エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

<   2006年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

リベンジ!

カラスの有害駆除・・

リベンジです。

アホ犬にもオレンジを着せてみました。喜んでます?
e0056797_7561420.jpg

なぜか興奮中・・牛じゃないんだからサ!
e0056797_7592127.jpg


今回持ち出しの銃はウインチェスターM1300です。

もう人の姿見ただけで逃げるので、飛んでる処を撃つ為です。

以前、この銃にスラッグ銃身つけて6号散弾で撃った事有りますが、遠くて半矢にしか出来ませんでした・・・今回は考えました・・28インチの銃身と3号散弾です。

なんか、普通になってつまらないのでスラッグ射撃用のライフルサイトとインプシリンダーのままで出動!

結果です・・シビアに撃てるライフルサイトはメチャ撃ちにくい。

でも何とか1羽ゲット!2羽半矢・・
e0056797_816728.jpg

・・・気が向いたら標準サイトにして、フルチョークにしてみます。
[PR]
by Hidehoken | 2006-07-30 08:24 | Comments(10)

してやられた・・

カラスの有害駆除が始まった。

自分も山に流しに行く!

しかし、いつも居るカラスがまるで居ない・・・

カラスは初めの数羽は取れてもその後は警戒されて取れないのは何時ものこと。すでに警戒されているらしい・・

親父は畑で何やらゴソゴソしていたが、居ないから帰ると言う。

ピン!っときた、カラスの来る時間が有るのです。自分もその時間に行く・・
そして親父とチョット離れた所に陣取る!

銃は、エースハンターを選んだ・・弾はAAフィールドの5.51mm 50mで10mm前後のグルーピングを出せる組み合わせです!下手なショットガンより遠矢が効く!

親父はBSAのスーパー10 プレチャージの5連発で来た。

相手に取って不足は無し!相手も命中精度が自慢の銃です。

勝負!!

「カ~ カ~」 来たー しかも自分の方に・・ シメシメ・・

しかし、この場所からは見えない・・ ヤツは少しずつ親父の方に移動・・ 
自分も移動しながらみえる位置を探す・・・その時です

「スパーン スパーン」 えっ 「スパーン」  ・・・ 

やられたか?外したか? 行って見る・・
e0056797_8145043.jpg

やられた!

「数羽来て一発外したが1羽残ってたんでそれを撃った、その後トドメに一発」と言う・・連発銃の利点です。が、JAFTAのカラス撃ち名人T理事長から教わった囮の技を教える。

しかし、どこから撃ったのだろう?葉っぱが邪魔でこの辺からは撃てないはずなのですが・・ 

上を見るとポッカリと穴が開いている??撃ち易いようにそこだけ枝打ちしておいたと言う・・「ガ~ン!」ゴソゴソしてたのはコレだったのか!


親父にしてやられました!!


サハラ(アホ犬)もガックシ
e0056797_945524.jpg


次回、リベンジです!
[PR]
by Hidehoken | 2006-07-29 08:38 | Comments(2)

食って・飲んで・泳いで・・

朝、ウキウキして早めに目が覚めました・・小学生の遠足状態です。

雨だと言うのに好き物が集まります・・・

前日チェックで当りを付けた所に場所取りに出発!


川が見えるこの位置かな・・適当な所に車を突っ込んで準備開始。
e0056797_7413865.jpg

準備をしてたらhotoさんとたけちゃんがやってきました・・

hotoさんの第一声「サラちゃ~ん」・・ガクッ

普段は女性になつかないアホタレはhotoさんにも唸りますが・・食べ物の準備をすると側によって離れません・・いったい誰に似たんだか・・ハズカシ
e0056797_7474966.jpg

清水のマコトさんも到着・・だんだんテーブルが増えてくる・・

たけちゃんのタープをみんなで張って・・「かんぱーい」ってもうかい?
  
長野からまりまぐさんも到着  「かんぱーい」・・

今度はロシさん・ロージーさん・ゆぽくん到着  「かんぱーい」・・イカン
空きっ腹にこれでは酔ってしまう・・何か食わねば・・
e0056797_7505339.jpg

そろそろお肉の準備に取り掛かる・・みんな手際良くてやる事が無い・・
自分は料理ダメダメなので芋洗いました・・あまり役に立たなくてスイマセン!そのぶん食べます!?

