エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

カテゴリ:実銃、射撃練習、射撃大会( 223 )

遂に来たホーワ30カービン  その1

暑いですねー

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

久しぶりの書き込みです、本日数か月ぶりの日曜休みでございます(祝)

ネタが溜まりすぎてキノコが生えていますが、全国の女子高生の為に書き込みます(笑)




今回のお題は豊和工業製のM1カービン(ホーワ300)です。

師匠の愛用銃であり、師匠の師匠もこの銃です。

「一度は使ってみな」と、何度か声を掛けられながらも足腰が弱ってからの最後の銃と考え二の足を踏んでました。

それは多くの先輩方(射撃の名手も含む)から威力不足、あんな銃使えないと酷評を受けていたからです。たしかにデーター上は極小のパワーです。銃砲店でも殆ど使われず中古として売られたりもしています。

でも、そんなに悪い銃をプロ猟師が選ぶだろうか?
肉荒れを嫌って30カービンの装弾を選んでいるのは間違いありませんが、それだけでしょうか?どうも解せません。

ずっとこの銃が気になっていましたが、そんな中、縁あって一丁のホーワ300が私の手元にやってきたのです。40年前?の銃とは思えない新銃コンディションです。

早速師匠から頂いたスコープをサイドマウントに乗せて重さを計測
e0056797_15183684.jpg

素晴らしい!スコープ・マウント・リング付きでジャスト3kg

素の状態なら僅か2.6kgしかありません。
勢子に愛用されるのも頷けます。

古い銃ですが、ほとんど使用歴なし、おそらく200発以内でしょう。
e0056797_15274999.jpg

銃身コンディションはGoodです。

さて実射!
他の銃と比べると小さい事・・・
e0056797_15253467.jpg

単体で見ると・・・怪しい装備が見えますね(笑)
e0056797_15203915.jpg

横から見るとこんな感じです。
e0056797_15264136.jpg

この木製ストックが上部被筒にあるので中期以降のモデルと思われますが、銃身にマズルブレーキがあるのは初期モデルです。

安全装置もオーソドックスのプッシュタイプなので初期モデルでしょうか?
e0056797_15523573.jpg

色々調べましたがこんなモデルは存在しません。

可能性としては初期と中期の移行期間に似たものがありますので、これもホーワM300とホーワNM300(ニューモデル)の混成モデル?と思います。

熟成のNM300のボディに使いやすい初期モデルの安全装置とマズルブレーキ、
結構良い組み合わせかもかもしれません。

こんな細工もしてあります。
e0056797_1621449.jpg
可動式のパットプレートです。

弾はとりあえず
e0056797_1612731.jpg
練習用と狩猟用をリロードしての初撃ちです。

果たして銃身との相性は・・・つづく
[PR]
by hidehoken | 2012-08-19 16:05 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(2)

RT東日本記録会 その2

・・・つづき

いよいよ本番です。

先ずは試射2発、コールを掛けるとプーラーが操作して移動的を動かします。

出た・・・先ほど空撃ちしたタイミングで発射! 

戻りもコールと同時に的が動きタイミングを合わせて発射!

この時点で標的に置痕してもらい当たった位置の確認を行います。
この時、左右の撃ち遅れのずれ・リード量、・の位置・本日の体のキレなどを瞬間的に判断し、立ち位置を変更します。この時どれだけ引出を持っているかが勝ち負けを左右するのです。

作戦を決めました。

本番です、最後のコールを掛けます。(本番は最初の一発のみコールを掛けられますが、その後はノーコールとなります。)

「ハイッ」 

的が出た!

勝負です。

ド~ン

ド~ン

ク~ 10点に入らない・・・
ならば撃ち方を更に修正・・・一気に20発を撃ちました。

結果です・・・渋い!
e0056797_7512411.jpg
e0056797_7513582.jpg
152点、最低でも160点台は欲しい所です。
しかし皆調子が上がらず暫定2位、1位との差も僅か2点です。

勝負は2ラウンド目のファーストラン(10mを2.5秒)になりました。

しかし、慢性的な寝不足と疲労がどっと出てきます。
仲間の多くは食事に行きます・・・さてどうしよう?
ゆっくり食事をして体を休めるか、それとも飯抜きで集中力を維持するか?
どちらも一長一短あります。

悩んだ末これになりました(笑)
e0056797_8474890.jpg
飯の代わりに栄養ドリンク!

