。339がんばれ~
[PR]
by hidehoken | 2006-11-27 22:36 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(6)

18年度の初忍び猟・・その2

・・・・つづき

・・・・!!・・・・・「違う!戻り足だ!!」

また今来た所をダッシュで戻ります・・・しかし、周りで獲物の物音がしません・・「先行されている・・」見当をつけてた80Mくらい先のウツ(獣道)を見ます・・・「居ない!」・・・「まさか!」見たくないけど撃ちにくい150~160M先のウツを見ます・・「ここにも居ない!!」・・「なぜだ?こっちじゃないのか??」一瞬不安になりました。

視界を戻しながら200M程先の谷向こうも見て見ました・・「!!!」 反射的にシャガミながらスコープの倍率を最大の5倍に引き上げました・・・白いものが動いた気がしたからです。

腕にスリングを巻きつけながらニーリング(膝撃ち)の姿勢になり、違和感の有った所をスコープで覗き込みました・・・「居た!!」

メス鹿三頭・・一頭はデカイ!警戒してこっちを向いて止まりました・・滅多に無いチャンスです!しかし、この距離を連射の利かないこの銃で撃った事は無く、「ボルトで撃って大丈夫なのか?」「もっと探せば近くに居るのでは?」「銃声をさせたらこのポイントは終わりだぞ!」色々なささやきが聞こえてきます。が、腹を決め銃と弾を信じて呼吸を整えながら静かに引金を絞りました・・・
チュウニングした切れ味のよい軽い引金です・・・久しぶりに引きブレも無く気持ちよくハンマー(撃鉄)が落ちました。「ドゴ~ン!」と腹に響くフルパワーの308ウィンチェスターの発射音が山々に木霊します。一瞬の間を置いて獲物が真横に倒れて足が中を蹴り動かなくなりました。ボルトアクションの恐るべき精度です!ワンショットキル!この銃では二度目の事、気持ち良い達成感です。既に次弾を装填して逃げ惑う残りの獲物に狙いを付けてますが、撃つのを止めました。

なぜなら獲物を粗末にしたくなかったからです・・雪の無い山を、ましてや今の体力で二頭引きずる事は不可能です。せびって良いところの肉だけ持って来るなら別ですが、そんなクズ猟師の中間にはなりたくなかったのです。
重い身体で頑張って谷向こうに行き処理をして、供養を含めて山の神に感謝の儀を行いました。まだ気が抜けません、この山の恵を一人で下ろさなければなりません。グループの先輩二さんが作ってくれた引き出し用のロープを使いました。それでもやっとの思いで引きずり出して一通りのことを済ましたらどっと疲れが噴き出します。
e0056797_23464052.jpg
その場でリュックサックを枕にして寝っころがります・・・大地の暖かさを感じます・・そしてあらためて山の神と、大自然に感謝しました。
[PR]
by hidehoken | 2006-11-20 00:04 | Comments(14)

18年度の初忍び猟・・その1

犬無しの単独猟をやりたくて独学でやってた数年間・・猟果は無し・・

それを教わる為に師匠のグループ(現中部ビッグハンティングクラブ)に15年度からお世話になり、基礎からみっちり教わりました。
そして、16年度も終わりごろになって初めて忍び猟を許されて山を空けてもらい勝負しました・・初の単独忍び猟の成功・・感動でした・・師匠にも大変喜んで頂きました。その時の銃がレミントン社のモデルセブンと言われる全長の極端に短い軽量ボルトアクションライフル銃でした。
翌17年度は、ブローニングの自動銃BARで連射しながらも確実に転がして経験を重ねました。

そして今年18年度は、基本に返りまたモデルセブンで勝負するのは以前お伝えした通りです。連射が利かないので不利ですが・・基本的にボルトアクションの古風で確実な所が好きなんですよねー、この銃でワンショットキル!これが理想です。今年は雪の降る前から忍び猟を成功させるのも目標でした。

