エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

<   2006年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

地区予選

スラッグ・ライフル共にとりあえず現状で勝負することにしました。

今年のスラッグ弾はKOスラッグを試すつもりです。弾頭が昨年リロードしたブリネッキのスターPだからです。今年も100個ほど弾頭を注文しました。これで相性チェックして練習します。今年はクランプが手に入ったのでリロード弾も昨年より当たる予定です。スコープは規定により使用せず、変わりに22インチのスラッグ銃身でなく、28インチの銃身にトルグロのサイトを取り付けた銃身を使用します。昨年はこれにマズルブレーキを付けて反動軽減しました。今年はインプシリンダーのチョークを新品にして戦います。

ライフルは今年も銃身交換して6mmPPCにして勝負します。シーレーンのフルート付き銃身に6.5~18倍のスコープを乗せ、引き金はライトチューンで400グラムで落ちるようになってます。ここまでやれば普通のハンティングライフルもバーミンターや射撃専用銃と勝負出来ます。スコープハンデの2割減は痛いですが、今年は試射禁止になりましたので弾痕確認できるスコープが有利と思います。
e0056797_10155174.jpg

[PR]
by hidehoken | 2006-04-25 10:22 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)

悩んでいます・・

今すごく悩んでいます・・・病気になりそうな位の悩みです・・

今日は飯も喉に通らず、どんぶり飯2杯しか食べられません・・お酒もジョッキ一杯で終わりです。

悩みとは「六本目の銃を何にしようかな・・?」です。「なめとるのか~」と言われそうですが、全くその通りで返す言葉もありません。


実は今一番欲しい銃はスラッグ射撃で勝てる銃です。

今申請したらギリギリ予選に間に合います。

大会を見ると上位入賞者は皆ミロクのMSS-20です。自分は仲間と共にミロクをやっつけようとウインチェスターM1300で勝負してきました・・・

しかし、地区予選は僅差で選手になれても県大会では通用しません。
銃の限界を感じています。

そろそろスラッグ専用銃が欲しいのですが、気が多いい上に皆が持ってないような銃で勝負したくて色々な銃をチェックしているのです。しかし調べれば調べるほどミロクが有利なのです。

猟の事も考えると20番のオートも捨てがたい物があります。最軽量ならベレッタで僅か2.6キロ、セコ鉄砲にも良いと思います。しかしその分射撃には向きません。レミントンなら替え銃身がいくらでも手に入るので良いのですが、所詮ボルトには適いません。

困りました、ボルトアクションで考えたのはモズバーグ695と同じくモズバーグの20番です。695は北海道で人気の1/2ライフルの12番で蝦夷鹿猟に使える精度と熊猟にも使える威力があります。しかしその分反動が強くしかも弾が高いので数撃って練習するのは向きません。20番は普通のスラッグ銃身なのですが、猟を意識した軽量銃で銃身が薄く精度はイマイチです。

カスタム化すればある程度良くなりますが、ミロクをカスタム化すればもっと良くなります。

困ったもんです・・
[PR]
by hidehoken | 2006-04-21 21:04 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(5)

県猟大会地区予選・・

気が付いたら地区予選まで一ヶ月に迫ってました・・ヤバイ!

今年は5月21日の日曜日に岩本山射撃場で行われます。

毎年、お米やお菓子お摘みにカップメン等景品が多数出ます。

スラッグはオープンサイトで50m先の静的に立撃ちと膝撃ち10発ずつで
競います。
動的も10発撃ちますが、これはアトラクションで一つ当たるごとに
カップメン等を一つゲットできます。

ライフルも同じルールですがスコープを使ってもOKです。ただしスコープ使用はハンデが付き点数を2割減らされます。オープンで勝負賭ける方や高倍率のスコープで勝負する方がいて面白いです。

昨年はお米30キロにカップメン等を15個頂きました。

今年も頑張ります。
e0056797_9364563.jpg

[PR]
by hidehoken | 2006-04-20 09:39 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(4)

中部ビッグハンティングクラブ

当ブログのほかに、「中部ビッグハンティングクラブ!」を立ち上げました。

ハンティングや銃の事だけでなく、グループの事についてイメージできるようにして行きます。
師匠の作ったグループですから厳しくも楽しい諸先輩方がたくさん居ますので、こちらについてもだんだん書いていきます。
これから大物猟を考えている方に少しでもプラスになれば幸いです。

相互リンクしてますので、興味ありましたら是非遊びに来てください。

e0056797_22332978.jpg
お待ちしています。
[PR]
by hidehoken | 2006-04-19 22:30 | Comments(0)

西富士射場大会 最新情報

大会ルールの原案を主催者から聞いてきました。

まずスラッグの静的 10発 (100点満点)
次にスラッグの動的 10発 (100点満点)

更にクレーのダブルトラップ 20枚撃ち (計200点)

合計400点満点で競う混合ルールだそうです。

気軽に参加出来るように銃や銃身、チョークの交換も自由とのこと・・・

まずい!

