エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

新たな目標とメンタルの維持

今回は射撃に必要なメンタルな所をお伝え出来ればと思います。

実は前回の記録会での優勝は、実射練習もせず楽して勝てた訳ではありません。自分なりに目標をきめ点数にこだわって撃っていたんです。

ですから大会でのライバルとの駆け引きも考えず、純粋に自分との勝負でした。コメントにも書きましたか、目標は280点でした。

実は6月の段級審査後の練習時に、ファーストランも行いましたが、僅か101点だったのです。スローランの良い方が165点でしたので、合計266点と初段の280点に遠く及ばない結果だったのです。

昨年度末ハンティングライフルでも二段は可能と思っていたので正直ショックでした。それだけ腕がなまっていたのです。

そんな訳で今回の記録会では280点を目標に出場したのです。

因みに昨年練習では300点越えするものの、公式戦では260点台止まりでした。本番は練習とは違いプレッシャーがかかりますので280点は簡単な数字では有りません。しかも、昨年度の全日本選手権優勝点数を越えているのです。

この目標をクリアするには何をすれば良いのか?実射練習が一番良いのは当たり前ですが時間的に出来ません…ならば、どんな練習が出来るのか?出場するのなら実射が出来ないのを言い訳の理由にせず、それ以外の甘い所を徹底的に攻めるしか有りません。

また、銃のセッティングで変更の余地はあるのか?再度見直しました。プル・ベント・スコープは?弾は… と今までの概念を捨て、今の自分の環境下で出来る事を探して記録会に望んだのです。

その努力の結果が288点です。目標の山を登ったのは嬉しいです、しかし前回優勝者がリムファイアライフル部門に出場していての優勝ですから本当の優勝とも思ってはいけません。

優勝は嬉しいですが、まだまだなのです。それなのに今週の実射練習も参加出来ませんでした。これで次回公式戦まで移動的の公式練習はありません。

でも、次回は更に目標を高くして293点(前回公式戦の優勝点)を目指します。これで全日本の出場枠をゲットするのです。

そのためには何をすべきか?常に自問自答するとこころから戦いは始まっているのです。なーんて、久々に固い事書いてしまった!女子高生子の読者が減らないか心配です(笑)
[PR]
by hidehoken | 2011-07-25 09:55 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(4)
Commented by 初心者 at 2011-07-25 14:07 x
こんにちは、最後に女子高生のくだりが出てきてホッとしました。昨日の練習会は参加人数が少なかったです。
Commented by みのりん at 2011-07-25 23:55 x
たいちょ~ さんへ
たいちょ~さんも いろいろと、あるようで 大変ですね。
私も、射撃スケジュールが多岐にわたりまして・・・スポーティング銃での スラッグ射撃参戦は 暫くの間 見合わせることになりました。
かなり残念ですが・・・専念すべきカテゴリーにウエイトを集中させよ・・・と、諭されまして メタボ父も 再考したとの事での 今の結論です。
練習は 自分が練習だと思えば 銃に触れずしても 何かを得る練習になります。また、逆に 銃に触れて 的を撃破して居ても 何かを得ようとしていなければ 何の練習にもならないと 思っています。
思い込みですので・・・間違っているかも知れません。(笑)
それでは、また。 
Commented by たいちょ~ at 2011-07-26 07:09 x
初心者さん いらっさ~い
参加できずスイマセン、他の大会などと重なり人が集まらなかったのではないでしょうか?
でも、人数が少ないときは弾数を撃てるので、良い練習になったのではないでしょうか?
こうした地道な努力が結果に結びますので頑張ってくださいネ!
Commented by たいちょ~ at 2011-07-26 07:30 x
みのりんさん いらっさ~い
自分も負けず劣らず色々あります(泣)
そうですね、スラッグ射撃を一緒に出来ないのは残念ですが、自分も今のみのりんさんの目指す方向にあまりプラスにはならないと思います。射場も近いので息抜きに遊びで撃つ分には良いですけどね!

自分も練習はテーマを決めて向上心を常にもって当たらなければ効果は無いと思います。お互い厳しい環境化ですが、メンタルを維持し頑張りましょう!

追伸、女子高生からの書き込みは嬉しいです。