エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

JAFTA関東・東海公式戦

ふふっふ  今年は違う!

何が違うって・・実は今年エースハンターに返り咲いたのです。

もともとエースハンターを10年以上所持していながらプレチャージの威力に浮気心が芽生え、どうせプレチャージを所持するなら最強の物をと韓国のサーバー7000(実測40ft/lbs)やエアフォース コンドル(実測51ft/lbs)、更に6.3mmのBSAシュトッツエンを所持したりとハイパワーものばかり撃ってきました。

カラスだろうが鴨だろうが胴撃ちで貫通し捕殺出来るパワーに酔いしれるものの小型の鳥(スズメ・ヒヨドリ)では明らかにオーバーパワーでした。だったら頭を撃てばよいのですが、残念ながらヘッドショット出来る精度が無いのが唯一の不満でした。

そこで昨年はコンドルのパワーを40ft/lbsまで落とし、バレルガイドまで装着して精度アップをさせJAFTAの大会でコンドルでは過去最高の4位入賞するものの大会での限界を感じました。

久々に優勝争いを楽しみたいな~ と思うようになり、高精度の銃を物色していたのです。そして結局エースハンターに返り咲いたのでした。


以前ブログに登場したコレデス!
e0056797_12255282.jpg


初撃ちで満射を出す精度に喜び
e0056797_12282628.jpg


そして「プレチャージが何だ!電子トリッガーが何だ!国産を・・ポンプ銃をなめんなヨ!」と声を上げたのです。

早速JAFTAのホームページを通して本部に挑戦状の書き込みをしました。

結果、関西から8名もの刺客がやってきました。
全日本を含め各種公式戦の優勝者達がゾロリ・・会って早々いわれました。

「ポンプ銃がなんだセットトリッガーがなんだ、プレチャージをなめんなよ!」っと・・・

こうして戦いの火蓋が切って落とされたのでした(笑)
[PR]
by hidehoken | 2011-05-20 13:26 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(6)
Commented by 春過 at 2011-05-21 12:52 x
いつぞや、レピーターの事でお邪魔させて頂いたものです。
たいちょ~さんに教えて頂きたいのですが、自動銃とレピーターでは反動の感じ方の違いはあるのでしょうか?
ガス式やイナーシャ式と違いレピーターは作動にガスなどを使わない為マトモにリコイルが来そうな感じですが…
もっとも現在はスラッグ中毒なので反動は苦になりませんが、よろしければ後学の為に教えて下さい。
Commented by ダイスケ at 2011-05-21 16:16 x
あっちのコミュでお世話になっておりますダイスケです。
いやー、ドキドキワクワクいたしますでえすね〜!
ぜひともガツんとカマしちゃって頂きたいと思います!
Commented by tasigi at 2011-05-22 11:38 x
シャープ銃の活躍 期待しております。
Commented by たいちょ~ at 2011-05-22 20:20 x
春過さん いらっさ~い
おっしゃるとおりです。
ただし、自動銃なら何でも反動が軽くなるわけではありません。
ボルトやレピーターがすべてキックバックが強い分けでもありません。
近いうちにレピーターのM7600の利点と弱点をレポートしますので参考にしてください。
Commented by たいちょ~ at 2011-05-22 20:23 x
ダイスケさん いらっさ~い
こちらこそお世話になっています。
ガツンとかませるか?かまされるか!?
答えは・・・・
Commented by たいちょ~ at 2011-05-22 20:25 x
tasigiさん いらっさ~い
そんなに期待されてもプレッシャ~が・・・
後輩と共にがんばります。