エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

現代に必要な自然保護活動 その3

・・・つづき

そんなこんなで活動開始!

今回のメンバーは協議の結果、県内の猟友会員に限ると言われたため、県内から厳選して17名に許可を頂きました。

同時期に県の一斉捕獲も絡んでいるため、協力・協調をしながらの活動となりました。安全性を高めるために天城分会との連絡も密にしながらの活動で、使用する銃も当初は弾足の短いショットガンを使うことに・・・そのため急遽ウインチェスターM1300にスコープを取り付けて100mにサイト調整してきました。弾も強めのスラグ(一発弾)です。


6月1日
2班の自分が先行して見切りをしながら山に入りました。この地域は昨年度は100名規模で県の捕獲調整が入り熱射病により救急車まで出動した険しい山です。猟果は7頭だったと聞かされたエリアをやることにしたのです。

「ピ~」山に入って直ぐに鹿の警戒音です・・・予想外に左の林からです・・あれか!?
銃カバーをそっと外してリューポルドVX-Ⅲのスコープで覗きました・・・このクラスのスコープになると人間の目で見るよりも明るく獲物の判別が容易なんです・・・

「いた!」 

「ピー」 ドスッ ドスッ 足踏みをして威嚇してきます。出産の時期なので近くに子供が居たんだと思います。マズイ!この警戒音で周りの鹿が警戒態勢になってしまう・・・今までも何回も悔しい思いをしたパターンです・・・スコープに映し出される鹿を捕らえながら遠射ようのセミマグナムの12ゲージを装填しました。ハッとして時間を確認・・・日の出一分前です・・・初めての有害駆除です、実績が欲しいです、しかしたとえ一分でも違反です・・・やめよう!

獲物よりも違反や事故のないようにしなければいけません。撃ちたい気持ちをグッとこらえてそっと銃をおろしたのでした。かわりに自分は一旦行きたい方向とは別の方向を行き、その警戒音を発するメス鹿を逃がしました。ピーピーピーけたたましい警戒音を発しながら逃げて行きました。この逃がす方向にも意味があるのですが、企業秘密です(笑)

気を引き締めて周りの気配に集中しました。忍び猟用の足袋を駆使してそっと当たりを付けていた寝場を目指しました。

この斜面を登れば開けます・・・居るか!?
「居ない・・・いやっ居る!」・・・視界の左端に姿を捉えました。
距離は40~45m位です、すぐさま狙いを付けます・・・。

ど~ん! セミマグナムの重厚な銃声が木霊しました・・・
ゆっくりと獲物が横たわりました。

一瞬の間をおいて ガサガサ・・・ と一斉に物音が!

隠れていた鹿が一斉に逃げ出したのです。
予想通り、群れを成していたのです。

「いただきっ!」 ど~ん! ど~ん!

「ダ~」弾切れです、撃ち遅れた為に一頭を止めるのに2発使ってしまいました、「クヤシ~」。銃刀法によりショットガンは最大3発までしか装填できないように規制されているのです。鹿が視界から居なくなります・・・自分は急いで走りながら一発ポケットからつかみ出しました・・・視界が開けると同時に装填!群れの最後尾に狙いを付けて・・・ど~ん!若干撃ち遅れた・・・しかし、獲物がしゃがみます・・・太ももに入って走れないようです。

自分は止も矢を指さずに大急ぎで走り去った群れを追って走りました・・・

この丘を登れば・・・「居た!」四頭ほどが逃げてボサに隠れたのを確認・・・距離は150~200mです。ショットガンでは厳しいです・・・せめて100まで近づければ・・・自分は素早く近寄ったのですが・・・

「どどどどど・・・」

一斉に逃げます・・・・やっぱ逃げたか・・・距離はまだ100m以上ありますがチャンスは今しかなさそうです、遠いけれど矢を掛けることにしました。

ど~ん! ど~ん! ど~ん! ・・・

当たらない・・・かなりリードを取って撃つと一頭はぐら付きましたが、元気に行っちゃいましたネ~

「あ~ ライフルだったら2頭は頂だったのに・・・」一応半矢でうずくまっていないか探しますが居ませんでした(泣)。元気にフェンスを越えて行っちゃったようです・・・こりゃサボット弾でも使わないとこの距離では無理だな・・・

後はしこってるやつは居ないかな・・・ 当たりを付けてススキの中に・・・ピョコッ 子鹿です、早い・・・ド~ン!何とか一頭追加です。忍びようのライフルだったら5頭は行けた状況ですが、ショットガンでの忍び猟で4頭なら上々かな!?

無線で近くにいるロージーさんに来てもらい引き出しに掛かりました。その間にも挟み撃ちを試みて最新の注意を払いましたが一頭逃げられてしまいました。ザンネン!しかしロージーさんの反応のイイこと!以前と別人ですね、こりゃ後2~3年で忍び猟が出来るようになりそうです。楽しみですね~本体も続々とあがってきて引き出しを手伝ってくれました。一部は見切りに分かれます・・・引き出すと同時に次の配置が始まっていました。三班は既に山に入っています。自分達は一斑と合流犬を入れるコースの確認・・・

撃ち手は二つに分かれて犬掛けは三人が三方向から入りました。変則の二班同時巻き猟です。

ド~ン ド~ン ド~ン 遠くで銃声がします・・・三班でしょうか!?

他でも撃ち始めたようですが山が違うので全く銃声が聞こえません・・・しかし微かに無線は入って来ます・・・「いっちゃった~」ガクッ! 他でも ド~ン ド~ン 「後ろから来たよ・・・撃ち遅れた・・・見に行ってくる・・」

銃声はしますが外しまくりです・・・(泣)

それでも3頭転がして引き出しに掛かりました。その内の2頭がロージーさんです。おめでと~腕を上げました(祝)
e0056797_14214220.jpg
中々の袋角です、漢方薬にイイですね。
e0056797_14221245.jpg

新人の活躍に皆で記念撮影!
e0056797_1424482.jpg

暖かくなってきたのでハイカーを考慮して高い位置での駆除を終了!山を中断まで降りて早飯となりました。
e0056797_14262311.jpg
ずらずら並ぶ鹿達・・・午前中で7頭捕獲出来ました。
e0056797_14274045.jpg
昼過ぎにはテストを兼ねて国有林の下の部分を犬掛けして山の様子をチェック!獲物を撃つことは出来ませんでしたが次回の為のデーターの蓄積をして早々と終了することに・・・最後に天城分会と役所に報告、そして記念すべき第一回の有害鳥獣捕獲事業を終了しました。
e0056797_14315877.jpg

外しまくったけれどまずまずの成果でした。

その晩のおかずです。

たいちょ~作 シカ肉のユッケです! 
e0056797_1502412.jpg

美味~い(*~、*)
[PR]
by hidehoken | 2008-06-09 14:37 | Comments(2)
Commented by べん10 at 2008-06-15 23:54 x
がんばってますねえ・・・。
お疲れ様です。
こちら九州は暑い時期はもっぱら罠がメインです。
Commented by たいちょ~ at 2008-06-16 17:27 x
べん10さん いらっさ~い
お久しぶりです(^-^)/
そちらでは罠メインですか!? 暑いですから納得です。

お互いに頑張りましょう(笑)此方はとにかく鹿の総数を減らさないと、山がダメになってしまう危機的な状況ですが、猟友会の対応がイマイチで情けないのです…