そして、師匠と相談して早くも行く事が決まりました・・・
しかし前日に風邪を引いたのか熱が出て節々が痛い・・体温を測ると38.4℃・・平熱が35.6℃・・寒気がするわけだ・・・
じゃあ行くのをやめるか・・? 応えはノーです。
一応学生の頃の夢の一つがマタギ(プロの猟師)になることでした・・
プロ猟師の技術を受け継ぐ者として、その程度でやめる事はできません。仕事でもそうでしょう?ちょっと位調子悪くても行くでしょう?それが趣味だとすぐ楽をする・・それじゃあ教えて頂いた師匠にも顔向けできません。

とにかく家に帰ったら薬飲んで寝ました・・・そして朝4時に目が覚めました・・・寒気はかなり治まっている・・しかし身体は少々だるい・・行くか?やめるか?・・四時半には出発してました。

猟場に着き車をそっと停めます・・・すでに日は昇っています・・しかし、ココまで来るだけで体力が消耗しています・・・5分だけ休憩・・・・・と思いましたが目をつぶって深呼吸を数回・・そして音を立てずに息吹を一回・・・ヨシッ!行くぞ!!車を後にしました。

以前のルートから山に入りますが気配がしない・・・獲物が居ないのか?それとも気配を感じ取れないのか?奥に進みますが足(足跡)も少ない・・・

一つ目のポイントを目の前に弾を装填します。モデルセブンのボルトをそっと操作しました。こんな時にボルトアクションは音がしなくて便利です。今回の弾は長距離用の150GR スピッツアーボートテールの弾頭をリロードしたもので200mに合わせて有ります。音を立てずに安全装置を掛けて、また歩き始めます・・・

ポイントに付きました。しかし、獲物の姿は有りません・・・初猟から数日なのに居ないとは・・・下見の時とは違うようです。気配を感じません!
さて、右に廻るか左に廻るか・・下見の時は右の方が足は踏んだ跡が有りましたが・・・僅かな痕跡と感を頼りに進みます・・・「左にしよう!」・・・雪が無いと中々正確な判断は難しいです。

「ピー」 警戒音です・・・「居る!」そっと回り込みます・・・気配は感じます・・しかし、撃ちやすい所に出るまで百数十メートル・・・「間に合うか・・」早足で進みます・・

すると突然後方で「ガサガサッ」と物音が遠ざかります・・・「しまった!いなされた」・・・大急ぎで戻ります・・「初めのポイントか?」・・・走って戻ると登りながら遠ざかった物音が下に向きを変えて消えました・・「どういうこと??すでに初めのポイントに抜けられたのか?それとも又物音立てずにずくんでるのか?」・・・!!・・・「違う!戻り足だ!!」


・・・・・つづく
[PR]
by hidehoken | 2006-11-19 20:16 | Comments(0)

初猟!?

行ってきました!初猟です。

今日は巻き猟ですし、前回の下見でまだ葉っぱも落ちて居なかったのでショットガンのウインチェスターM1300を持ち出しました。見通しが悪い近距離戦では薮撃ちも有り得ます、そんな時はライフルよりもショットガンの方が信用できます。

寝不足のまま朝4時前に起床・・眠い・・射撃の先輩と合流して、本部を5時前に出発。現地に6時半頃集合しました。平日だと言うのに10人も集まりました。久しぶりの面々・・挨拶だけでなく話が進む・・

師匠の「そろそろやろうか?」の一言で場が引き締まります。ヤル場所と配置が決まりました。なるほど!いきなり大物を狙うのか・・そこはオスが入りやすい所です。

気取られないように慎重に山に入りました。自分たちは三人で下から山に入りました・・ウツ(獣道)が3本有る所です・・自分はその中の一番上・・久々の山歩きはキツイ・・

ウツのチェックをします。こちらには生の足跡は有りませんが、さらに上のほうでは有るようです。

配置が完了した事を無線で連絡。師匠の合図で紀州犬のコンビが攻め始めます。すると直に鳴きが入りました・・「ヨシッ!」 気合が入ります。

「本命は上かな・・?」 っと思ってたら・・いきなり ガサッ!

