エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

JAFTA公式戦

いよいよ射撃シーズンの始まりです、日本エアライフル・フィールドターゲット・射撃協会(JAFTA)主催の公式戦も始まりました。第一戦はここ静岡で行われたのです。

会場は毎年「岩本山国際射撃場のライフル・スラッグ射場」で行っています。距離は残念ながら昨年度から10mですが、スラッグが撃てる射場なので空気銃のパワー制限が無いのが嬉しいです。近年の空気銃はパワーが有り国体使われる10mの公式射場では撃たして貰えない所が多いのです。以前エアライフル射場でエースハンターを撃っていたら、弾は跳ね返ってきて危険ですし的の後ろの鉄板が剥がれてしまい、射場よりその銃を撃たないでくれと言われてしまいました。因みにその銃のパワーが最大で20ft/bですから今時のプレチャージ銃は意外と撃つ場所が制限されてしまうのです。ですから最大で50~60ft/b出るコンドルやキャリアーⅢ・サーバー7000で撃っても文句を言われないのはありがたいです。

エアライフルは一言で言うと面白いんです。

銃の所持が比較的簡単でありながら、現代の狩猟環境にもマッチしているため予想以上に猟果もあります。エアライフルは中々奥の深い世界で自分も20年以上撃ってるのにまだ飽きが来ないんです(笑)射撃も実猟もハマル人はとことんハマッてますネ!独特のスナイパー気分を味わえるのが良いのかもしれません。エアライフルを50Mで撃つのは、ライフルで100~200mで撃つのよりも高い技術が必要だと感じます。

因みに最初に手にした銃はワルサーの射撃専用銃でしたが、次に手に入れた空気銃はシャープのエースハンター 5.5mmです。当時スプリング銃が全盛期だった時代に最大20ft/bのパワーのこの銃は憧れであり、大枚を叩いて引き金をカスタムして頂いた思い出深い銃です。
e0056797_1014766.jpg
初めての狩猟では父がスプリング銃で木下からオープンサイトで狙うのに対して、20~30mも離れた所からスコープを使ってキジバト等を狙撃した時は感動と優越感に浸ったものです。



ですがエアライフルは日々進化し現在はプリチャージ銃の進化はすさまじく、この銃は電子トリッガー付きで、パワーは40ft/bも有りながら優れた精度と安定した弾速を維持します。
e0056797_1255198.jpg


しかし自分はポンプ銃で戦います!今回はオリジナルにこだわり、どこまで最新の銃に追いすがれるか挑戦しました。へそ曲がりなんです(笑)自分は二年前のこの公式戦にエースハンターで参加し運良く優勝してフィールドターゲットの面白さを味わい協会と深い付き合いをするようになりました。現在は東海ブロックを立ち上げ総括をさせて頂き、会員数も順調に増えてきました。今回も僅か10mでの戦いにもかかわらず関東や関西からの出場もあり、初参加者や見学者も居て予想以上の大会になりました。遠路はるばる参加していただき感謝致します。
e0056797_1262480.jpg
それにしても新しい銃が並ぶと直ぐに情報交換が始まります。皆好きですね~ 

そんでもって大会開始、まずは委託とスタンディングでそれどれ10発ずつ撃ちました。10m用の的はめちゃめちゃ小さいんです。
e0056797_1285728.jpg
左がminato412さん 優勝候補の一人です。

e0056797_129321.jpg
最近メキメキ腕を上げ、各地の大会を荒らしてるビデオマンさん。

e0056797_1210858.jpg
初参加のizhmashさん、随分フォームが良くなりました。

e0056797_1210595.jpg
多くの弟子に慕われるカラス撃ち名人さん、初猟日だけで21羽獲ったそうな・・・「エアライフルだから獲れるんじゃ・・」と言ってました。

e0056797_12114299.jpg
銃をガンパワーに変えて参加の平○さん、こちらも随分フォームが良くなりました。

つづいてニーリングとフリーを各10発づつ撃ちました。
e0056797_12355970.jpg
izhmashさんの銃はキャリアーⅢですね!コンドルと同等のハイパワーで5連発です。去年はこの姉妹銃のサーバー7000でしこたま練習したのを思い出します。

e0056797_1240481.jpg
紅一点のホトトギスさん、この撃ち方で今期は鴨を何羽もゲットして来たそうです。実践的です!

e0056797_1244386.jpg
関西のドン ヨッシー?さん。今日は二日酔いではありません。

e0056797_12461249.jpg
カラス撃ち名人さんも独特の構えです。

e0056797_1247733.jpg
こちらはオーソドックスなシッティングの構えです。まるで映画に出てくるような銃ですが光線銃ではありませんヨ!

皆さんそれぞれ楽しみながら撃ちました!自分は今回は国産にこだわり、国産のシャープ エースハンターに国産の純正スコープ(4倍)に・・・更に無謀にも弾も国産のジェット弾で戦いを挑みました(笑)

果たして結果は・・・・つづきで~す。
[PR]
by hidehoken | 2008-05-13 10:33 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(8)
Commented by minato412 at 2008-05-13 20:59 x
たいちょ~さん、お疲れ様。
大会準備や運営大変だったと思います。
事故無くスムーズに進んだのもたいちょ~始め東海ブロックの方々のお陰です。ありがとうございました。
参加者として、たいへん楽しい大会でした、でも、にぎやか過ぎて集中できなかったでしょう。
和気藹々の大会、よかったです。見学の方はどのように感じたかな。
Commented by たいちょ~ at 2008-05-13 23:36 x
minato412さん いらっさ~い
先日は遠路遙々ありがとうございました。おかげさまで大会も盛り上がりましたm(_ _)m
今後は後輩指導にもっと力を入れて行きますので今後とも宜しくお願い致します(^O^)/
Commented by izhmash at 2008-05-14 05:14
大会楽しかったです、次回までに腕を磨いておきます。
Commented by たいちょ~ at 2008-05-14 07:23 x
izhmashさん いらっさ~い
お疲れ様でした~(笑)
予想通りメキメキ腕が上がって来ましたネ!次回を楽しみにしています。
Commented by hototo-gisu at 2008-05-14 19:15
大会運営、お疲れ様でしたm(_ _)m
私は、お忙しいたいちょ〜さんをお手伝いすることもなく、ひたすら自分のスコープを直すことで、精一杯でした。お恥ずかしい。。。
鴨に当たるように、今後とも練習に励みたいと思っています。
Commented by 変なおじさんハンター at 2008-05-14 22:11 x
なかなか空気銃の射撃も楽しそうですね~。
北海道の仲間に猪で作ったハムを送ってあげたら、お返しということで「トド肉」を送ってきてくれました。
竜田揚げにして食べたところ、昔懐かしい「鯨」に似た味が口の中に広がりました。
次回の射撃会にはぜひお誘い下さい。(空気銃は持っていませんのでライフル&スラッグなら参加させていただきます)
Commented by たいちょ~ at 2008-05-15 08:51 x
ホトさん いらっさ~い
お疲れ様でした~(^-^)/
ずいぶん腕を上げましたね。ビックリでした!
来期はもっと鴨が穫れることでしょう。自分は大会の時には射撃だけでなく、カラス撃ち名人さんに狩猟テクニックをよく聞いています。大変参考になりますョ~。
Commented by たいちょ~ at 2008-05-15 09:14 x
変なおじさんハンターさん いらっさ~い
空気銃も面白いですよ~ 
感覚的に言うと長距離ライフル射撃の縮小版です(笑)
またスラッグ・ライフルの練習会や大会がありますからお誘いしますね!

それにしてもトド肉ですか・・・熊なら食べたことありますが・・・