エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

<   2005年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

紅葉遅れる天城山 その1

週末にサハラ(愛犬)と共に猟場の下見に行ってきました。

車には野宿出来る装備をしての出発です。何か忘れっぽいけど予定時間になったので出発することにしました。

夜の9時前にアホタレと車に乗り込みます、目指すは天城山です。

途中コンビニに寄って買出しです、パンや弁当の他に日本酒も忘れてはいけません。

オイラの晩酌用ではなく山の神に捧げるお神酒です、なんとなく新潟のお酒を買ってしまいました。お神酒を飲まないようにチュウハイも一本買いたします。

山のふもとの部落に着いたのが夜の11時頃でした。

なぜこんな時間に来たかと言うと、鹿は夜行性の為 夜間なら遊んでる鹿君に逢える確立が高いからです。ナマ鹿をサハラに見せたかったのです。

まず村の知り合いの方の畑のチェックです。

今年もトタンと網で囲った小さな畑以外は作物を植えてありません。有害駆除も進んでなく、被害が多いいのでしょう・・・(毎年伊豆地区の被害は2億円に上ると言われています)

車のライトを上向きにして周囲をてらします・・

いた!メスです・・畑を駆け上がります・・車の向きを変えて追ってくとオスも立ってます。

良い型の角でした3又確実です。すぐに姿をくらましますが幸先良いスタートです。

しかしサハラは何の変化もありません。遠くの鹿では分からないようです・・・

場所を変えて山を登り林道に入ります、しばらく行くと山の神の屋代があるはずです。

途中 黒いモノが横切ります・・オス鹿です。角は確認できませんでしたが体毛の色で確認できます。メスはもっと茶色っぽいです。

すぐにサハラを下ろします。しきりに匂いを嗅ぎますがウロウロするだけで追いかけません・・・

しかし逃げた方では鹿の警戒音が鳴き響きバサバサと音を立てています。1頭や2頭の音ではありませんが、経験の無いサハラは何が起きたのか全然分からないようです・・。
ここは去年はほとんど使ってなかったウト(獣道)ですが、一昨年はそこそこ使っていた所です、毎年ウトが変わるのでいち早く山の変化を感じ取ります。

車に乗り込み山の神の前に着きました。仲間や犬達の怪我の無い様にお神酒を捧げます・・・美味い新潟のお酒です、飲みたいけどガマンです。

日本酒を見るとなぜか昔の彼女を思い出します・・

オイラだけだろうか・・・
[PR]
by hidehoken | 2005-10-31 13:15 | 愛犬(猟犬?)、ペット達 | Comments(2)

猟犬です?

サハラ(愛犬)は猟犬です・・
父親は伝説の猟犬ですし、母親も猟犬です。
完璧な猟系の子孫ですが、飼い主が甘やかす為どんどんペット化してしまいました・・・

夏はクーラーの効いた部屋で過ごしました・・

暑がりなので寒さには強いと思ったんですが、寒さにも弱かったです・・
e0056797_17182467.jpg

毛布をかぶって寝ています・・・
e0056797_17192961.jpg

オイラより寒がりかもしれません・・

今猟期大丈夫だろうか・・?

取りあえず明日は天城山の下見を兼ねてサハラの訓練です。

下見ですることは、一言で言うと山の変化を知ることです。

鹿の寝場やウト(通り道)の確認、そして草木の生長具合や伐採場所等チェックすることは多いいですが久々に山を歩ける事やサハラの反応が今から楽しみです。



追伸、先日やっと静岡県の狩猟免許が来ました。

早速プライマー(雷管)とパウダー(火薬)を買いますが、ライフル用は少量しか購入枠が無いので別枠で取ってある購入票で買い足ししました。

近い内にライフル実包(本土の鹿用)の一番簡単でテキトーなリロ-ド(手詰め)方法を紹介したいと思います。

それでも50mで同弾になりますし、100mでも10円玉位になりますよ!
[PR]
by hidehoken | 2005-10-29 17:23 | 愛犬(猟犬?)、ペット達 | Comments(4)

サハラの誕生日

今日はアホタレ(愛犬サハラ)の1歳の誕生日です。

バースデーケーキの変わりに鹿のスペアリブをご馳走予定です。

昨日は週末にたっぷり遊んでやれたので穏やかな顔でしたが、今日はどうだろうか?

