エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

一部活動開始! その3

おまたせしました(笑)

そんでもって大会です。

ルールは支部猟友会独自のものでスラッグ・ライフル共にスタンディング(立撃ち)とシッティング(座射)ともに10発ずつで勝負します。スコープ付きはハンデが付きます。移動的も行いますが点数換算されませんので静的のみの勝負になります。距離は50m射撃で名の売れた選手が4~5名いて誰もが県大会でベスト5に入った経験者です。毎年2~3点で泣き笑いする接戦する大会で、昨年から猟友会会員の減少により出場枠が減らされてしまい、スラッグ・ライフル共に優勝者のみ県大会に出場できます。

今年は誰が優勝するのでしょうか!?

一昨年はライフル部門を逃したため昨年は奮起しライフル・スラッグとも優勝しましたが、今年は震災の影響で自粛によりまるで練習ができていません・・・

さて勝負です。

まずはスラッグのスタンディングからです。
装弾はレッドバードのロットナンバー02の秘蔵装弾・・・初期の品質が高かった時の物です。レッドバードは当たらないという人と当たるという人といますが、構造上銃身の加熱状況で祖点が変わるのが特徴です。
因みに委託でコールドバレル(冷えた銃身)から撃つとこんな感じです。銃身があったまるまで上下に散る装弾をコントロールするのが大変で、右上のように縦に着弾点が変化していきます。しかし、銃身があったまり安定してから撃つ左下の様にワンホールなります。
e0056797_9154553.jpg
あれだけ散ってた弾が10点を狙える精度に激変するのです。

冷えた状態から狙う場合は初弾が重要です。

あらかじめ狙ったところに行かないのを予想して租点を変えて撃つのですが、その初弾を黒点内に入れるのが難しいのです・・・

問題の初弾・・・この辺かな・・ド~ン!

よし、8点圏に入った!
これで修正するベースが分かりました。続けて撃ちます・・・上下に暴れる弾を修正して何とか10発すべて黒点に入りました。
e0056797_925496.jpg
結果89点・・・トップです。二位は86点でべネリのカスタム銃です、彼は日夜打倒MSS-20の為に特注のカンチレバー銃身を作成しているのです。
e0056797_945444.jpg
その熱意・・結構好きです(笑)

続いてライフルのスタンディングです。
新型のセットトリッガーをセットして緊張の初弾・・・ど~ん!
おお~! 10点圏の真ん中の黒点!! まぐれです(笑)

でもこれが悪かった・・・無難に8点圏を狙えば90点台を出せるのに、10点狙いの射撃になっていました・・・10点圏にもバスバス入るものの黒点外に何発も飛ばす始末・・・この手の撃ち方は意外と点数が伸びないのですが、分かっていても10点狙いしてしまう自分をコントロールするのは極めて困難です。

結果は痛恨の82点
e0056797_940971.jpg
まずい!昨年二位の彼は84点・・・・レミントンM700バーミンター ジュールトリッガーとナイトフォースが装備されています。昨年の雪辱を返すために燃えているのが分かります。
e0056797_9393182.jpg
でも、さらにその上には86点のカスタムサコーM61がいます。30-06ベースを6mmBRのシーレーン銃身に変えてあります、実はこの銃を参考に自分もたサコー75の30-06を6mmPPCに組み替えたのです。

彼との差は4点・・・しかも彼はシッティングが得意・・・ヤバイです・・

続くスラッグのシッティング。

ここ一ヶ月のストレス太りで腹が苦し中シッティングで3発・・・
何とか黒点内に入れるものの限界・・・・(泣)
よし、ニーリングだ・・・いや、昨日練習した変形シッティング・・・
ううっ苦しいど~ん! はずれ~
ではもうひとつの変形シッティング(海兵隊撃ち)・・・
どうだ!?ど~ん!はずれ~

ダメだ!付け焼刃では実践で通用しません。
ここはシッティングより当たらないが、ニーリング(自衛隊撃ち)で行くしかない!?おお~ 銃は安定しないものの姿勢はとても楽・・・むしろこの腹が予想外の安定感を生む・・

ど~ん! あったり~(祝)

はじめっからこれで行けばよかった(泣)

結果です。
e0056797_10372628.jpg
痛恨の86点・・・スタンディングよりも悪いですが暫定1位・・・
問題のべネリ彼は・・・が~ん!90点?

結果2位となってしまいました。


ならばライフルで・・・・今度は初めからニーリングで・・・・

結果です。
e0056797_10425818.jpg
93点・・・スラッグも初めからこれで行けばもっと点数取れたのに・・・・・順位は!?サコー61も93点・・・この時点で二位
問題のM700は95点・・・順位は!?

上位が1点差で入れ替わるものの自分は3位のまま終了。

総合結果は・・・スラッグ部門 準優勝
         ライフル部門 3位

昨年泣いたM700の彼はスラッグ・ライフル共に優勝!です。
昨年の自分状態、がんばった人が優勝するのです。
今年は彼が一番練習したと言うことです。

おめでとうございます。

そんでもって彼がライフル部門で県大会に出場することになりました。
自動的に二位の自分がスラッグ部門の代表となります。

MSS-20を譲ろうか考えていたのに・・・しばらくは譲れませんね~


追伸、移動的はライフルで満射となり満射賞をもらいました。風船サイズの6点圏を当たりとしましたが、実点数では84点でした。
e0056797_10595749.jpg
一都八県RS大会の時は77点で同点一位でしたから少しは上達したのかな・・・

今回の戦利品です・・・優勝は逃しましたが米の獲得数ではトップとなり今年の米泥棒となりました。因みに満射賞のお米は栃木産、準優勝と3位のお米は秋田産のあきたこまちで、我が家の主食です。正しくない風評に惑わされず安全なものは今までどうり食べましょう!
e0056797_1151475.jpg

尚、今週の東部ライフルの大会は悩んだ末自粛しました。
一都八県RS大会の上位者の半数が出席する大会ですのでとても勉強になるのですが、今後も同会の大会があるため会長さんに謝罪し今回は自粛しました。自分との勝負を楽しみにしていた方スイマセン・・・ご理解のほど宜しくお願いいたします。


おわり。
[PR]
by hidehoken | 2011-04-18 10:05 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)