エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

県大会に向けて その3

・・・つづき

分解したら、ゴミなどを確認しましょ~
実猟でよく使っている銃はかなり汚れていますヨ!

次に使う工具は買った時について来たヘックスレンチです。
e0056797_942339.jpg
サコーの場合はメッキの掛かった品質の良いものでしたので、そのまま使用しています。

この中の小さい方をトリッガーの調整に使います。
e0056797_9454428.jpg
締め上げていくと重くなります、逆に緩めると軽くなります。今回は現在の600gから1200gに倍の重さにしました。これでしばらく練習をして大会にも出て1.5キロに徐々に慣らして行くのです。

一昨年は400gから1700g(マージンとって)に一気にした時はエライ騒ぎでした。選手の中にはそんな重さでやるレベルの大会には馬鹿にして出なかった方が多かったです。どうせなら当る銃で高いレベルで戦いたいと言っていました。同感です!実際普段の大会よりもかなり低次元の点数での戦いでした、因みにこの年は強い選手が多く棄権したため自分が準優勝できたのだと思います。

しかし、昨年は強い有名選手も出てきたので嬉しかったです。この中で勝てたら本物と思い練習しました。その中でまたも準優勝できたのは正直言って腕の差ではなく、一昨年の引金のノウハウのお陰です。射撃の本来の腕はまだまだですが、1シーズン1.5キロと戦って少しはノウハウが蓄積されたからです。数撃って慣れるのには通常の練習以外に、引金の重いサーバー7000(空気銃)を使って1000発以上撃ちこんで練習していたのです。そのお陰で上手い先輩たちに僅差で勝てたのです。

さて今年はどうなるのでしょうか!?今年は腕の立つ先輩方も引金に慣れて来ます。自分は手間が掛かりますが、少しずつ体を慣らして調整していく方法を取る事にしたんです。そうすると負担が少なく、ルールへの怒りが少なくて済みますよ~(笑)

何度も引金を引いて、慣らす為の負荷(重さ)を確認しました。
e0056797_1022532.jpg
因みにストックを組むとまた感覚が違いますからその分も考慮します。

因みにコレがリコイルラグです。この部分で反動を受けるのですが、緩んでないか確認しました。75以前はフレームと一体の削りだしでしたが、75からは別部品です・・・機能性は前モデルより向上してますが、こういう見えない所でコストダウンしているのが悲しいですね(泣)
e0056797_1051681.jpg
その部分とストックを組んだ時にガタが無い様に銃を立てて組むと良いですよ!
e0056797_1095467.jpg
必ず上のネジを閉めてから下のネジを締めます。
e0056797_101458.jpg
この工程が完璧ならばバラス前との着弾点の差が殆んど有りません。

ボルトはラグをあわせて差し込むだけでOKですが、バラしたついでにグリスアップしときます。
e0056797_10193044.jpg
動きを確認します。スムーズに動くと気持ちが良いですね!

そうそう、ついでにマウントベースの緩みも確認しときましょう!こちらは付属のヘックスの大きい方で合います。
e0056797_10242767.jpg
e0056797_10251744.jpg
こちらは先ほど引金調整で使った小さい方が合うようになってます。

どちらも問題なしでしたが、閉め過ぎに注意して下さいネ。ねじ山を壊したり、かえって緩む場合も有ります。

マガジンを付けて出来上がり、どうですか?簡単ですか!?
e0056797_10215362.jpg

組上がったら動作チェックです。
e0056797_1035533.jpg
くみ上げは簡単に見えますがノウハウや感覚に頼る所が有りますのでなれない方は、信用できる銃砲店にまかせましょう!

組上げが上手くいくと着弾点がバラス前と殆んど変わりません。今回は1クリック修正しただけでした。いよいよこの銃を使って、県大会の前に他の大会で実際に撃って腕試しです。

選んだ大会は、一都八県の選手が多数在籍する東部ライフルの春季大会です。この大会での定位置は10番前後が多く、昨年度に初の6位が最高の順位でした。明らかに県大会よりもレベルの高い大会なので、ここでもまれて問題点を見つけるのが目的です。

さあ、勝負です!

・・・が、たまには力を抜いてアホ犬と散歩もイイモンです(笑)石を投げるとすっ飛んで行きます・・・
e0056797_11111959.jpg
が、僅か5分ほどでダウン・・・もう走りません、お前も運動不足だな・・・コレッ!草を食ってごまかすな!
e0056797_11113672.jpg


・・・・つづく
[PR]
by hidehoken | 2008-04-14 10:46 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(2)
Commented by ケロ at 2008-04-14 22:46 x
お久しぶりです。
今回のライフル分解・組み立ては面白く拝見しました。
僕も近々ボルトアクションを申請予定です。

とりあえず今週末の大会はベレッタで出ます。
…が、自作フロント・サイトと新規取り付けリア・サイトの
サイト・インに終始しそう…。
大会の時にこんなことをしているようではダメですね…
棄権も考えましたが、雰囲気に慣れる為にも出場することにしました。
クラブの練習会までには間に合わせたいですね!
Commented by たいちょ~  at 2008-04-15 10:27 x
ケロさん いらっさ~い
お久しぶりです。おやおや!?申請ですか?
例のヤツですね!そういえば彫刻入りのMSSを売ろうかな?と言ってましたよ。自分も考え中です、余りにも良すぎて悪い・・・

ベレッタはその気になればウエーバーのマウントを取り付けてスコープを付ける事が出来ますが、MSSに行くのならオリジナルのままの方が良いかもです。どちらにしても大会に慣れることは良い事です、頑張って下さい。