・・・ エッ  こっちか? 木々の葉っぱの隙間を一瞬茶色い物がチラチラッと横切ります・・二頭?アホ犬(サハラ)見たいな色です・・今回は白い紀州なので獲物か??解りません!しっかりと確認出来なければ撃っては危険です。チャンスが有るまで待ちます・・・しかし出てきません・・動いて確認したい所ですが、いま動いた方が負けです・・

ダ~ン! 上で一発銃声がしました。 と同時にしゃがんでいると思われる笹ッぱが カサッ と音をたてました・・ 「居るっ!」 それでも、姿を見せません・・・ヤバイ 気取られているかも・・

だとしたらチャンスは一瞬です・・間違ってもこちらには向かって来ないでしょう・・しかし、上にも人が居るのをさっきの銃声で気づいたはずです・・っとなると隠れている所から右か左に一瞬姿を見せて逃げるはず・・ジッと待ちます・・・

無線が入ります・・三の又(角が三ヶ所分かれている)の鹿を獲ったとのこと・・更に犬も来たから回収したとのこと・・・自分はまだ木化けしてジッとしたままです・・・

待ちを外して引き出しに来てくれと無線が入りました・・・マズイ!まだ獲物が居るのに・・・。

直に無線を入れます、まだ居る事を・・しかしコレで自分の正確な位置が獲物にバレてしまいました・・・すると、直に下の待ち場のベテランが人間セコで上がって来てくれました・・ありがたい!

自分はその反対側にそっと狙いを付け待ちます・・その間ずっと「カサリッ」とも音はしませんが必ず居るはず・・


自分は待ちながらじりじり狙いやすい所に移動しました・・

いきなり「ガサガサッ」と音がして獲物が姿を見せます、「二頭だ!」 鼻先に一発「ドンッ」慌てて反転して逃げます「ドンッ ドン」 一頭に一発ずつ撃ちました・・一頭は転げ落ちますが、もう一頭が又隠れます・・直に弾を一発つかみ薬室に放り込み反対側を狙います・・・来た!「ドン」

半矢の獲物にトドメを刺している間に、もう一頭を人間セコをしてくれた先輩にトドメの一発を撃ってもらい無線報告しました。
e0056797_1921796.jpg

そして素早く前処理に入ります・・
e0056797_1923386.jpg

本日の猟果です。
e0056797_19235150.jpg

初猟なので記念撮影しました。
e0056797_19244585.jpg


本日は三頭捕獲しました。

早々とお昼を食って撤収し、解体場で本格的にバラします。その日のうちにお肉に変身!良い所の刺身だけでこんなに・・これからゆっくり後処理します。
e0056797_19392888.jpg

更にイマイチの刺身等の袋とハツやレバー、アッカンベー(鹿タン)にセンマイ(胃袋)・・

おっ重い・・スペアリブは持ちきれません・・・今年は幸先良いな~
[PR]
by hidehoken | 2006-11-15 19:44 | Comments(14)

最終調整・・

解禁間近の最終調整をしてきました。

弾造りにもノウハウが蓄積されて来ました。150grの弾頭にも段々と馴染んできましたヨ。

今回の弾頭はスピッツアーボートテール(先が尖がっていて後ろがつぼんだ形状)と言われる弾頭で、最も風の抵抗が少ない為に遠射に向いていると言われています。

火薬はデーターブックの規定をオーバーしてコンプレッションロードしてあります。無理は承知でグルーピングと弾の伸びを重視して作りました。

200mまでは確実に急所を撃ち抜ける弾道を得るためです。テスト結果によっては、チャンスが有れば無謀にも谷越しの300mに挑戦してみたいのです。

以前の弾頭と比較しながら調整をしました。グルーピングは悪くありません、100mで4~5センチ上にグルーピングするように調整しました。これで10~200mまでは正照準で手の平サイズに収まるはずです。ですが低倍率のスコープでは正確性に欠け、150~200m迄が実用的な処と感じました・・・