そろそろ外に慣らさなければと窓を全開にしてサハラを寝かしたのですが、丸まって冷たく寝ていると暖かい毛布を掛けてしまいます・・サハラも暖かいのか体を伸ばして「ぱしゅ~」と鼻息させて寝に入ります。まったく何をやってるんだか・・・親バカだなー

こいつに布団を取られたので寒かったです。寝てる姿を見ていると布団を奪い返すことが出来ず、風邪をひいたみたいです。初期の内に直さなければ・・・

e0056797_853987.jpg

散々遊んで、満足げなアホタレです・・。
[PR]
by hidehoken | 2005-10-25 08:53 | 愛犬(猟犬?)、ペット達 | Comments(3)

イノシシの有害駆除

農家の方が、「みかん畑の横に植えといた山芋が全滅した」と嘆いてました。

被害が出た為、地元猟友会に有害駆除要請が掛かりました。

オイラもボランティアで参加しました。

まず猪が何処にいるか確かめる為、いくつかのグループに分けて山に入りました。

平均年齢70才オーバーの集団です。

大丈夫かな?と思ったら足腰が強くホイホイ山を登ります、なめて掛かると置いていかれます。

登りながら「ここに足(足跡)がある」とか「ここは食(は)んだ跡だ」と教えてくれますが、古いのばかりで2~3日遅れています。

2日も3日もたった足を付けた所で意味はありません。真新しい足を探しますが自分たちのテリトリーでは1~2日遅れがやっとです、食んだ跡の少なさからこの面には居ないとオイラは判断しました。

すると無線で隣の山を捜索しているグループが「こっちは食みだらけですごい」と言っています。足も「真新しいのが有る」と言ってました。

こちらの面に居た猪と同一の可能性もあります。自分たちもそちらに向かいます、苦労して何とか隣の山まで歩きました。

しかしチョボチョボ食んだ跡がありますが、大きな跡はありません・・・しかも古いのばかりです。

「どこら辺に食んだ跡が有るんですか?」と聞くと「そこら辺にいっぱい有るだろ」と言ってきます。えっ この4~5日前のチョボチョボの事を言ってるのか・・・

気を取り直して「真新しい足跡はどれですか?」と聞くと「これだよ、まだ2~3日しかたってないぞ!」と自慢げに言ってきます・・・・

返す言葉がありません、先が思いやられます。

取りあえず本部に帰り情報交換します。みんな「あっちの山だ」「こっちの山だ」あーでもない、こーでもないとやっているので、オイラは大先輩方に任せてその場を離れました。

やる山が決まったようです。

なんと、オイラが見切りを付けたもう猪が居ないと踏んだ面をやると言うのです・・・。

さらにあれだけ歩いた功労者のオイラが一番遠くのカスの持ち場です。

まあいいけどねー、いつもの事です。お年よりは大切にしましょう。

それでもオイラの待ち場はよく足跡が有ると言うので皆が外したら来ると言われました。

皆が外すことを期待して持ち場に入ります。

今回持ち込んだ銃はレミントン モデル7にドットサイト付です。三週間後に控えた解禁の為の最終チェックを兼ねてます。

銃の裏蓋を外して4発鹿用の弾を放り込み山に入ります。まだ薬室には入れてません。

仲間と別れて持ち場に着きます。少々滑りますが足袋靴は足音が少なくて重宝します。持ち場についてからそっと音を立てないように弾を薬室に送りました。

準備完了です。

犬も放たれました・・・。30分経過・・犬が鳴きません。(猪を見つけると犬は吼えこんで寝場から追い出します)

無線でやり取りしています。「絶対居るはずだからもっと下から犬を掛けろ」と言っています。

さらに30分経過・・・まったく犬が鳴きません・・

オイラは持ち場の近くの足跡をチェックしました・・・・一見猪の様な足跡ですが蹴爪の位置が違います・・・これはカモシカの足跡です・・これをジッサマ達は猪と勘違いしたのか・・・・

オイラはもう音を立てても変わらないと思い、持ち場で空撃ちの練習を始めました。そんな所いくらやっても猪なんて居ないのにな~はやく諦めないかな~と思いながら空撃ちをしていると仲間が来ます。「待っても無駄だから山下りよう」と言います。

そく同意して一緒に山を下りながら、別の日にやろうかと相談しました。
何十年ハンターをやっていても、基礎が出来ていないジッサマ達ではこの先思いやられます。

案の定 10月1日から駆除をしているのに1頭も取れてないとの事でした・・・。

e0056797_1356441.jpg

出番の無かったモデル7です。

来月、思いっきりお前の実力を引き出してやるから勘弁してくれ!と銃に誤るオイラでした。
[PR]
by hidehoken | 2005-10-24 12:44 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(2)

