エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

地区予選

スラッグ・ライフル共にとりあえず現状で勝負することにしました。

今年のスラッグ弾はKOスラッグを試すつもりです。弾頭が昨年リロードしたブリネッキのスターPだからです。今年も100個ほど弾頭を注文しました。これで相性チェックして練習します。今年はクランプが手に入ったのでリロード弾も昨年より当たる予定です。スコープは規定により使用せず、変わりに22インチのスラッグ銃身でなく、28インチの銃身にトルグロのサイトを取り付けた銃身を使用します。昨年はこれにマズルブレーキを付けて反動軽減しました。今年はインプシリンダーのチョークを新品にして戦います。

ライフルは今年も銃身交換して6mmPPCにして勝負します。シーレーンのフルート付き銃身に6.5~18倍のスコープを乗せ、引き金はライトチューンで400グラムで落ちるようになってます。ここまでやれば普通のハンティングライフルもバーミンターや射撃専用銃と勝負出来ます。スコープハンデの2割減は痛いですが、今年は試射禁止になりましたので弾痕確認できるスコープが有利と思います。
e0056797_10155174.jpg

[PR]
by hidehoken | 2006-04-25 10:22 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)