エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

久々です・・ その2

・・・・つづき

朝がんばって早起きしました・・久々だと辛い。それでも何とか出発し、
射撃場の近くの牧場でロージーさんと合流して射場へ行きました。

雪が降ったみたいで山が白く、ムチャクチャ寒い!
受付をすませると、まずはサイト合わせです。また新しい弾を造って来たので比較テストも兼ねてます。それは110GRのラウンドノーズの弾頭です。本来なら30カービンに使う弾ですが、初速を上げたら面白いかな?と思い作って見ました。

精度は考えずに、自分の欲しい初速になるように火薬を入れてみました。多少バラケますが高初速の割りに反動が軽く撃ちやすかったです。獲物には撃ってないので分かりませんが、100mまでの移動的なら十分遊べる精度だと思いました。反動が軽いので数撃つのに適しています。

続々と射撃クラブのメンバーが集まってきました。久しぶりの面々です・・
思わず話が弾みます。ロージーさんもサイト合わせ出来たようです。
さっそく、皆で移動的の会場へ行きました。

怪しい銃が並びます・・自分は忍び猟に使ったままのモデルセブンです。
e0056797_21335948.jpg

初顔のロージーさんを、皆に紹介すると「しっかり教えてやって!」と言われてしまいました。いつも教わるばかりだったのに、いつの間にか教える立場です・・自分が教わった事を、そのまま伝えました。去年のエアライフルでの練習で、ライフル・スラッグと共通の独特の撃ち方を仕込んだお陰か実にスムーズに教えられました。実は昨年教えた立ち撃ちの構えは、移動的用の構えだったんです!静的には若干不利ですが、実猟や大会では有利なんです。安価に練習出来るエアライフルで相当(1000発弱?)撃ち込んだらしく、既に構えが出来つつ有りました。少し修正しただけで中々の構えです。

コレなら当たるかも知れません。銃は新型のMSS-20で、装弾は定番のアポロターゲットです。普段撃っていた岩本山射場の2割増しの速度ですから、リードはチョット大目の35cm前を撃つ様にアドバイスしました。

まずは紙的でチェックしました。行きのスイング・・
e0056797_21343171.jpg

戻りのスイング・・
e0056797_21351269.jpg

初めてとは思えないグルーピングです。結構黒点にも入っていました・・・
左下に手の平大にまとまって居るじゃないですか?これは将来有望です!

さて、自分も撃ちます!
2発撃った時点で黒点8点圏内に一発入っていたのが判ったので、早くも早撃ちの練習に切り替えました。ブザーが鳴っても構えずに獲物(的紙)が見えるまで待ち、見えたと同時に素早く構えて射撃しました。久々にやると、バラバラで中々思ったところで引金が落ちません。

結果です・・・スゲー 初撃ちのロージーさんに負けてしまいました。
e0056797_21354692.jpg

でもイイのです。今の落ちた腕を確認出来ましたし、何より移動的に慣れる前に実猟のタイミングで撃てたのが良い経験に成ります。点数は悪くても、獲物なら当たってます!でも実猟ではもっとバラけて居るはずですから、半矢が多いかも・・まだまだ修行が必要ですネ!

次のラウンドでいきなりロージーさんが、風船を撃つと言う・・・

「エエ~ もうですか?」果たして何発目に当てる事が出来るか?


いや何発外すか!?・・・楽しみです。  フフッ

・・・つづく
[PR]
by hidehoken | 2007-03-18 21:43 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)