エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

遂に来たホーワ30カービン  その5

・・・つづき

タンッ タンッ タンッ!

入った!?

ガクッ! よし!!


よろよろしています・・とどめ…いや・・既に下の撃ち手方向に銃口が向く可能性が・・・
思ったよりデカいので入れたいところですが我慢、安全第一です。

あ~ 下るな~ 引き上げが大変になる~

ワン ワン ワンッ  もうアホ犬達が来た・・・最悪!

バカ!止まれ!行くな~

ああああああああ・・・これで谷底確定か!?(泣)

あれ、コケた!?

寝た?動けない??

30カービンでこのサイズの鹿がもう走れないのか??


初物です、アホ犬達も久々の出動だったのでお祝いを兼ねてちょっと咬ませてあげました。
e0056797_949883.jpg


久々に咬ませてもらえ大興奮
e0056797_9503067.jpg



まだウーウー言ってます。
e0056797_9512040.jpg


よしよし、そろそろ勘弁してやれ。
e0056797_9515344.jpg


着弾点を確認して見ると狙った肩口付近にキッチリ入ってました。
e0056797_9522436.jpg

若干撃ち遅れですが、ここでこんなに効くのか?

他の2発は込み入った木々に当たったと思いますが、たった一発のカービン弾で十分な効き具合でした。走られた距離も10~20mと僅かな物でした。師匠はこの弾なら30-39と同等と言われましたが、今回の捕獲はそれ以上に感じました。

正直、毎回これなら十分なパワーです。

そして、この鹿は30カービンでの初物と言うだけでなく、今まで捕獲できなかった木々の間を飛び下り、チャンスは数秒間という非常に難しい捕獲条件での初物です。と同時に以前同様に勢子をして同じように木々の間を飛び下る鹿にモデルセブンで一発矢を掛けるも逃がした獲物を、師匠が30カービンでいとも簡単に捕獲しとても悔しい思いをした事を思い出しました。

それって・・もしかして銃のおかげ!?

恐る恐る師匠に聞いてみました・・・師匠は笑って「バレた?」っと一言、
更に「カービンの良さが解ったか?」と、「俺は威力不足を感じたことは無いよ」とも自分を見透かすように言われました。

まだ一頭目ですが、この銃、予想以上に使えるかも・・
e0056797_9414461.jpg



つづく
[PR]
by hidehoken | 2012-08-23 10:54 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)