決め手は、病み上がりの理事の手伝いを優先しました。
RTはお互いに協力し合わないと競技が成り立たないのです。

運営の手伝いをしながらようやく自分の番がやってきまいた。
先ずは練習・・・今年初のファーストラン、集中して練習しました。

実射のプランも決まりました。

勝負です!!

リードはまずまずです・・・しかし、左から右が散ります・・・
作戦変更・・・この引き出しの多さが勝敗を分けました。

結果です。
e0056797_822955.jpg
e0056797_825276.jpg
146点、目標に届きました。

トータルでは298点となり、今年の目標の2段をクリアする点数でした。
始めのスローランの伸び悩みがもったいない、あと2点で300点台で3段をクリアできたのに・・・

そんでもって表彰式

お陰様で、
東日本公式戦 スラッグ部門 優勝
に引きつづき
東日本記録会
   センターファイア ライフル部門 優勝
となりました。

さらに神奈川の後輩が、
リムファイア ライフル部門 で優勝!

さらにさらに東京の後輩が、
スラッグ部門で 準優勝! 
となり、我々「NPOの捕獲隊員」で全種目入賞(2種目優勝・1種目準優勝)を頂きました。


因みに射撃中の風景です。
場所は岩本山国際射撃場
e0056797_835178.jpg
因みに射手2名の他、プーラーとギャラリー用に1台ずつ、合計4台のモニターがあり、ギャラリーも楽しめるのがRT(ランニングターゲット)で、クレー射撃と共通する処です。

これが人気の秘密かもしれませんね。

当初8名でスタートした日本クレー射撃協会のランニングターゲット部会は年々人が増えて現在は160名越えの急成長。今年は世界大会にも派遣し、時々当ブログにコメントを頂くみのりさんがベスト10入りしました(祝)

会長に麻生さんが戻ってきましたので、今後を期待したいところです。


応援ありがとうございます。

今後とも宜しくお願い致します。

おわり
[PR]
by hidehoken | 2012-07-05 08:45 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(2)

RT東日本記録会 その1(改)

忙しく練習会にも参加できなかった為、隠れて射場で個人練習する予定が全くできずに記録会前日に・・・

ヤバすぎます、しかもISSF公式のライン(スキート同様)を入れてない人は大会に出場も出来なくなるため、急遽 昼飯代で辻理事からラインを譲ってもらい、益永理事(国際審判員)からチョッキを譲って頂き準備をしました。

頂いたチョッキとマーカーラインです。
e0056797_7463080.jpg

これを頂く意味は十分解っているつもりです。

これを着て無様な姿は見せられません、「練習不足?」そんな恥ずかしい言い訳も出来ません。この状態で何処まで行けるか?前回の東日本公式戦ではスラッグに逃げて優勝しましたが、今回は難関のセンターファイア ライフル部門に出場予定です。

前日、寝室での空撃ちに思わずスラッグ射撃用のMSS-20に手を出したくなるのをグッとこらえてライフル銃に手を伸ばしました。

射場練習が出来なければ自宅で練習するしかありません。しかし、子供が目を覚ますので居銃練習のみ・・・残念ながら空撃ちすら出来ませんでした(泣)

泣いても笑っても大会当日です。

そうそうたる銃が並びます。
e0056797_793297.jpg


お世話になっている辻理事が病み上がりの為、極力運営を手伝いながらの試合開始です。残された練習は、撃つ直前の空撃ちのみです。
岩本山射撃場は5射座ありますが、ランニングターゲット競技は2名立ちで行われるため、次に撃つ人は射座に入り空撃ちの練習ができるのです。この僅かな時間を有効に使って練習するしかありません。

集中、集中!集中

そして、いよいよ本番

1ラウンド目はスローラン(10mを5秒)です。
ISSFの文字があるラインに銃のパットを付けて的が出るのを待ちます。

よし、勝負!

つづく・・・
[PR]
by hidehoken | 2012-07-04 11:03 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)

ぼちぼち撃ち始め その後

またもや放置状態のブログですが、UPせずにネタばかりドンドン蓄積中です(泣)催促のお話が幾つもいただきましたので、時間の無いときはツイッター並みのブログで申し訳ないのですがUPしますね!

