エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

<   2005年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

楽しい射撃

あと一ヶ月半でハンティングシーズンです、周りがソワソワしはじめました。

結構射撃に興味ある方がいらっしゃるので、今回はオフシーズンの射撃練習を紹介します。

射撃と一口に言っても色々なスタイルがあります。クレー射撃の様に空飛ぶ皿を散弾(約300粒)で撃つものや、スラッグやライフル射撃の様に遠くの動かない的を一発の弾で射抜くもの、さらに左右に移動する的を一発の弾で射抜く競技もあります。
どれも面白いですが、大物猟の練習には最後の移動的がベストです。

これは某射撃場で肖像権を無視して隠し撮りしたものです・・。
e0056797_1222192.jpg


これが難しいんです。

的を狙ったら当たりません!

的の前を正確にリードを取り的の速度と弾丸の速度や人間の反射速度等を考えながら撃ちます。

腹に響く轟音と肩を蹴飛ばされた様な衝撃・・・ストレス発散にもなり最近人気が高い射撃です。

興味のある方はぜひ挑戦してみてください。
[PR]
by hidehoken | 2005-09-29 12:23 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(2)

癒し系の愛犬?

仕事に疲れた時は息抜きをしたくなりますよね?
そんな時は鞄に忍ばせてあるアホ犬サハラの写真を眺めます・・

これは、本栖湖に泳ぎに行ったとき
はやく来いと湖の中で待ってます・・
e0056797_2361785.jpg


オイラを待てなくて勝手に浅瀬で泳いでます・・
e0056797_2362914.jpg


とりあえず石でも投げ込むと即反応します。
e0056797_2392285.jpg


バシャバシャ進み捕まえようと頑張ります・・が、石なのですぐに沈んでしまいます。
e0056797_23114837.jpg


せっかく追いかけたのに何も無い水面に呆然としています・・・
e0056797_23153847.jpg


そんな写真を見ながら車の中で一人ニヤニヤしています。

はたから見たらさぞかし不気味な光景でしょう・・・。
[PR]
by hidehoken | 2005-09-27 00:06 | 愛犬(猟犬?)、ペット達 | Comments(0)

法律?

帰ってきました、ちょっとだけおりこうさんになりました。

まさかこの歳で勉強するとは・・もともと勉強嫌いで、ましてや文系は特に苦手。オイラのblogを読めば国語がいかに嫌いだったか良く分かるとおいもいます。
でも理科系は強かった?・・好きなことはトコトンやるのがオイラの家系!特に化学が好きで化学部の部長もして各種賞を取り新聞に載ったこともあった。その分嫌いなことはトコトンやらないけど・・・
で、最近面白いのが法律!それも道交法よりも刑法や警察官職務執行法にはまっている。
一見文系の様に見える世界ですが、実際は理科の実験にそっくりなんです。

事の始まりはお客さんがストーカーに悩んでオイラに相談が来たことだった。なんど警察に行っても相手にされず悩んでいた。ある時はサギに遭いやはり警察に行ったが難しいと言われた・・なんとかしてあげたかった!

なぜ警察はすぐに動いてくれないのか・・・

それは警察官も職務執行法によって行動が制限されているからで、行動させるには動かす材料が必要なのが分かった・・

言い換えれば動かす材料を揃え必要に応じて使用すれば、結構思いどうりに警察を動かす事が出来るはず・・

思えば事故の示談交渉はまさにその世界。相手の性格や事故の内容によって、アジャスターや交渉人を変えてタイミングよく投入する!人間でも化学式のように結構反応の種類に法則がある為、出したい結果になるように組み合わせすればいいのです。

難問の示談をまとめお客さんに感謝されると、なんとも言えない嬉しさがこみ上げます・・・

今後 更なる難問が増えると予想される為、5年後・10年後を考えて今のうちに勉強して経験をつみたいのです。

e0056797_23562872.jpg


こちらは有名なペンションの祥子さんの料理。素材も調味料も適材適所があり、うまく組み合わされてます。一生忘れられない味です・・・

そんな仕事人を目指します。
[PR]
by hidehoken | 2005-09-26 00:04 | 仕事・修行・事故調査等 | Comments(0)

ミルクランド

ここは入場料タダのミルクランド、ドッグランに最高な芝生!イヌ連れで来るお客さんも結構いるが、ちびっ子が多いいので気を使う・・・
あほたれサハラは ちびっ子の持つボールが気になってしょうがない様子。
e0056797_147873.jpg
e0056797_148347.jpg

こちらは近くの白糸の滝、出店のソフトクリームが美味い!

追伸、今日から3日間お勉強に行って来ます。ではまた・・
[PR]
by hidehoken | 2005-09-23 01:57 | 愛犬(猟犬?)、ペット達 | Comments(2)

筋金入りの運動神経?

