エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

一都八県親睦R.S射撃大会 その1

そんなこんなで、不安と期待が混じる中で大会が開催されました。

しかし、ま~知った顔の多い事・・・

今回は山梨県が欠場の為一都七県での戦いですが、ライフルとスラッグに各県3名づつの計48人の選手が闘います。この内の13人、実に27%が実は自分が所属する射撃クラブ(東部ライフル)のメンバーでした。毎年出場するメンバーはコーヒーを沸かしたりして、実にリラックスムードです。我々静岡チームはニコニコしながらもガチガチになっていましたが、多くの仲間と挨拶を交わすと段々とリラックスしてきました。

この戦いの面白い所は団体戦にあります。勿論個人優勝などの賞は有りますが、ライフル3名・スラッグ3名の団体戦での各部門のクラス優勝、更にはライフル・スラッグの総合優勝と有ります。各県の猟友会の役員さんたちはこの総合優勝を勝ち取るとデカイ顔ができるらしく、異常な期待を選手にかけてきます。この一見和やかでにこやかな雰囲気の中で、スゴイプレッシャ~が独特の雰囲気を出していました。

長瀞の射場に銃声が木霊し始めました。

静岡勢のトップバッターは一射郡の一的です、他のチームの様子を見る暇も無く戦いの火蓋は切って落とされたのです。

・・・つづく
[PR]
by hidehoken | 2007-09-02 23:49 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)