そんな訳で40度近い高熱後、フラフラの病み上がり状態でのランニングターゲット 東日本公式戦をアップします。

病み上がり直近では、ずっと立っているのも辛い状態でした。しかし、前回の記録会に参加できなかったので、なんとか今回は出場したいところです。

そこで40発撃ちのライフルではなく20発撃ちですむスラッグで出場しました。

実はスラッグでの参加は2回目になるのですが、昨年末はじめて参加したらなんと4位で入賞できませんでした(泣)

今回はそのリベンジをしたいところです。

銃は猟友会仕様のMSS-20です、ランニングターゲト用のセッティングではありませんが撃ち込んだ仕様です、今回はあえてそのまま出場しました。
e0056797_11592972.jpg
このパットは静的には良いのですがランニングターゲットでは移動する的が出てから構えるため不利になります。理想はスキート用のパットで滑るように素早く構えられて尚且つ構えたら滑らない構造のものです。
e0056797_123840.jpg

この実猟からかけ離れた高倍率スコープもランターでは必要なく、重くて瞬間的に構えるのに不利になります。
e0056797_126498.jpg

しかし、今後の事も考慮してあえてこの仕様で参加しました。

弾も前回ボロ負けしたアポロです・・・敗因は撃ちなれたレッドバードとの初速の違いを修正出来なかった事です。今回は前回の経験でどの位遅れるか把握していますので、いきなりの本番でどれだけ対処できるかを経験しようと思いました。
ですから試射はおろかサイト合わせも無しです。

今回の無理な参戦は公式戦を使ったプレッシャーを掛けた実践練習です。

この状態で勝つには余分な事は考えられません。
幾つかの作戦を立てて実行するのみです。
後は精神力の勝負、自分との闘いです。

まず、1ラウンド目 スラッグは10発撃ちです。
初弾右から左・・・前回の失敗を踏まえてリード修正して一発・・・ど~ん
左から右の帰りも同様に撃ちました。 ど~ん
う~ん、まだ撃ち遅れ・・・さらに修正して ど~ん
よし、どんぴしゃ!

そんなこんなで10発撃った結果です。
e0056797_1293686.jpg
e0056797_1292743.jpg

79点、出来れば80点台が欲しかったのですが。病み上がりとアポロでの結果としてはマズマズでしょうか?

体調不良ながら、後輩を抑えて暫定一位・・・

しかし、さすがに射場のお手伝いまでは体が辛くなりました。

キツイ!

しかし、こんな不調めったに味わえない絶好のチャンスです。
この状態で何処まで集中出来るかです・・・

2ラウンド目・・・やはり先ほどの集中力が出ません。
そこを踏ん張るも散ります・・・
くそ~ まだまだ精神力が甘い!
e0056797_1223041.jpg
e0056797_12231056.jpg

残念なのは下に行った一発・・・ミスショットではありません。
若干横転弾になっていますが、これはアポロ特有のはずれ弾です(泣)
痛恨の72点でした。

でも以前、酷い時は5~10発に1発入っていたはずれ弾が20発に一発に品質UPしています。これは評価してよい企業努力と思います。

そんでもって表彰です。

じゃじゃ~ん
e0056797_12273923.jpg
なんとかリベンジ出来ました。

悲願の東日本公式戦 優勝でございます。

まだまだ改善点はありますが、今回の試練は概ね乗り越えられたと思います。

あ~ しんどかった。


おわり。


追伸、体調不良時に運営の手伝いをしていただいた多くの方に感謝いたします。
[PR]
by hidehoken | 2012-06-04 12:30 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(8)

ぼちぼち撃ち始め その4

さてさて結果は・・・?

残念ながら予選の20発を撃ち終わると結果も見ずに食事に・・・

帰って直ぐにアトラクションの移動的です。

毎年風船が割れた数だけカップラーメンを貰ったのですが、今年は紙的でした。

とりあえず撃つ事に・・・

先ずはスラッグ
e0056797_21181391.jpg
順位に関係無いと二発も黒点から外してしまいました(笑)でも何点以上はカウントとかで満射とのこと・・・この甘さが猟友会、良いですね~

続いてライフル
e0056797_21231513.jpg
此方など3発も外して恥ずかし~と思いきや満射扱いだと言われました。

これじゃ~満射が溢れますね!


そんでもって結果発表です。まずはスラッグから・・・とりあえず猟友会の大会でスラグ・ライフルのどちらか一つは優勝しておきたい所です。

結果は優勝でした。

ホッとしました(笑)


続いてライフルの発表です・・・

結果はこちらも優勝でした。

よく実猟スコープで勝てたものです、でもこれが本当の優勝かもしれませんね!