小さい頃から運動神経はお世辞にも良いとはいえなかった・・・

小学校の時かけっこしてもいつもビリ争い、だから体育の授業が嫌いだった。女の子のも負けていた。あるとき好きな女の子が50Mを9秒2で走って来た、今までのオイラのベストラップは9秒3だった。「やばい負けるカッコ悪い」と思い必死で走った・・9秒1だった涙が出るほど嬉しかった。今でもこのタイムを覚えている・・。

陸上はダメでもプールは好きだった、何を勘違いしたのか水泳部に入った。練習した、選手になった。調子に乗ってまた練習した、飛び込んだら首の骨を折って入院した・・大会に出れなくなった。

病院ではオイラのレントゲン写真を見て院内の全ナースが集合していた。先生が言った「ここ1週間が山です・・」 壁越しに聞こえる・・それってオイラのこと?  さらに優しいナースが言った「なんでこれで生きてるの?」 心に沁みる一言だった・・。

そんなオイラがバイクと出合った。バイクは生き物、鉄の馬に見えた・・昔から動物は好きだった。
可愛がるとよく走ってくれたから少しは運動神経も発達したと思っていた。

先日、代理店が集まってボーリング大会をした。久々だったが思ったより点数が良かった。

結果発表! オイラの名前が呼ばれた、まさか入賞?

ブービー賞だった・・・

e0056797_22143254.jpg


中身はなんとコーヒーメーカー!おっ高額商品ゲット、ラッキー!

よく見ると値札が・・・860円・・・まあいいか。
[PR]
by hidehoken | 2005-09-21 22:23 | 仕事・修行・事故調査等 | Comments(6)

林道ツ~リング!

連休の中日に行って来ました、林道ツ~リング?
エントリーライダーは男3名、女2名の計5名。東京、神奈川、静岡から山梨県へ集合しました。

エントリーマシンを見てみましょう。
エントリーナンバー1番 yoshiさんのアドベンチャーです。
すでにマフラーが変わってます!コーナーの立ち上がりがメチャ早でケツ滑らしながら8000回転まで引っ張る変態です。ゼンゼン追いつきません!
e0056797_0431459.jpg


次に、 エントリーナンバー2番 KTM女さんと350です。
ソフトスプリングで良いアンヨになって来てます。最近隠れて転倒しながら急に腕を上げてます!
e0056797_0424378.jpg


次に、エントリーナンバー3番 togacisさんとアドベンチャーです。
獣道からこんにちは。
普通アドベンチャーでこんなとこ走らないよね・・・。
e0056797_0514419.jpg


次に、エントリーナンバー4番 ヒロねーさんとセローです。
気持ちよく走ってますねー 時々気持ちよくコースアウトします・・が、今回は無しだそうです。ザンネン!
e0056797_103376.jpg


最後にオイラ、エントリーナンバー5番 たいちょ~と今回初乗りの400です。
すでに腕が上がってます、予想外にXR600よりスピード感が無く、5回もコースアウトしました・・
まるでオイラの人生そのものです・・・
e0056797_1135045.jpg
e0056797_1141175.jpg

最近守りに入って130超えるとアクセルが緩みます・・歳かな~

いつかまたチャンスがあれば・・・と考えると、海外レースのストレートでは余裕を持った走りでも140~150欲しいところです。目を慣らし、体の反応速度を高め、高速向きのセティングを本番マシンと同系のマシンで経験を積む必要があると思います。
[PR]
by hidehoken | 2005-09-20 01:20 | 四駆・野宿・バーベQ | Comments(7)

XR600R

このXR600は先日ツーリングに使用した奴です。思えば600は随分乗ったな~
はじめて600に乗った時は、こんなに長く乗るとは思ってもみなかった。
そもそもオイラの体格(身長170以下)では、足の長さに大きな問題がある。特に信号待ちとエンジン始動はチビライダーに辛い・・・ましてオイラは2スト乗り。

何で600を買ったかと言うと BAJA1000 に出場する為でした。

この競技を簡単に説明すると、バハカルホルニア半島で行われるキャノンボールです。
最北の地エンセナーダを日の出と共にスタートして半島を縦断! 最南端の地ラパスに誰が一番早く着くか競う単純明快なレースである。賞金も懸かっていて昼夜問わずライダー交代しながら猛スピードで一気に1000マイル(1600km)を走りきる!これにどうしても出たかった・・。

当時、プライベーターに絶大な信頼があったのがXR600で当然我がチームもこのマシンをチョイスしていたのです。

チョット借りた時は見た目に反して「乗りやすい」!と思ったのですが、 実際に自分の物にしてみると色々な事が解って来ました。
まず始動性、当時の600は中々エンジンが目覚めてくれなかった。
次に足つき、半ケツにしてもつま先ツンツンだった。
さらに走り方にもコツが必要、2ストの癖で乗るとギクシャクしてしまう。
e0056797_11303791.jpg

とくに山で転倒するとなかなかエンジンが目覚めてくれず、何度もこんなバイク捨てて帰ろうと思ったことか・・・
でも、こいつを乗りこなさなければ始まらない・・色々考えましたし悩みました。

それからは目的の為にライディングテクニックはもちろん、セッティングやマシン作り等色々工夫していきました。すると独自のノウハウが付いてきます。

本番ではそこそこ乗れるようになり国際A級・B級のモトクロスライダーに向かってあまりの遅さとマナーの悪さに日本人として腹が立ち「どけー!」と怒鳴るようになるのですが・・つづく

