エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

RT東日本 記録会  結果発表!(改)

女子高生の皆さんの応援もあり、少ない時間の中でも
出場するならやれるだけの事はしよう!と努力しました。

まずは深夜の居銃練習・・・うるさいと嫁さんから文句を言われながら練習しました・・・この威圧的なプレッシャーの中での練習は大会以上であり、実に精神力を鍛えられます。

妻に感謝しなくてはいけませんね・・

居銃練習を始めてすぐ検定時に交換したパットの良さを実感します。
e0056797_1656279.jpg
これは辻理事が作ったランニングターゲット用のパットで実に使い勝手が良いのです。市販のモノと違い一品ものでアールが絶妙、滑り良く居銃出来るだけでなく、心配した引きつけ時の密着も完璧で構えれば全く滑らなくなるからです。

今まではパットのゴムを削り、滑りをよくするためにビニールテープを巻いていましたが、全く次元が違います。パットメーカーや銃砲店カスタムもここまで射手の事が分かっている製品はありませんでした。やはりトップシューターだからできる形状ですね、大事に使わせて頂きます。これだけで0.5秒以上のアドバンテージがありました。

しばらく居銃練習すると、今度はベントに若干の違和感をかんじました。
自分には盛り上がった規制のベントでも若干低いのです、低いと言っても1センチも2センチも差があるわけではありません、数mm低いのです。練習することでそれが気になるようになったのです。そこで以前使っていたパットを装着・・・2mmほどベントが高くなりました。
e0056797_178314.jpg
う~ん、随分よくなりました。

ベースの銃はサコー75バーミンターですから元々悪いわけではありません。しかし、人それぞれ骨格が違いますから本格的に撃つには微調整が必要なのです。
e0056797_17113118.jpg
ほんのチョットしたセッティング変更でまるで別の銃に感じるほどシックリ来ます。

そんな日を重ねながら記録会(大会)当日を迎えました。
サイト調整には何時もよりも多い4発を消化し、銃身コンディションも安定しました。

自分は最終射座での勝負です。
ゆっくり深呼吸してまずはスローラン(10mを5秒で通過)
集中して試射を行うとビックリ
行き・帰り共に10点に当たっているじゃないですか!?
移動的の試射で行き・帰り共に10点なんて生まれてはじめての経験です。
これで一気にテンションが上がり、よせばイイのに10点狙いの撃ち方になってしまいました。その結果、今までで一番10点に弾痕を残すと同時に、試合中初のホームランも出してしまい、結局155点止まりと前回の1級検定時よりも悪い点数となってしまったのです。(泣)
e0056797_1727179.jpg
e0056797_1727355.jpg

残念な結果ですが、練習不足での大会です。仲間内にも倍率の低いスコープを使うことでスローは点数が落ちると予想して言っていたのである意味予想どうりの結果とも言えます。

問題はファーストラン(10mを2.5秒で通過)です、ちょっと気を抜くと直ぐに100点以下の点数になってしまいます。前回の練習時も110点ほど・・・何とかこれを130点以上にするのが目標です。全ての勝負をファーストランに掛けました。

結果です。
e0056797_17343233.jpg
e0056797_17345187.jpg

狙い的中!133点と今までで一番の公式戦での点数が出たのです。

結果総合点は288点と300点には及ばなかったものの、他の選手も30度以上の気温でボロボロでした。

果たして結果は!?
e0056797_17394193.jpg

ランニングターゲット部会で初の優勝でございます。

作戦成功!!
スローランを落としてもファーストランの点数を上げ、結果的に総合点数が上がったのです。これにより、全日本選手権においての選抜メンバーに王手を掛けることが出来ました。

理事の方からも、センターファイヤライフルの部門で僅か2年目での優勝と言うことでお褒めの言葉を頂き嬉しかったです。これも国際審判員の益永理事の射法や、辻理事のカスタムパットの装着が大きかったです。多くの先輩や仲間に支えられて技術や道具がレベルアップしているのです、けっして一人の力だと思ってはいけません。多くの人に感謝し、少ない時間で勝ち得た優勝は今までに無い嬉しさがありました。

時間のない中でも何とか実績を残す事が出来ました。実はこの大会で結果が伴わなければ中途半端に射撃をせず山一本にするつもりでした。しかし、工夫すれば勝つことも可能なうえ、更に進化した実猟銃を作るヒントも得ることが出来ました。中々今までどうりの練習は出来ませんのでRTメインに限定しますが、時間の許す限り工夫して射撃専用銃を相手にハンティングライフルで暴れる事に決めました。

狩猟用のサコー75バーミンターベースのこの銃は、今回の変更で軽量化も進みそのまま山で使える位完成度が高くなりました。
e0056797_12365133.jpg
自分は実猟のために射撃をしているのですから、RTは自分の求めていた射撃の世界です。また時間調整ができましたら大会に出場します。

女子高生の皆さん、今後とも応援よろしくお願いしま~す。



追伸、ご存知ファンシューティングのカメラマン!?さんも検定合格しました。おめでとうございます!
e0056797_17531191.jpg
以前と違い射撃姿勢が良くなりましたね!ここまで癖を抜くには随分練習した事でしょう。近い将来ライフル部門で一緒に撃てるのを楽しみにしています。
[PR]
by hidehoken | 2011-07-11 16:50 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(2)
Commented by カンザキマサル at 2011-07-12 23:35 x
優勝おめでとうございます!! やはり全国の女子高生の応援が効きましたね★僕も1ラウンド目は中々でしたが2ラウンドで冷や汗かきました。また伝説を更新しちゃうかもって(汗)ともかくこれでライフルの世界へ切符頂きましたので、これからも宜しくお付き合いください。
Commented by たいちょ~ at 2011-07-13 15:45 x
カンザキマサルさん いらっさ~い
ありがとうございます。
実は、ベスト3に入れなかったら引退も考えていました。
まだ少しは、自分が活動する環境が残されているようです。

早く推薦状が届くと良いですね!噂のライフルも実物を見てみたいです。こちらこそ今後とも宜しくお願いいたします。