エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

久々の昼休み その2

オイラも鉄砲の準備をして弁当を食べることにしました。

オイラの鳥用の銃は シャープ エースハンター 5.5mm です。

これは東京に住んでいた二十歳頃に明治銃砲店で注文した銃です。

当時日ラに所属しワルサーLGRマッチユニサーバルを撃ちまくっていた頃です。発売されたばかりのエースハンターに一目惚れしてワルサー並みの引き金が欲しいと無理な注文をしたのでした。

明治銃砲も先代のシャープの社長さんも協力してくれて、マッチトリッガーを付ける事は技術的には可能と返事をもらい、暴発には十分注意し自己責任を確認しての製作でした。

おそらく日本で初のマッチトリッガー付きのエースハンターです。バレルも程度の良い物を選んで付けてあると言ってました。

e0056797_8554516.jpg


弁当のおかずに置いて見ました。

弁当を食べながら物思いに更けます、この銃には随分楽しませてもらいました。

一番猟果あったのは、昼飯食ってから出かけて夕方までにヒヨドリ四十数羽ゲットした事です。
ポンプするのが嫌になる位楽しめました。距離は30~40mでポンプ数は7回で弾はジェット弾です。ジェット弾の場合は8回以上のポンプ数では初速は上がりますが命中精度は低下してしまいます。

でも鴨をゲットした時は9回ポンプです。当時に今みたいな重量弾があればもっと鴨をやっていたと思います。

去年は鹿も転がると言われる韓国のプリチャージ用の重量弾を使い15回ポンプでウサギを仕留めました。念願のゲットしたウサギは正月に仲間と頂きました。

e0056797_9343165.jpg


空気銃は散弾銃に無い魅力があります。一言で言うと「腕勝負」です、独特なこの世界にハマっている方は多いいと思います。

家の親父もその一人です、数十年空気銃一筋!それも一昨年までスプリング銃ばかり買い換えて使ってました・・70過ぎてなお現役!いつまでも元気で居てもらいたいものです。
[PR]
by hidehoken | 2005-11-18 08:58 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(2)
Commented by K村 at 2005-11-30 18:23 x
家の裏山で猟ができるんですか! うらやましいですね。

そういえば、教習射撃の許可が下りました。射撃の日程も決まり、12月の上旬には所持許可の申請が出せそうです。
Commented by たいちょ~ at 2005-12-01 21:27 x
おめでとうございます。
許可が下りたら辺ちゃんも誘って西富士射場へスラグ射撃に行きましょう。
追伸、おいらも銃を一丁増やすかもしれません。