レミントンさんと一緒に、ダックのまことさん、19歳の時停さんも到着!

19歳だと思ったら20歳になったと言う、オー「かんぱ・・ 」オイオイ
e0056797_8312033.jpg

まずhoto様料理・・ほとんど肉の無いスペアルブ等を特製味噌味のタレに漬け込んだお肉を焼きます・・ウマイ! 肉も柔らかい・・味噌を混ぜると柔らかくなるそうな・・なるほど!でも真似出来ません。

更にhoto様料理!鹿肉ハンバーグを、ロージーさんとロシさんで焼いた(焦がした?)パンにたけちゃんが手際よく挟んでいく・・まずレタスを挟み、ハンバーグは特性タレに浸けてから挟み、マヨネーズをかけて・・パンでギュッと挟み完成!パフパフ!!
e0056797_8271289.jpg

「う、うまい!!」 肉汁?とタレが「ジュワ~」ってきます。
肉はオイラの撃った日本鹿のスペアルブのとこの肉だそうです。スゴイ!一番味の良いところです、きっと蝦夷鹿も入っていたと思います。

ニコルさんからの鴨肉も美味い!これは塩コショーで味付けしたそうな・・やっぱ鴨はウマイ!今年は鴨も狙おう・・取れなかったらダックの皆さんに分けてもらおう・・

もりあがってます。まりまぐさんの獲った熊もいきます・・初熊です・・ドキドキ えっ ウマイ! もっと癖が有ると思った・・パワーが付きそうです!

シシ汁もいつの間にか無いし・・ジャガイモが金色で味が全然ちがう!ニコルさんの差し入れだそうです・・焼いても食べました・・味付けしなくても旨い。

そのほかにもイロイロ差し入れありがとうございます。鮭お握り、シシサラミ、チョコレート、日本酒からノンアルコールビールまでありました・・ご馳走様です、うまかったにゃ~

ゆぽ君も食べてます、小1だそうです かわいい。
e0056797_8325040.jpg

いつの間にかダックのまことさんの周りに人が集まります。
e0056797_902484.jpg

やー 食った・飲んだ・・・

後は泳ぐだけか・・(飲んだら泳いではいけません)・・アホ犬サハラと一緒に水遊び・・・深みに誘います・・・

ズルッ すべった・・ ありっ サラが泳いでるじゃん じゃあ自分も・・

あれ~ 流される~ サラはとっとと岸に向かう・・・自分も・・しかし

れれ~ 流される~ みんな笑ってるし・・

まー溺れてもプロのレミントンさんはいるし、元水泳部も何人もいるし、鴨キャッチャー?もあるということで万全でしたが・・(一応、自分も元水泳部)

そんなこんなで、みんなで楽しみました。

運転手の方は飲めなくて残念でしたネ!また、獲物を獲ったら集まりましょ!

そうそう、ロシさんの快気祝いでしたね!最後にみんなでホーワを話題に励まし?ました??逆境をバネに頑張るんだよー。自分もポンプを散々バカにされて頑張ったんだからサ!


今年の猟が楽しみです。
[PR]
by Hidehoken | 2006-07-24 09:37 | 四駆・野宿・バーベQ | Comments(14)

いろいろ練習会!?

本日は久々に西富士射場へ練習に来ました。

早く着き過ぎました・・初めての一番乗りです。

ウダウダしてたらポツポツ集まり始めました。

自分も準備に掛かります・・・まずコップに・お湯に・コーヒー豆・・・

そうです、ソフトクリームの次に好きなコーヒーです。。
e0056797_2162727.jpg

まずは一杯! 気持ちが落ち着きテンションが上がる・・不思議な水です。

さて、てっぽうの準備も出来ました。
e0056797_2182894.jpg

「撃て~!」 お~ いつもながら6mmPPCは良い精度です・・
次に、試しに造ったモリコート弾も撃ってみます・・ありゃ、散る・・

慌てて元の精度の出てる弾にしてみても数発散る・・予想以上にモリコートの効果は有るようです。こんなにノーマルと違うとなると弾造りに時間が掛かりそうです・・来月は大会ですので今までの弾で撃ちまくります!

