エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

構想一年・・  その後

そうそう、実猟だけでなく射撃にも構想があります。

今までの目標は知る人ぞ知る静岡最強の射撃クラブ「東部ライフル・スラッグ射撃協会」の大会で一度で良いので五本の指に入ることでした。このクラブは兵だらけなのでベスト10入りした事すら数回しかありませんでした。

この大会はハッキリ言って一都八県の猟友会の大会よりも難しいのです。入会して4年!?今年初めてライフル部門で準優勝できました。一つの目標を制したことで、次は一都八県の大会かな~ なんて思っています。

今回の大会で検査係として参加した時に、今の銃では限界を感じました。当たる人の銃は引き金が違うのです。もちろん1.5キロの設定は皆同じですが・・・

そんな時にこんなものをひょんな事から手に入れたのです。
e0056797_14323010.jpg
サコー75用のセットトリッガーです。

更にこんな物も・・
e0056797_1434449.jpg
この中のノーマルのパーツが欲しかったのです。

実は東部ライフルの大会で勝つ為に見えない所までカスタマイズしてあり、ノーマルの調整範囲以上に軽く、しかも切れの良いトリッガーにしてあるのです。何を隠そう射撃銃並みのパフォーマンスを見せるセットトリッガーをセットするよりもワンランク上の引き金に仕上げてあったのです。詳細は企業秘密ですが・・・ふふふ

しかし、この引き金を無理やり1.5キロ以上にするとノーマルよりも引き味が悪いのに気が付いたのです。

これを組み合わせれば・・・結構良いものが出来そうです!

ご期待下さい!!
[PR]
by hidehoken | 2008-09-29 14:54 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(10)
Commented by 嘴原 at 2008-09-30 12:41 x
思いきり、期待します。
引き金の1,5キロ確かに重いですよね。
でも、重いから軽くするのでは無く、ひき味を含めた全体のバランスを取る、と言うことですか?
素晴らしい、とても前向きで良いですね。
競技規則を良く理解されてますね、私も1,5は重いと思いますし安全性に関してもあまり意味の無い事だと考えています。
でも敢て1,5に挑戦して、独自のセットを見つける、あくまでも規則の中で。
これが競技者として大切な事ですよね。
Commented by 嘴原 at 2008-09-30 16:17 x
すみません、ご挨拶が後になってしまいました。
毎日の様に拝見してるので、ついつい知ってるような気になってしまいました。
よろしくおねがいします。
Commented by たいちょ~ at 2008-09-30 23:11 x
嘴原さん いらっさ~い
はじめまして、此方こそ宜しくお願いいたします。
1.5キロ以上の規定により、随分勉強になりました。イコールコンディションですので競技者の工夫の勝負も面白いです。ただ余りにも重たすぎるので競技のレベルが低いのが許せないのです!もっと皆が目標にするような大会にしてもらいたいと思うのは多くの競技者の共通の意見です。あれだけの人数を集めるのだから皆で力をあわせれば、もっともっと良い物にしていけると思うのです。
Commented by 嘴原 at 2008-10-01 12:31 x
こういった件へのコメント、私の場合実はいくらでも出てきます。
ブログの主旨と離れてしまうかも。
たいちょ~さんの力で別の何か作って下さい、御願いします。
ところで、競技のレベルの件は、おしゃっるとうりです。
競技者の立場で参加する場合と主催者の立場は全く別のものだと思います。
競技者は、決められた規則の中で最大限の努力を惜しまずに実行します、個人のレベルで不可能な事が出てきた場合は銃砲店に依頼することも良いでしょう。自身の射撃技術や銃のモデファイ(アキュライズ)を時間や時には費用も省みずに行ってくるものです。
このことは、スポーツとして競技者として質の高い方々が増えて来ると言う事です。言葉は良くないかと思いますが、適当にやっときゃいいやと言う方は出にくいし出られない状況になると思います。
その様な競技者に答えるのが、主催者の義務責任だと思います。
1つの競技会を多面で捉えて、状況の判断も含めて企画運営演出して行くのが主催団体の勤めではないのでしょうか。
最後に、開催地は複数年にわったて同一地での開催が良いと思います。
色々な方々のご意見を伺いたいものです。
Commented by たいちょ~ at 2008-10-02 10:36 x
嘴原さん いらっさ~い
濃い内容のご意見ありがとう御座います。共感持てる方が多いのではないでしょうか!?なかなか新規での大会で今以上の選抜式の大会は難しいと思っています。ですから現在最大組織の猟友会の一番権威の有る大会が更なる発展を願います。今回の大会は非常にスムーズに運営され待ち時間も少なく中々のものでした。しかし、おっしゃるとおり県によって熱の入れ方もまちまちで、情けない事にサイト無しの自動銃での参加者もいました。なんでこんな銃で!?と思うような、どう考えても県大会どころか地区予選レベルの人が県の代表選手として出場している所もあったのです・・・。まさに適当にやっときゃいいや・・と言う方がいたのも事実です。しかし、トップシューターは理解不能なルールでも真剣の取り組み、素晴らしい技量を発揮していました。射撃技術だけでなく、銃のモデファイも非常にレベルの高いもので、とても参考になりました。それだけにザンネンでならないのです。