サハラとドライブ

久々にサハラと遠出できました。

途中サハラがソワソワしだしたので大きな河川敷に寄ることにしました。

うんこをする為です・・

サハラは両親とも猟犬なので、土の上が大好きです。

リードを外して思いっきり走らせます。大喜びで飛び跳ねてます。

川を見つけると寒いのに水の中に入って遊んでます。

そーと車の陰に隠れてサハラを呼んでみます「来い 来~い」。すると、ものすごい勢いですっ飛んできました。

e0056797_17331060.jpg


次に 棒切れを投げ「持って来い」と覚えさせたコマンドを言います。
e0056797_1739427.jpg


早い!予想以上の足の速さです。後は2時間走り続ける持久力が欲しいです。

次に井川でも散々追いかけっこして遊びました。

さらに寸又峡を2時間以上散歩しました。

サハラはまだ音を上げません、オイラの足が痛いです・・

基礎体力もかなりUPしています。

これなら今期から実戦OKです。

後は山の経験を積ませる必要があります、来週は天城山を散歩予定です。

帰り道、サハラは車の中で爆睡でした・・・。
[PR]
by hidehoken | 2005-10-22 17:59 | 愛犬(猟犬?)、ペット達 | Comments(0)

寂しがりやのサラべえ

忙しくて愛犬サハラをかまってやれず4~5日が過ぎました。

何とか時間を作り預けてる実家に行くと悪さをしています。

e0056797_17263874.jpg


ストレスが溜まっているのでしょう、オイラを見つけると飛びついてきてペロペロしてきます。

今回は悪さしても怒らずナデナデして来ました。

ゴメンナ サラべえ・・

今週末はたっぷり遊んであげるからもうチョット我慢してくれ~
[PR]
by hidehoken | 2005-10-20 17:32 | 愛犬(猟犬?)、ペット達 | Comments(4)

次郎くん(ジャンガリアン ハムスター)

最近忙しくて更新できなくてスイマセン・・。

昨日ザンネンな事がありました。

仕事が終わり帰宅したのが夜の11:30でした。

帰るなり言われました「次郎が死んじゃった・・」と

わずか1~2時間前まで飯も食っってたと言う。

ここ2~3日食が細くなったので覚悟はしてましたが、病院通いも無くいきなりの他界・・

最後を看取ってやれませんでした・・

いつもはケンカを売る石松(ハムスター)もおとなしいです。

e0056797_2173827.jpg


今朝早く近くの山の頂上に埋めてきました。ここには歴代のハムスターがみんな眠ってます。

お墓を造り線香を上げ手を合わせると、今までの楽しかった日々やハプニングを思い出します。

生きてる内に悔いの無いように十分可愛がってやらなければ・・と、改めて思いました。
[PR]
by hidehoken | 2005-10-19 08:26 | 愛犬(猟犬?)、ペット達 | Comments(2)

ライフル・スラッグ射撃大会

今週の射撃大会に仕事の都合で出場出来なくなってしまいました。

先週の「ミズノ カップ」が今期最後の大会になりました。

結果は、練習の甲斐が有ったのか無かったのか・・準優勝に終わりました。

私は商品の良い大会のみ出場しますので商品ねらいの方は参考にして下さい。

まず、今年の結果発表です。

地元猟友会主催の射撃大会
  ライフルの部・・・・優勝!! 商品はお米20kg (昨年は三位) 
  スラッグの部・・・・準優勝! 商品はお米10kg (昨年は四位)
  動的アトラクション15コ撃破 商品はカップラーメンなど15個

ガンショップ主催の ミズノ カップ 春の射撃会
  ライフルの部・・・・三位!  商品は夕張メロン (昨年は七位)
   
東部ライフル主催 夏の大会
  ライフルの部・・・・十位   商品は豊年サラダ油セット(昨年も十位)

ガンショップ主催の ミズノ カップ 秋の射撃会
  ライフルの部・・・・準優勝! 商品はハンティングナイフ(昨年は七位)
 
先輩方のご指導のお陰で少しずつ上達しております。

改めて御礼申し上げます。

今後とも精進して商品ドロボウと言われるよう頑張ります・・?
[PR]
by hidehoken | 2005-10-15 05:58 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(2)