うひー 撃った! でも今日はこれだけでは帰りません!

今日は誘われて散弾銃も持ってきてます。クレーを撃つ為です。
e0056797_21191865.jpg

仲間を集います。5名参加!

皆に合わせていきなりダブルトラップのフィールド射撃をやる事になりました・・射場大会の為の練習です。

ダブルトラップなんてやった事ありません。でも面白そうですね!?
ルールを教わります。二枚の皿がポンポンっと出るからトントンって前の射座から撃てばいいとの事・・ふ~ん

動くものを撃つ練習なら何でもいいのですが、皆の銃を見ると上下のトラップ専用銃じゃ有りませんか・・ずる~い

レピーターは二名。ヤバイ・・長い銃身を忘れた事を悔やみますが、自分の場合は大物猟の練習なので気楽にいつものスラッグ銃身で撃つ事にしました。

一ラウンド30個撃ちだそうです・・・1番から5番の射座があるので3周すればいい訳か・・まずは1ラウンド目・・・当らない・・・片方当てると片方が当らない・・上下の人は良く当てる事・・・だからと言って、正面に向いてクレー構えを真似してみるともっと当らない。

うーん・・

ココはやはり いつものライフル撃ちだ!! 体を横向きにする・・

銃を絞る・・サイトを合わせる・・・そしてスイッチを踏む!

「ポンポンッ」・・クレーが出た・・「ドンッ! ガシャ、ドンッ! ガシャ」

ありっ 当る・・なぜ? 結局普段撃ちなれてる撃ち方が一番と言う事か・・

2ラウンド目に突入・・まあまあかな? 

結果です。
e0056797_2294363.jpg

たまにはクレーもいいかもね!
[PR]
by Hidehoken | 2006-07-22 21:36 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(2)

修行・・

うーん

目をつぶると昔を思い出す・・

毎週のごとく怪しいバイク屋さんに行っていた事を・・・

修行する為です・・いや、邪魔しに行っただけかも!?



最近、てっぽう屋さんに良く行く・・

修行する為です・・いや、出物をゲットする為かも!?


忍びにイイてっぽう無いかな~っと、また修行に行ったのですが・・・
うーん、決定打に欠ける・・・ ありっ こ・これは・・・


店主    「最近買い取ったんだよ、程度いいでしょ?」

たいちょ~ 「いか程の販売予定で・・・」

店主    「×××・・・」

たいちょ~ 「○○○・・・」

店主    「△△△・・・」

たいちょ~ 「じゃあスコープマウントも付けてよ・・」

店主    「いいよー」 

たいちょ~ 「じゃ、じゃあこれで・・」

店主    「ありがとやんしたー」


買ってしまった・・ライフル探していて・・・なぜか散弾銃を・・・・
しかも、わずか5分で・・・ああ、これも人生だ・・・

ふと我に返るとアホ犬(サハラ)が「海に行こうよ~」と誘っている・・
e0056797_7522653.jpg

「ご、ごめん・・サラの浮き輪と水着代が、てっぽうに・・・」

「なめんなよっ コラッ!」
e0056797_7565448.jpg


お怒りはごもっともデス・・。
[PR]
by Hidehoken | 2006-07-19 08:06 | 仕事・修行・事故調査等 | Comments(7)

体が溶ける~~

熱いですね~~ たまりません! ついにクーラー付けて寝ました。

アホ犬も自分の布団を占領して寝ています。
e0056797_2117339.jpg



そんな時は体を冷やしに高原へ・・・

ってな訳で本栖湖です。
e0056797_2047994.jpg

アホ犬(サハラ)も水浴びしたくてはしゃいでます。が、直に放してはいけません。人が居ない事を確認して、「お座り」、「待て」がシッカリ出来てから放します。遊びではなく、訓練ですから・・・ほんとか?
e0056797_20502851.jpg

もったいぶってゆっくりと後を追うと水辺で待ってます。が、自分を確認すると湖に突撃しました・・・自分も入り深みに誘います・・・一年ぶりなのにちゃんと泳いでます・・よしよし。
e0056797_2059353.jpg