そうなるとそれぞれの専用銃を持った人が有利になるはずです。

12番のレピーター一本ではキビシ~
e0056797_0124036.jpg

[PR]
by hidehoken | 2006-04-17 00:12 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(4)

一都五県の大会

大変な情報が入りました。

我が静岡もついに一都五県のスラッグの大会に、猟友会主催の県大会上位者を送り込むことになりました。それに伴い県大会ルールが変わるとの事・・

慌てたのが各支部の猟友会で今まで通りオープンサイトですでに選考会を終わらせた所もあれば、中部の大会に合わせてスコープの使用を認めた所もあり支部によって予選ルールがまちまちで行われました。

さっそく真相を確かめるべく地元射撃部の理事へ電話して聞いてみました。

すると中部の大会ルールは厳格に決まっているものの、清水猟友会で同じ事をやろうとしてもまず射場の長さが足りないことから初めから物理的に不可能との事。色々調整しているようですが、まだ途中過程でした。

結論は今まで通りのルールで今年は地区予選するとの事です。
つまりスラッグは
1・オープンサイトで50m立撃ち10発
2・オープンサイトで50m膝撃ち10発
合計200点満点での勝負です。

ライフルも同様ですがスコープの使用は許されます、しかしその場合は合計点から2割点数を引くルールです。

動的は行いますが点数に加算しません。

賛否両論あるかと思いますが、県大会にライフル部門が出来るのは喜ばしいことです。

まず地区予選で勝ち残れるように精進します、今日から目標が出来ました。
e0056797_21102381.jpg


違和感があるので元のスキンに戻します。
[PR]
by hidehoken | 2006-04-15 21:16 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)

最近思うこと・・

最近てっぽう買ってないなー

数年前は毎年何か買ってたのに昨年は買い足しなし・・・その代わり使いこなすことを目標に射撃してました。それなりの結果も有りましたが、それで満足してはいけません。

更なる深みにはまらなければ・・・

因みに昨年の射撃のメインは「50M動的の早撃ち」でした。
一昨年の忍猟により林の中では50Mでの早撃ちが有効と感じたからです。

しかし昨年度の忍猟により、より遠くを正確に撃つ能力が必要と感じました。

今年のメインはズバリ「100M動的の風船割り」です。実はライフル射撃の大会で、一番の苦手種目なんです。静的で良い位置に付けていても、この動的でいつも逆転されてしまいます。
実猟の為にも目標は8割と高くしたい所ですが、まだ5割に満たないのです。

それともう一つ「200M膝撃ちの連続射撃」もやりたい所ですが、これは一般の射撃場では不可能ですので工夫して練習します。

練習は時間もお金も掛かりますが、私は商品の良い大会を目指すことで励みにしています。

まずは5月の猟友会の地区予選を兼ねた大会を目標に頑張ります。

移動的の練習風景
e0056797_12174.jpg


追伸、運が良くなるようにスキン変更してみました・・・
[PR]
by hidehoken | 2006-04-14 23:20 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)

銃検・・2

本日、銃検査を完了してきました。

が、今回は手惑いました。

原因は今回もわざとライフルのボルトを持ってこなかった為です。

あんな物を持ってけば必ず銃口に無造作に棒を突っ込まれて計測されるのは明白だからです。
いつもはボルトが無ければ外側からメジャーを当てて確認して終わります。

しかし今回は測定方法の統一化等により、日を改めても良いからマニアルどうりにやると言って聞きません。

しょうがなく、ボルトを取りに帰りました。

これだけキッチリやるからには、今後必要な銃の申請にはスムーズに対応してもらいたいものです。
[PR]
by hidehoken | 2006-04-13 21:24 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)

銃検・・

明日は年に一度の銃検査です。

所轄の四階まで五丁+替え銃身二本を一度に持つのは結構しんどいです。

しかし、いつも顔色変えずに楽々持って上がったフリをします。

そして毎回「そんなにいっぱい大変でしょう・・」と声を掛けてくるお巡りさん達に「まだ2~3丁なら余分に担げます」と言うようにしています。

まだ欲しいのか?と言われますが、宿敵MSS-20やホーワカービンなど結構必要な銃もあるのです。

もっとも空気銃とBARライフルはあげちゃうかもしれません。
[PR]
by hidehoken | 2006-04-12 23:22 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)

西富士射場大会

本日、西富士射場に大会ルールを問い合わせたました。

まだスタッフの方まで細かな所を問い合わせても解りませんでした。

昨年の大会の時に来年はクレーも撃たせたいと言い、デモンストテーションでトリプルトラップを行いました。
トリプルが有るなら明らかに自動銃が有利ですが、上下やボルトの人はどうなるのだろう?と思っていたら、どうやらダブルトラップを撃たせる様です。

一丁の銃でやるのか?銃身交換は良いのか?チョウク交換は?スコープの取り外しは?と色々疑問がわいてきます。

どちらにしても、一丁の銃で行うのなら面白い結果になりそうです。

打倒、MSS-20!!

e0056797_2255038.jpg


この銃にスコープでも乗せようかな・・・
[PR]
by hidehoken | 2006-04-11 22:59 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)