それまでの過程は次回に書きます、お楽しみに。
[PR]
by hidehoken | 2005-09-17 12:06 | 四駆・野宿・バーベQ | Comments(6)

泳ぎ疲れたサハラ

最近 あほ犬サハラに変化があった。
それは溺れずに泳げるようになったこと・・・

以前は泳いだと言っても 目はつぶってるし 速い犬掻きで浮力を得ていたのは明白で、疲れてくると沈んでしまいガフガフいって溺れそうになってました。そのたびに胸まで浸かってサハラを抱えて呼吸させてたんです。

ところが最近は 水に浮くことを覚えたらしく、手足は優雅に水を掻き方向転換も自由自在になりました・・・つまらん。
それでも スゴイ スゴイ とおだてて泳がせ疲らさせます。
そうすると夜もぐっすり眠るし、ストレスでのしっぽ咬みもしません。

夜はオイラの足元でよく寝るのですが、プス~ プス~ と大きな寝息がつづきます。

寝るときは、オイラのまねして姿勢よく寝ています・・・・
e0056797_2320269.jpg

なぜでしょう。気持ちよく寝てるの見るとイタズラしたくなりませんか?

いつもそれで咬まれます。


追伸、仕事で二日ほど留守にしますので返事が遅れると思われます。その間に好きなこと書いといてください。
[PR]
by hidehoken | 2005-09-14 00:13 | 愛犬(猟犬?)、ペット達 | Comments(4)

blogツーリング つづき

そんな訳で、ドキドキしながら 声をかけた・・
みんなケラケラ笑って迎えてくれた、みんないい奴だぜ!でもなぜ笑ってたか不思議だ・・こんな色男めったに居ないのに・・・

何処行くかゼンゼン決まってないので行きたい所を好き勝手に言いながら、まず朝市を見に行った。出店のおじちゃん達が声を掛けてくるが、買うそぶりだけで誰も買わない・・ステキだ・・

次に関所見学、印象に残ったのは蝋人形の「あらため女」、あこがれるような仕事内容だった・・・

次は飯!浜松ならニョロニョロを食わねばと、清水寺から飛び降りる心境でうな重の「並」を注文。もう何年ウナギを食べて無いだろう?味を忘れかけたときの一口 美味かった。これで10年は食わずに生きれるだろう・・

最後に中田島砂丘にらくだ乗りに行きました。らくだは居ません、代わりにカップルだらけ。イチャつくカップルに石を投げつけたくなりましたが、そんな度胸無いのでやめました・・

以上、好き勝手やって解散になりました。

帰り道 ふと異変が・・・
リアタイヤがブレます、まずアクスル チェック!・・異常なし。
まさか?と思い バルブ チェック!・・バルブ無し・・これじゃエア圧無くてブレる訳です・・
まあ 「見なかった事にしよう。」て事で走りつづけます。

家まで20Km位か、しょうがない。パンク乗りするか・・・
バイクを労わりながら走行です、うーん良いツーリングだった!
e0056797_8371380.jpg

自宅でパチリ!
実は外国製のオフタイヤは競技中パンクしてもそのまま走行してピットに帰れるタイプが結構あり今回装着してたのもその一つ、もちろんリムのダメージなどありません。

注意、まちがっても国産のモトクロスタイヤではやらないように・・
 
[PR]
by hidehoken | 2005-09-13 08:47 | 四駆・野宿・バーベQ | Comments(9)

blogツーリング

日曜日、久々にXR600に火を入れて浜名湖に向かった・・
このblogで知り合ったkan_tenさん、まるロボさん、けろこさん達に逢う為である。

待ち合わせの昼にはまだ時間があるので、ゆっくり砂丘チェックしてビュウポイントを探そうとバイクを降りた、おっとその前に携帯チェック!! なぜか既に着いてるとメールが・・・
急いでバイクにまたがり発進!なにもチェック出来なかったが これも旅の面白いところ。まあ逢ってから行くとこ決めればいいや・・・

目印はオートレストランと言う・・そんなとこ知らない、大体が浜名湖に行ったことが無い。そこを待ち合わせ場所に指定するところが自分でもステキだと思う・・・

でも中々湖が無い、朝一スタンドで一号線をずーと行けば湖が見えたら浜名湖と教えられたが・・もうすぐ100km!通り過ぎたかなー?と思ったら湖発見!これが浜名湖かー

バイパスを降りると第一村人発見!子供ずれでオートレストランなんぞ知らないだろーなーと思いつつ道を聞く。やはり「しらない」と言う、でも「あっちのほうかも」と不確定な情報を入手、これで行く方向が決まった、左回りしよう!

どーせ湖なら一周すればみんなに会えると思ってた。発進!ブロロロロ~
発見。ハーレーとXR100が並んでいる、間違いないと思う・・。横に止めて辺りの匂いを嗅いで見る、すると店の中でこっちを見て笑っている不届きな集団が居る、近づいてみる。

まるで出会い系サイトのようなドキドキ感・・・こんちわ~ たいちょ~です。  つづく・・・・
[PR]
by hidehoken | 2005-09-12 12:25 | 四駆・野宿・バーベQ | Comments(5)