しかも内地の猟は獲物が動いてますので、銃の精度だけでは役不足です。今年はスコープの調整も100m以内では上目のまま猟場に行く予定ですから、本日はその状態で50mと100mの移動的を撃ち込んで弾の癖を掴むことに専念しました。

実戦を意識して移動的を早撃ちでやってみました・・・距離は50mで銃は構えずに待ちます・・・獲物(標的)が見えたら初めて構えて狙い撃ちします!・・・すかさず廃莢して、獲物(標的)が隠れる前にまた狙い空撃ちします・・・この間4~5秒です・・狙いこむ時間は有りません!難しいけれど自分の猟場に一番近い射法です。

結果です。
e0056797_18272651.jpg

ウーム、ヒドイ!バラバラです。極端に時間を短くするとこんなもんです・・・一応紙の中には全弾当ってましたが、実猟ではもっと散らばるはずです・・・。

撃ちまくりで銃身がチンチンに熱くなってます。
e0056797_18243197.jpg

この程度の腕で果たして走り去る鹿を捕獲出来るのでしょうか?


神様・・教えて下さい・・もっと修行が必要ですか?

・・・修行の道に終わりは無いようです。



おまけ。

夜中にアホ犬(サハラ)が何をゴソゴソしてるのかと思ったら・・・こんな格好で寝てました。こんな処まで飼い主に似なくても良いのにな・・・
e0056797_18354098.jpg

[PR]
by hidehoken | 2006-11-11 18:45 | Comments(8)

あと7日!

ついにあと一週間で解禁です!

今日は静岡でもかなり冷え込みストーブを出しました。

この分では週末あたりから鴨達もやって来る事でしょう・・

しかし、鴨さんはhotoさん達にお願いしてあります。自分は日本鹿に集中して、お互いに捕獲したら肉のトレード予定です。

今年は剥製級の大物も狙いたいと密かに思っています。巻き猟で犬にも掛からないドデカイやつは、忍び猟で勝負するしかありません。昨年一度だけ忍び中に射程距離内で姿を見ています。蝦夷鹿に負けないサイズですが、技量不足で撃つチャンスをくれませんでした。

もっとも300m立ち撃ちで対応できれば勝負できる場所があるのですが、そりゃ余りにも無謀です・・・

しかし、諦めきれず昨日ついに長距離用の150グレイン スピッツアーボートテールの弾頭も入手・・直近ですが今週末にテスト+最終の移動的練習をしてきます。

いかに獲物に近づくか、そして初弾をいかに正確に撃ちこむか・・・オフシーズンの努力が報われるかは神のみぞ知る処です・・。


また、昨年10頭の血抜きに使ったタクティカルナイフのガーバーナイトホークは重宝しましたが、新人さんに貸すことを前提に装備の刃物も一部変更です。代わりになりそうなナイフを選定しました。

タガーナイフです。傷口が小さく肉の痛みが少ないのが良い所ですが、刃が短いので中型の鹿までです。
e0056797_9121214.jpg

もうチョット長ければカンペキなんだけどなー

皮はぎには今年からコレを試します。(以前紹介した物)
e0056797_9164328.jpg


骨スキは携帯出来る小型タイプです。
e0056797_9151354.jpg

専用の和包丁には及びませんが、解体にも慣れたので携帯しやすいサイズにしました。今年はこの三本で全てをこなす予定です。


あと一週間で野生動物と勝負です!
[PR]
by hidehoken | 2006-11-08 09:53 | Comments(8)

10日切ったど~

解禁まであと9日です。

皆さん準備はイイですか?