そんな訳で幸運にもスラッグ・ライフル共に優勝に返り咲きました。

昨年は若手にダブル優勝を取られて泣きましたのでなんとかリベンジも出来ました。これで予選突破です、後はスラグ・ライフルどちらで県大会に臨むかです。考えた末、若手の彼には今年もライフルで出場してもらいたいと思っていましたので自分はスラッグを指定しました。

因みに今回の戦利品です。
e0056797_23202100.jpg


今回はさらにおまけが・・・
e0056797_23204186.jpg
こちらライフルとスラッグの移動的の満射賞だそうです。因みに満射賞は自分だけでした、今年はライバルの調子が悪かったようです。

そんな訳で今年もスラッグ部門で県大会に行きますので
女子大生?の皆さん応援お願いします。

おわり
[PR]
by hidehoken | 2012-05-15 23:26 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(4)

ぼちぼち撃ち始め その3

皆さんお元気でしょうか?

自分は女子高生に囲まれてうなされる予定が、なぜか39度の熱にうなされて苦しんでおりました(泣)やっと動けるようになりましたのでブログ再開します。


さて、予選会ですが実は最終練習時までライフルのスコープには悩んでいました。
実は当方の予選会は静的2種目の合計点のみで、移動的を換算しないからです。
ですから実猟とかけ離れた高倍率のスコープを使うのが最も有効です。
勝ちに行くなら射撃用スコープですが、ランニングターゲットの大会を控えており。そのセッティングで誘引狙撃の実験でも使用します。
悩んだ末、このままのセッティング(鹿のヘッドショット用)で出ようと決心しました。

残り数日、夜な夜な問題点を意識しイメージトレーニング・・・そして当日です。

先ずはスラッグの立ち撃ちです。練習量が少ないので10点ではなく、8点圏に入るように撃ちました。

結果です。
e0056797_11332174.jpg
だ~ 一発飛ばしてしまいました・・・88点

本来なら90点台が欲しいですね!

続いてライフルです。
倍率が低いので立ち撃ちで稼ぎたいところです。

結果は・・・
e0056797_11373531.jpg
実猟でもランニングターゲットでも撃ちなれたセッティングが良かったのか92点

現在暫定で何位なのかチェックする間もなく次から次に挨拶やら話やらで動きが取れずに中間姿勢に移りました。

先ずはスラッグ・・・今回はシッティングで撃てましたので安定しています。

結果94点、アポロではこの辺で限界でしょうか?
e0056797_11424054.jpg


つづいてライフル・・・倍率が低いので10点が小さく見えます・・・

結果、なんとか95点
e0056797_11532240.jpg
射撃用スコープ時の99点には及びませんがぼちぼちの点数です。

はたして結果は・・・
[PR]
by hidehoken | 2012-05-14 11:59 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(3)

ぼちぼち撃ち始め その2(改)

・・・つづき

とりあえず、以前のように撃ち込む練習をする時間はありません。

本番と同じく試射無し、いきなりスタンディングで10発撃ってみました。

スラッグでの結果です。
e0056797_9472621.jpg
85点・・二発も黒点外に飛ばしてしまいました。

練習不足から、静的での自分の甘い所が出たのです。
一言で言えば「狙いすぎ」です。撃ち込んでないと出やすいのです。

でも、現在の問題点が解ったのは大きな成果です。
予選大会まで数日・・・その間に修正できるかです。

続いてライフルです、先ほどの問題点を意識して・・・・

結果です。
e0056797_11322997.jpg

91点・・・まあまあ修正できましたが、やはり練習不足ですね。
思った所で撃てませんでした。

つづいて中間姿勢です。

昨年は太ってしまいシッティングが出来ず、ニーリングで撃っていましたが、やはり猟友会のルールではシッティングの方が有利なのは言うまでもありません。忍び猟の時、距離130~160mでススキの隙間から撃つポイントがあるのですが、そこはプローンが使えずおのずと中間姿勢になります。急ぎの時はニーリングですが、数秒余裕がある時はシッティングで撃っていますので、自分にとって重要な射法の一つです。

今回は4キロ減量に成功したのでシッティングに挑戦です(笑)

まずはスラッグから・・・
e0056797_11254239.jpg

う~ん、ぼちぼちかな?