次は水遊び・・じゃなくて・・足腰の鍛錬! 湖に浸かっている所へ水の塊を投げると、ジャンプして噛み付きます!「よしよし」と褒めながらジャンプ・ジャンプ・ジャンプ・・・・
e0056797_2154517.jpg

ヘロヘロになったら・・陸に上がってダッシュ!
e0056797_2185584.jpg

更にオモリを付けて走るぞ~
e0056797_21102559.jpg

ありゃま、ついにダウンか?
e0056797_21105284.jpg

涼みに来たのに熱くなってしまいました・・・

頭を冷やしながら次の銃を考えます・・軽い自動銃が見つかるまでは、今有る銃で最強の忍び銃を造らなければ・・・すると、チョット閃く。

やはり、モデルセブンしかない!

装弾をスムーズにするための内部のバリ取りをして、ノーマルベースながらトリッガー(引金)は800gで「カツンッ」っと落ち、バレルはフローティング加工済み・未知数のバレルバランサーは前回やった事。

この銃に、BARで使っていた低倍率のスコープを付けて見ました。マウントもロータイプからミドルに変更!こうする事でボルト操作がしやすくなります。気持ちヘッドアップ気味になったのをストック(銃床)にカバーを追加して対応しました・・。
e0056797_21292069.jpg


いい感じです・・雰囲気がいい・・意外とイケルかも・・。

眺めていたら、あと二つアイデアが浮びました!
[PR]
by hidehoken | 2006-07-15 21:18 | 愛犬(猟犬?)、ペット達 | Comments(4)

迷い銃・・続編

う~ん 困ったぞ

一本銃が必要になってしまった・・


実は正月に譲る約束をしたBAR・・春にも話をしたのですが、音沙汰無いので今年も使おうと準備をしていました。が、一応確認のteiを入れてみました・・・そしたら、今申請準備をしていて譲渡書が欲しいと言う・・・ありゃま!で御座います。

しかし、ライフル仲間が増えるのは喜ばしいこと。早速、頭を切り替えて天城最強の銃を物色にかかる・・・安い銃も有るのですが、この際新銃を買おうかと・・・楽しい悩みが再発です。

今月の狩猟会にこんな銃も載っていた・・かっこいい。ほ・・ほしい・・
e0056797_8125415.jpg

早速、師匠に見せたらカッコ悪いと言う・・感性の違いか・・しかし親方が経験上イマイチと感じた銃は、自分たちの猟場では不向きな事が多かったです。恐るべき感・・

その逆もあり、やった事無くてもこうしたらイイのでは?という話は結構良い結果になります。思えば308winに125GRの組み合わせは、師匠がM100を持ったら造ろうと思ってたというアイデアを頂いたもの・・造ってみると高速で落差狙い越しが少なく反動も軽いGoodな弾でした。

師匠の一押しは豊和30カービンですが、極上の出物がありません。

師匠に豊和以外だったら何を探すか聞いてみました・・プロ猟師に付いて5年下済みをして大物猟歴25年の経験から、導き出された銃は243のオート!「一度使って見たい」という。しかもスコープ付きで3.2キロまでで十分な精度の銃・・・なるほど・・理に適っている!

早速探してみました・・・ありません。

いえ、243は有りました・・・
バルメの243とアーマーライトの243・・・
どちらもかる~く4キロ越えです、重すぎです・・。


はたして、そんな軽量銃は存在するのだろうか・・?
[PR]
by hidehoken | 2006-07-13 08:57 | Comments(5)

練習会!?

皆さんお疲れ様です。楽しかった!美味かった?


当日、遅れたかと思ったらまだ一人しか来てないと言う。

取り合えずソフトクリームを注文した・・今回は舐める前に撮影成功!
e0056797_22544610.jpg

皆の来る前にスラッグ銃身の集弾チェックすることにしました。
e0056797_2258242.jpg

左がKOスラッグ、右が手詰め・・この銃身はスラッグにしては口径が大きすぎ・・はたして当たるのか?予想以上のヒドイ集弾・・・左が既成弾です。
e0056797_22581669.jpg

口径が18.8mmもあるので中々当たるスラッグが無いです・・・やはりバラ弾用か?レミントンは紙に入れば良い方、アポロでも黒点内に収まりきれない・・

高い某サボットは何と黒点内に収まります・・しかも横転無し・・いやチョット横向きかけか?実はこの口径・・某メーカーの弾とドンピシャだったので意外と当たると踏んだのです・・しかし、目標の7~80mはとても撃つ気になりません・・50mまでの精度でした。ザンネン!!