自分は、アホ犬(サハラ)の散歩とサイト合わせに行って来ました。

お陰様でアホ犬も随分回復しましたヨ。

見てくださいこの寒空でも泳ぎたければ泳ぐ・・・
もう11月の本栖湖ですよ・・バカですね~
e0056797_12244976.jpg

そういえば自分もBAJA1000遠征時(11月)に鳥肌たてながら泳いだような・・良くも悪くも飼い主の性格を受け継いでおります。

藪の中にも平気で入り込みますし、一声掛ければ飛び出してきます。
e0056797_1226616.jpg


道の駅での一コマ 
e0056797_12292342.jpg

欲しいものが有る時はちゃんとお座りして待ちます。

狙いはヤマメの塩焼き・・背中の塩がカリカリで美味そう。
背中からかぶり付く・・「く~美味い!」

「ク~ン」 「だめ!」 「ク~ン・・」
「しょうがないなー じゃあこっちの骨の有る方ナ」 ガブッ 
「あー まて、そんな食うなっ!」  ガツガツ ムシャ ムシャ
「400円もしたんだぞ・・」 

 トホホ・・  300円分食べれれてしまいました・・・
[PR]
by hidehoken | 2006-11-06 12:51 | 愛犬(猟犬?)、ペット達 | Comments(6)

パワ~が回復に・・

昨日は新規アプローチの会社から良い返事を頂き・・事故対応も一段落してきました。自分の場合は大多数の代理店みたいに会社任せの事故処理でなく、足で稼いで対応するので膨大な時間と労力を必要とします。が、これで一安心です。久々に12時前に就寝しました。

そして朝起きたらもう8時・・・久々にゆっくり起きました。

しっかり寝たらビックリするほど体が軽い!

爽快な気分でまた仕事・・・今帰ってきました。
順調に仕事が回りだすと身体は疲れていても気持ちの疲れは少ないです。
このまま猟期を迎えたい処です。

臨時退院の寛太もなぜか化膿せず、このまま回復すれば二次手術しないで済みそうです。


実家に預けた不調でメシを食わないサハラに最後の切り札「鹿肉」を与えて貰いました。パワーの源です。

これはセンマイ(鹿の胃袋)です。
e0056797_20113811.jpg

アホ犬に与えると・・・
e0056797_201439100.jpg

ガツガツとこんな顔して食べまくりますが、一応女の子です・・
e0056797_2015418.jpg

食ったらチョット元気になったそうデス。


明日はアホ犬を迎えに行ってきまーす。

きっと飛びついてきて、嬉しがってピョンピョン跳ね回ることでしょう・・・

久々に遊んであげよっと!
[PR]
by hidehoken | 2006-11-03 20:39 | 仕事・修行・事故調査等 | Comments(2)

あと二週間!

待望のハンティングシーズンまであと2週間です・・

色んな事が有りますが、時はまってくれません。

射撃でも調子の悪い時は、何もしないか撃ちまくるかのどちらかを極端にすると抜けられます・・。

今はヤルしかない!!

週末のツーリングのお誘いも辞退して、山にも行かず前進します。
(yoshiさんスイマセン)

アホ犬(サハラ)も実家に預け仕事優先!

チビ助を埋葬するのも初猟の時になりそうですが、腹を決めると気持ちが違います。



そうしたら・・結構良い方向に向かい始めました。

代議士の秘書さんの保険も頂き、無料で事故相談を受けていた方から保険の切り替え、嫌がらせをしていた他代理店の態度を嫌がり自分の所で保険を掛けたいと連絡が・・・3連チャン・・・

首切り寛太(師匠の犬)が一時退院!
まだ安心は出来ないけど最悪の事態は免れました。


よし!ガンバルゾ!!
e0056797_9463361.jpg

アホ犬よ、チョットまっとれ!
[PR]
by hidehoken | 2006-11-01 09:48 | 仕事・修行・事故調査等 | Comments(2)