エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

一部活動開始! その1

自粛すべきか、行動すべきか!?毎年出る大会直前となり悩みました。

悩んだ末、仲間と連絡をとると「今の何でも自粛はダメだ!」と言う方が8割を超えました。自分も以前からそう感じていましたが、悲惨な現場を知るものとしては活動再開するのが出来ませんでした。年間14万アクセスを超えるブログですのでいい加減な事は書けません。

賛否両論ありますが、とりあえず替えのない大会には出場することにしました。

まずは猟友会の地区予選です。これに勝たなくては県大会に駒を進めることができません、一都八県RS大会は無くてもこの日を逃したら次が無いのと、今まで積み上げた実績が途絶えてしまうからです。

しかし、今頃準備して間に合うのか!?
昨年はスラッグ・ライフル共に優勝させて頂きましたが、今年はサイト合わせ程度で静的の練習は全くしてきていません。先日試しに撃っても練習不足は否めません。


装弾も、スラッグは地区予選ではアポロを使いますが1発もありません・・・レッドバードならあります。レッドバードは試射が可能な県大会以上なら銃身を暖めてから戦えるので使いますが、試射禁止の地区予選ではコールドバレルで本射しなければならず、しかも静的10発×2のみで順位を決めますので初めに点数を稼げない弾は不利なんです。

でも、とりあえず撃てる弾が30発はあります。

次にライフル・・・まだ新しい銃に馴染んでなく、特に引き金は調整中です。
弾は31発残ってますのでとりあえずOKです。

悩みましたが予選はこの日1日限です。

「イマイチですが・・・よし、出場しよう!」と腹を決めました。

・・・つづく
[PR]
by hidehoken | 2011-04-12 10:10 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(7)
Commented by ナイトハンター at 2011-04-12 10:39 x
隊長さん、僕も自粛は終了しました。募金活動等は継続しますが、日常生活は元に戻します。
経済がおかしくなると復興支援も遅れますから・・・。
僕も県猟のRS大会の予選は参加します。
Commented by たいちょ~ at 2011-04-12 13:01 x
ナイトハンターさん いらっさ~い
そうですね!!これ以上の過度の自粛は止めて経済の縮小を抑えなければならないですね。

ただ、被災者の心境を考えると替えのある楽しみの大会は自粛します。

追伸、安全講習は実施することにしました。
Commented by 所持者協会、橋本。 at 2011-04-12 19:47 x
確かに、過度の自粛はマイナスでしょう。
但し、現状の銃関係のイベントにどれほどの経済への影響力が有るかは疑問です。
単純に所持者の数を見ても、答えは出ていると思います。

では、何が重要か。

質です、所持者の資質なのです。

銃社会の代表格とされている、アメリカの様な状況には、我が国はなり得ません。

所持者も今後は減少の一途でしょう。
もう、鉄砲撃ちだけが集まって何かを行う情勢ではないのです。

いかに社会と共存するかです。

有害捕獲等の許可狩猟が良い例です。
銃を持たない、または必要と思っていない。
ごく一般の、例えば自然保護団体の方達とお互いの役割分担や意見交換を共同の勉強会や座談会を通して如何に出来るかです。

考え方や行動に柔軟性がなければ叶いません。

こういった事を踏まえて、「わかば」や関係者に期待しています。



自身の内で、己(自身)に説明出来る事。
これが出来る催しには積極的に参加します。
Commented by ダンシングキッド at 2011-04-13 00:22 x
>現状の銃関係のイベントにどれほどの経済への影響力が有るかは疑問です。
と仰いますが、微力でも無力ではないはず!とにかくいかに今までの生活に戻すかがこれがキーだと思います。考え方、行動の仕方には色々ありますが、目指すところは、みな同じと思っています。これが私の(自身の内で、己(自身)に説明出来る事。)あまりにも自分の考え方を人に押し付けていませんか?
Commented by たいちょ~ at 2011-04-13 09:38 x
所持者協会、橋本さん いらっさ~い
おっしゃるとおりだと思います。銃の経済効果は微力でしょう。
では節電で部屋の電気を消すのはどれだけの効果があるのでしょうか!?微力でも意識を共有する人が多く集まれば大きな数字になりました。自分はそういう意味で書きこきましたが、とても難しい問題ですね。所持者協会、橋本さん以外にも同様のメールを頂いていますから・・・今後も現状を踏まえて制限しながら活動しますのでご理解お願いします。

ただ自然環境保護団体等の意見交換は大賛成です。すでに数年前から個々に始めていて、最近は自分たちの活動に理解をする法人も増えてきました。今後ともご指導頂き大きな輪に育てて頂ければと思います。



Commented by たいちょ~ at 2011-04-13 09:51 x
ダンシングキッドさん いらっさ~い
書き込みありがとうございます。自分もそろそろ今までの生活に戻す必要を感じています。しかし、射撃は一般には娯楽と見られますので、被災者の心境を考えると難しいところです。

発信力のあるブログに成長した今、なおさら自分の表現力の無さを痛感します。今後とも応援の程よろしくお願いいたします。
Commented by 銃砲所持者協会、橋本。 at 2011-04-13 17:15 x
ダンシングキッドさん。
ご意見、ありがたく承りました。
このブログをお借りして、お礼申し上げます。
もし、仰られる様にとられたのであれば、私の不測の致すところであります。
ご不快な点がございましたら、どうかご容赦頂きます様お願いいたしますと共に、今後も機会があれば御意見いただきたく思っております。
確かにダンシングキッドさんが言われる様に、元の生活に戻る、は正論だと思います。
ただ、私の場合、募金は少ししましたが、後の生活は停電を強要されただけでこれといって被害がないものですから、鈍感なのか実感があまりありません。
今後、射場等でお会いする事もあるかも知れません。
その節は、是非声をお掛け下さい。