JAFTAの方々も到着して撃ち始めました。
e0056797_23171257.jpg

撃ったら皆でポンプ・ポンプ・ポンプ・・・異様な風景です・・
e0056797_23182225.jpg

和気藹々とした雰囲気の中チョット撃ってお昼にしました。
そして食ったらまた撃ちます。今度は動的で~す。

ロシさんも動的を撃つ!
e0056797_2315143.jpg

旦那さんも撃つ!アッタリ~ 
e0056797_23154418.jpg

今日一日で一番腕を上げたであろうロージーさん!
e0056797_23144829.jpg

ロシさん外れても撃つ!!それでも撃つ!!!
それで良いんです!だんだん姿勢が良くなって来ます。

や~楽しかったですね。次回は快気祝いで食う!食う!!飲む!!!
[PR]
by hidehoken | 2006-07-10 23:24 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(5)

迷い銃・・その3

ほんと、鉄砲はキリが無いですね~

そうそう、BARの軽量化はストック(銃床)内部のくり貫きから、マガジン(弾倉)に至るまでやってあります。軽量のタイプのBARⅡまであと100g程でしょうか?

力作のマガジン・・片方はマガジンストップも削ってあります。これはマガジンチェンジを早くする為です。
e0056797_22123914.jpg


でも明日の練習ではまだ撃ちません・・

なぜなら先客が居るからです。

それはウインチェスターM1300です。

いつもは長い銃身で射撃してますが、実猟では22inのスラッグ銃身です。
この銃で至近距離の巻き猟から近距離の忍びまでカバー出来ればと思い試してみたいことが有ります。その一つはサイトです。いつものオープンサイトからスコープかドットサイトを乗せて撃つことです。

昨年度ブローニングBARに使用していたリューポルドVX-Ⅲ 1.5~5倍のスコープを乗せてみました。50M以上の鹿を狙うためです。
e0056797_22274092.jpg


しかし、この銃身にはライフリングがありません。普段はすっ飛んで来る獲物を撃つ為にバラ(散弾)を使いますし、場合によっては山鳥や鴨を撃つかもしれないからです。

この銃身でキッチリ7~80mまでカバー出来れば・・と思い考えた末、いくつかのアイデアが浮かびました。要は長距離用スラッグの選定です。やってみたい事があるのです。それはスラッグではなくサボットを撃つこと・・・一般的にはブーメラン現象が起きて絶対当たらないと言われている組み合わせです。

結果をお楽しみに・・

コリン星からやって来た誤婦人も楽しみだそうです・・。
e0056797_22453140.jpg

[PR]
by hidehoken | 2006-07-08 22:47 | Comments(7)

迷い銃・・その2

一応、手持ちのBARの完成形です。
e0056797_0281618.jpg

素早くスコープを付けたり外したりする為にワンタッチのスコープマウント装着しました。ベースは持っていたので1インチのマウントをガンショップにて破格の6000円で購入!キズ無しの新古品です。

スコープはモデルセブンに付けていたリューポルドのVX-Ⅲ 1.75~6倍に付け替えました。ワンタッチでスコープの付け外しが出来るようになったので、以前より長距離を意識してます。

そして重要な雪対策です!初めはタオルで包んで異動してたのですが、振りかぶった雪が凍りつき、素早くタオルを外せず逃げられた事がありました。その後すぐ外せる為にネックウオーマーを被せていたのですが、笹葉を抜けたら無くなっていました・・そこでワンタッチキャップを装着しました。これもガンショップにて購入!新品が一つ1000円でした。
e0056797_02913100.jpg

後は弾造りですね・・。
[PR]
by hidehoken | 2006-07-07 00:26 | Comments(2)