練習不足でこの程度ですから、ベースとしては良いですね。

続いてライフルです。
e0056797_1120363.jpg

合計で20発のシッティングです。
痩せてポジションを取れるだけでなく、その姿勢を維持する筋力が戻ったのが確認できたのは嬉しかったです。僅か週一のトレーニングでしたが毎週となると効果が出るようです。

実射不足で点数は控え目ですが、昨年より中間姿勢は点数UPが見込めそうです。

さてさて、本番まで数日です。

つづく・・・
[PR]
by hidehoken | 2012-05-06 20:13 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)

危なかった・・・

時々古い弾なので早く撃たなきゃ・・・と言う話を聞きます。
普段射撃をやっている人なら狩猟用装弾の残弾などすぐに消化してしまうのですが、狩猟だけでめったに射撃しない人は要注意です。

実はこの弾、たしか昨年度に大安売りで購入した狩猟用12番の実包です。
古い弾の在庫整理品と思いますが、怖い目に合いました。

通常火薬は古くなるとニトロ化するため反動がキツクなったりしますが、
湿気?による不発や遅発は厄介です。

射撃場で様子を見て山で使用しようと思っていたのですが、たまたま数発目で不完全燃焼があったため予定を変更して後にすべて射撃場で撃ちきったのですがその間不発が2回、遅発が1回出たのです。

不発は適正な処理をすればそれほど危険を感じませんが、今回のスライドアクションの銃で遅発は怖かったです。特に自分は早打ちの練習で引き金を引いた瞬間スライドを下げる訓練が裏目に出ました。不発が出ると排莢前に慌ててスライドを戻して完全閉鎖させるのですが、スライドが数センチ後退している時に発火したのです。

その為薬室から大量の火が噴いたのです。

その残骸の一部です・・・
e0056797_12375839.jpg
素早く対応し今回も擦り傷一つありませんでしたが、安くても何時製造されたか解らない弾には注意が必要ですね、皆さんもバッタもんを掴ませられないように気を付けましょう。

また、古い弾が眠っている人は適正に処理することをお勧めします。
怪我したら全国の女子高生が悲しみますよ~
[PR]
by hidehoken | 2011-12-19 13:02 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(6)

エースハンターの楽しみ方

前回射人会での射撃大会で、Y君がエアライフル部門で優勝しました。
50mでのスタンディング・シッティン以外に100mでのプローンもある面白い大会です。並み居るプレチャージ式エアライフルを抑えて優勝したのはポンプ銃のエースハンターです。

近江屋さんでカスタマイズされていて、50mでのグルーピングはセンター間センターで僅か6mmという驚異的なグルーピングとの事、こんなエースハンターの楽しみ方があっても良いですね。
e0056797_8434435.jpg
e0056797_8525969.jpg

銃身はベンディングブロックを噛ませてフローティングされていて、更に銃身バランサーが付きます。下の突起はベルサのバイポットに対応している様ですね。
e0056797_8554918.jpg

これはマッチトリッがーの泣き所である排気バルブ対策だそうです。
e0056797_963594.jpg
 
実はこの銃、JAFTA関東・東海合同公式戦で優勝し、全日本選手権に関東・東海の代表として出場するも大会前日に排気バルブトラブルを発生しあえなく敗退という苦い経験から対策とリベンジをかけてカスタマイズされたのです。

ちなみに昨年度まで暴れていた後輩のT君も、師匠も同仕様の近江屋カスタムのフリーフローティング仕様のエースハンター(4.5mm)です。

自分のエースハンターも近江屋さんの強化ロングサイドレバーが装着されるなど、カスタマイズされたエースハンター(5mm)です。

来年の関東・東海合同JAFTA公式戦が楽しみですね~

エースハンター軍団が、関西プレチャージ軍団を迎え撃ちます(笑)
[PR]
by hidehoken | 2011-11-25 09:06 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(4)

つかの間の休憩?

一段と寒くなりました。

女子大生のひと肌が恋しい季節になりました・・・

巷では、狩猟の季節になったと喜びの声が聞こえます。

私の初猟は何時になるのでしょう?

疲れた体と心をしばしの休憩です。

それでも先日射撃場へ狩猟前の射撃は行ってきました。

念入りに調整したのはエースハンターです(笑)

今年はコーヒーでも点ててゆっくりヒヨ撃ちでもしたいと思います。

まだ痩せてるし数も居ませんが夕方銃を持って鳥屋に行ってみました・・
e0056797_20424942.jpg

蚊しかいませんでした・・・泣
[PR]
by hidehoken | 2011-11-18 20:44 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(4)