エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

反省会!?

前回の「しかし・・です、」の続きです。


今年の最大の目標としていたのは県大会でした。昨年10位以内にも入れなかったので、ベスト5が目標でしたが運良く準優勝できました。

県大会の順位は満足のいくものでしたが、一都八県の県代表選手は早すぎです。一都八県は憧れでしたが、本当の実力を身に付けるにはまだ2~3年必要です。本来は移動的も含めた大会の上位者が行くべきでしょう。

しかし、大会参加者は今後3年出場出来ないと言われ応援も多数頂き、ここが踏ん張り所と思い本命の選手が頑張れるように情報収集を兼ねて出場を決意しました。仕事、怪我、疲労・・・銃や弾、撃ち方以外にも問題は山積みでした・・・大会まで僅か2週間。今思うと贅沢な悩みですが結構悩みました。でも無理して行って良かったです。

上手い人に揉まれながらも撃ち方はしっかり盗んできましたし、この大会に合った銃のセッティングも解りました。射撃場の特徴もある程度把握出来ました。すでに来年の為の下準備は出来ました。出場出来るか解りませんが新たな大きな目標です。

大変貴重な経験を積まさせて貰いました。感謝です!





そして、この大会の翌日がJAFTAの全日本です。

時間を惜しんで練習したい所ですが仕事が優先です。当日も声援やらパーツやら色んな応援ありがとうございます。精神的にも時間的にも余裕が無くいつもなら試合を忘れて銃談義をするのですが、せっかく声を掛けて頂いた方にろくに対応できず申し訳なかったです。次回お会いする時はいつもの「変態たいちょ~」になってお待ちしています。見つけたら気軽に声を掛けてくださいね!


まず第一ラウンドは、立撃ち5発・依託射撃5発×2の10発  合計15発撃ちです。


大会では本当は立射から行きたかったのですが、マッチトリッガーの確認を兼ねて依託射撃から初めました。緊張の初弾・・上手く的の真ん中で引金を落とせました。やはりマッチトリッガーは良いなーと思いましたが弾痕は圏外・・下に着弾・・その時は「ゲゲッ 運が悪いなー不出来な弾に当ってしまったか?」と思いました。続いて2発目、ブレも無く良い感じで撃てました。しかし、弾痕はまたしても圏外・・しかもほとんど同じ場所・・・「なぜかサイトが狂っている・・」
e0056797_8545295.jpg

今後を考えて大会中にサイト調整・・慣れたスコープなので残り三発をなんとか中に撃ち込みながら、ほぼ一二度の調整でセンターになりました。

初めの5発で4点落とした事が結構ショックでした。優勝を狙うなら満射、せめて1~2点の失点なら挽回可能ですが4点とは・・トホホです。「4倍のスコープでも前大会では全て中に撃ち込めたのに・・」しかし大会で泣き言は通用しません。「もうミスは許されない、でも調整したのだから残りは安心して撃てる!」「スコープをぶつけて狂ったか、18年使ったポンプ体のへたりかな・・」そんな事を考えていました。

エア圧が一定になるようにゆっくり正確にポンプしました。そして気分を整えて的を変えて撃つ!
e0056797_9202652.jpg

今度は右上の圏外に行ってしまいます。何度撃っても散ります・・「今までこんな事は無かったのに・・ポンプ体が悪いなら上下のズレのはず、左右のズレが有るとなると・・・」しょうがなくここで更にサイト調整するはめになりました。

ココで原因が3つに絞れました・・しかし大会中は対応は出来ません。
信用できない銃での立撃ち・・・ボロボロでした。
余りにヒドイのでUPしたくなかったのですがあえてします!
e0056797_9361344.jpg

練習で満射近く出していても、平常心で撃たなければこんなもんです。実猟も同じ!まだまだ精神的に弱いたいちょ~です。

第二ラウンドの間は観的役員です。調整する暇は有りませんから、要因の一つを取り除くだけで対応しました。もう入賞は絶望的です、銃不調で棄権も考えましたが、この状況で何処まで対処できるか挑戦することにしました。

第二ラウンドはフリーで5発×3の15発撃ちです。

シッティングで狙います。
当然のように着弾点が違いますが、左の上を狙えば白枠の中に入りました。原因の一つ風の動きも読めてきました。
e0056797_10161011.jpg

撃つ場所が解れば何とかなります。
次の的は無難に全弾白枠内に叩き込み、最後の的は一発だけ風に流されましたが残りはなんとか白枠内に収まりました。
e0056797_10201162.jpg

この大会で射撃は本当にメンタル勝負!自分との戦いで有る事を再認識しました。準備も大切です。

次回までにやる事がハッキリしました。エア用のスコープも購入しました。

今度の大会が楽しみです。


追伸、今大会でロージーさんが三位に入賞しました。本人しか解らない地道な努力があった筈です。しかも立射など自分とそっくりな射法での入賞です。自分が入賞するのとは違ったなんとも言えない嬉しさがありました。なんか、新たな大会の楽しみが増えた感じです。
[PR]
by Hidehoken | 2006-09-13 09:55 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(4)
Commented by hototo-gisu at 2006-09-13 22:14
そうでしたか・・・ 
エアーライフルは、繊細な機械ですから、思わぬトラブルが発生するものですね。 そんなトラブルが大会最中に起こっていても、サイト調整をしていったたいちょ~さんは、やっぱり凄い方だと思います。
ロージーさんも、初心者とは思えない立派な成績で、素晴らしかったです。

興津川のカワウソちゃんが、一年前は、こんなに上手く泳げなかったなんて信じられません↓
しかしながら、気持ち良さそうに泳ぐものですねぇ~ うらやまし~
でも、今日あたりは涼しくなって・・・ いよいよ狩猟の秋でしょうか♪
Commented by たいちょ~ at 2006-09-14 09:22 x
hotoさん いらっさ~い
結局は準備が甘かったと思ってます。しかしミスったことで、不安箇所は全て交換して次回に繋げます。
ロージーさん中々です、後半崩れずに集中力が上がったのは練習してきたからですね!

去年は目をつぶって泳ぐから声を掛けないとあさっての方向に泳いじゃうし、疲れてくると直に沈んじゃうから溺れる前に抱きかかえてました。今では勝手に泳いでます。自分も進歩しなくては・・

そうです、遂にあと二ヶ月になりました。そろそろ猟の準備ですね。楽しみです。
Commented by kikyo-ya3 at 2006-09-18 09:52
桔梗屋でございま~す。

今回はちょっと残念な結果でしたが、国産ポンプ銃でプレチャージ勢を向こうにまわして、互角以上の戦いをされる方がいるというのは、同じエースハンターを持つものとして、本当に凄い事だとおもっています。

たいちょ~さんのブログを読んで勇気をいただいているエースハンター所持者は私だけではないはずです。
これからもたいちょ~さんのご活躍に期待してます。
Commented by たいちょ〜 at 2006-09-18 12:49 x
桔梗屋さん いらっさーい
応援ありがとうございます。自分は今回ミスりましたが、他のエースハンター使いが優勝しました。次回は自分もがんばります!