射撃練習 静的

今回は久々にサコーM75ハンターのカスタム銃を持って練習です。

近々、銃砲店主催の射撃大会が有るのでその練習に来ました。

そろそろ猟期が近いので、ライフルも50mで静的と動的の混合種目になると思われます。

今回は、動的の練習の前に静的の練習をしました。

まず、サイト調整です。ベンチで固定して2発撃ちます。
少々太っただけで ほっぺたの厚みも変わりますし、着ている服の厚みでも 射撃姿勢のチョットした違いでも着弾点は変わります。

今回は、右下9点圏に当たります。

左に2クリック調整します・・そして2発

今度はセンター右下10点圏です。

左と上に1クリックづつ・・・10点 ほぼド真ん中です。

調整終わり。久々だったので5発も撃ってしまいました。

次に、そのままの標的に5発 膝撃ちしました。

その結果です・・・
e0056797_0533972.jpg

10点を中心に9点圏へバラバラと・・・

大会の前優勝者はほとんど10点圏に叩き込みます。

まだまだ修行が必要です。

次に的を替えて立ち撃ちで10発。

その結果です・・・
e0056797_0575867.jpg

縦に散ってますね・・

大きく外れた2発を除けば結構上位を狙えそうです。

呼吸のタイミング、姿勢、引き付け等を再確認します・・

再度撃ちますが中々思い通りにはなりません。

やはり、まだまだ修行が必要ですね・・・。
[PR]
by hidehoken | 2005-10-13 01:04 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)

サコーM75ハンターのカスタム化

ライルフルを初めて所持する時に銃砲店の店主より
「日本人は欲張りで困る・・」と言われました。私のことです。

なぜそんな話になったかと言うと、「メインは本州なので威力が有り過ぎは困るからマグナムはいらない」でも「北海道にも行ってみたいので弱装弾では困る」さらに「普段は射撃練習するので良く当たる銃がいい」と相反する要望を言ったからです。

銃を選ぶのは楽しいことですが、日本では一銃一許可制で許可が下りて初めて撃つことが出来ます。車のように試乗することが出来ないので撃つまでその銃の素性が解らないのです。

ましてや我が県ではライフル許可が異常なほどうるさく不必要な書類を大量に請求され、ほとんどの人が嫌になって申請を取りやめています。

私も法的知識が乏しい時は警察の言いなりで県条例で決まっていると言われると調べもせずに申請出来ずに数年を無駄にしました。

こんな県は珍しいと思いますが、こんな所では二本目が簡単に下りるとは思えません。

私は悩んだ末、弾薬を30-06スプリングフィールドに決め 銃はサコーの新型M75ハンターを選びました。

内地では威力が有りすぎなのでライトロードの弾薬を使用して、北海道ではフルパワーの弾薬をリロード(手作り)することにしました。

しばらくリロードしたライトロード弾で射撃をしてましたが、射撃大会に行くと やはりハンティングライフルでは射撃銃やバーミンターライフルにはかないません。まして6mmPPCあたりを使われたら手も足もでませんでした。

腕も悪いのですが、銃に差が有るのは納得できません!

でも、私には強い見方がいます、射撃の師匠です。
相談しながら色々とノウハウを教わります、ただしやってはくれません。
ノウハウを生かすも殺すも自分の努力しだいという事です・・。

まず、2-7倍のスコープが6.5-18倍のAO(アジャスタブルオブジェクト(簡単に言うとピント合わせ))付きになりました。
それをただ取り付けるのではなく、まずリチクルをセンターだしします。それをベースの取り付け位置でボアサイターを覗きながら調整します。サコーのベースはフロントの位置で左右調整が出来ますので大変便利です。微調整は実射でクリック調整しますが、1/4回転以内で調整できました。そうすることで倍率を変えた時の視差を少なくすることが出来ます。

次に銃身です、シーレーンのフルート付き24インチ銃身が運良く手に入りました。6mmPPCです。これを自分の銃に合わせて取り付けます。結構苦労しましたが、師匠の言いつけ通り1/100mm単位の調整も出来ました。

さらに引き金の調整です。ノーマルでは激重ですが、サコーはネジ一本で800gに調整できます。これをさらにライトチューニングして400gで落ちる様にしました。以前撃ってたARは200gでしたのでこのぐらいなら使いこなせます。

これが30-06ベースのカスタムガンです。
e0056797_11224681.jpg


チョット手間は掛かりますが、手元の市販の銃がハンティングの為の射撃練習に適したカスタム銃に変わります。

精度も撃ちやすさも別物になりました。

こうすれば、一本でも二本分楽しめます。

日本にも腕のいいガンスミスは存在します。興味のある方は連絡ください、ご紹介致します。
[PR]
by hidehoken | 2005-10-11 08:46 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(5)