つづく・・
Commented by たいちょ~ at 2008-10-02 10:38 x
・・・つづき

イコールコンディションにするのはモータースポーツでは当たり前のものですが、ディチューンされてもF1はF1で素晴らしいパフォーマンスを見せます。
しかし、一都八県の大会では明らかに地方のクラブ単位の大会よりも平均点の低い戦いで、馬鹿にして出場すらしない人が結構居ます。つまり、格下の大会との位置づけなのです。日ラの大会がモータースポーツで言うF1なら、F1とは違うパリダカールラリーのような大会が出来るような気がするのですが・・・いきなりF1ドライバーが来ても太刀打ち出来ないような大会になり、来賓を含め運営にも花を持たせたりしていけば地位が確立すると思うのです。毎年運営する県が変わるので中々難しいかもしれませんが・・・
Commented by 嘴原 at 2008-10-02 13:26 x
面白い例えですね。一都八県まさにパリダカピッタリですね。
実猟を基礎にした大会という位置ずけならば、良い悪いは別にして引き金1.5キロも特色になりますね、海外が全て良いとは思いませんが1.5キロは海外の大会にも有るようですよ。
色々な事が出来ると思います、射撃内容に今以上変化をつける等々・・・
実は、私見学に行ってました。ハッキリ言って進行、技術、プロ並みでした来賓の件もそうですが全体の運営と演出が類いまれなくらい酷かったですね。参加者の方々が大人(紳士)なのでしょう、私ならあばれてます
第1回のパリダカから長い間主催していたTSOの射撃版、そんな団体あると良いですけど?まだ無理かな~~
Commented by 嘴原 at 2008-10-02 19:49 x
その他
パリダカと言えば、クラス分けの妙と言うかエントラントが魅力を感じる様な設定のやりかた等、参考に出来る所も多いですね。
射撃に置き換えるのは、そのままでは無理で、やはり銃と人と双方で行う
べきですね。あくまでも例えとして見て下さい、実猟主体ですから山で使用する、または出来る銃に限定します。口径で規制しても良いかも、現に散弾銃は決まってますのでライフルも可能では?
クラスも幾つか考えられますが、散弾銃(スラグ)のみと散弾とライフルの両方と言うのも面白いかも?現状の法律で行くと、10年以内と以上で
10年以上で両方所持している人、ちょっと解りにくいですね。
散弾銃クラス
ライフルクラス
散弾、ライフルクラス
の3つなんかどうでしょう、実猟主体ですから現在以上に移動的を撃つ様に設定します。
後は、本大会は年1回、プレ大会をその前に1回も良いかも?
どちらにしろ、主催者がしっかりしないと無理ですが。
たいちょーさんに質問ですが、知ってたら教えて下さい。一都八県の主催はどこですか?運営は見えたのですが後が見えないので。
Commented by たいちょ~ at 2008-10-03 12:44 x
またまたいらっさ~い
厳しい意見有り難うございます。たしかに初めての運営にも関わらすあれだけスムーズに進行するのは見事でした。しかし、その影で猟友会を止めようか考えるほど苦労した人たちが居たのです…もし、来年も静岡県が運営を任されるのなら余裕が出来ていろんな味付けが可能だと思います。
Commented by たいちょ~ at 2008-10-03 12:48 x
…つづき

来年は神奈川県の担当なのでどうなるか解りませんが、一年ポッキリでは本来の運営能力を生かせないかもしれませんネ!以前の書き込みのように同一の射撃場で同一の運営者が数年続ければもっと素晴らしい大会になると思います。
追伸、大会の大元はイマイチはっきりせず解りません。