エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

エースハンターの楽しみ方

前回射人会での射撃大会で、Y君がエアライフル部門で優勝しました。
50mでのスタンディング・シッティン以外に100mでのプローンもある面白い大会です。並み居るプレチャージ式エアライフルを抑えて優勝したのはポンプ銃のエースハンターです。

近江屋さんでカスタマイズされていて、50mでのグルーピングはセンター間センターで僅か6mmという驚異的なグルーピングとの事、こんなエースハンターの楽しみ方があっても良いですね。
e0056797_8434435.jpg
e0056797_8525969.jpg

銃身はベンディングブロックを噛ませてフローティングされていて、更に銃身バランサーが付きます。下の突起はベルサのバイポットに対応している様ですね。
e0056797_8554918.jpg

これはマッチトリッがーの泣き所である排気バルブ対策だそうです。
e0056797_963594.jpg
 
実はこの銃、JAFTA関東・東海合同公式戦で優勝し、全日本選手権に関東・東海の代表として出場するも大会前日に排気バルブトラブルを発生しあえなく敗退という苦い経験から対策とリベンジをかけてカスタマイズされたのです。

ちなみに昨年度まで暴れていた後輩のT君も、師匠も同仕様の近江屋カスタムのフリーフローティング仕様のエースハンター(4.5mm)です。

自分のエースハンターも近江屋さんの強化ロングサイドレバーが装着されるなど、カスタマイズされたエースハンター(5mm)です。

来年の関東・東海合同JAFTA公式戦が楽しみですね~

エースハンター軍団が、関西プレチャージ軍団を迎え撃ちます(笑)
[PR]
by hidehoken | 2011-11-25 09:06 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(4)
Commented by tasigi at 2011-11-25 10:42 x
>マッチトリッがーの泣き所である排気バルブ対策
なるほどです、時々バルブの戻りが悪くて(低圧で撃つと多い)閉まらなくなりポンプできない事があります
ストック外さずケツから押し戻せるのはナイスですね、早速パクらせて戴きます(笑)良い情報ありがとうございます。
Commented by たいちょ~ at 2011-11-25 11:22 x
tasigi さん いらっさ~い
以前自分が所持していたマッチトリッガー付きエースハンターもそうでした、その為セットトリッガーが作られたのだと思いますが、やはり引き味はマッチトリッガーの方が良かったです。
排気バルブのリスクが下がれば、明らかにマッチトリッガーの方が有利ですね!パクれない多くの方は近江屋さんにやってもらいましょう。
Commented by mizu at 2011-12-09 00:28 x
その射人会で射場長をやっていました。
彼の技量も凄いですが銃もそんなカスタムがなされていたんですね。
エアライフル部門ではY君の隣の射座で競技参加しましたが
彼のポンピングと集弾にギャラリーから歓声が上がっていましたよ。


Commented by たいちょ~ at 2011-12-11 00:02 x
mizuさん いらっさ~い
射場長お疲れさまでした。
最近は後輩が頑張ってくれるのが嬉しいです。
同クラスが後三人居ますので、来年お互いに競い合わせたいと思います(笑)