エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

噂の試したい銃   その2(改)

・・・つづき

では、噂の試したい銃は何か!?

はっぴょ~しま~す。

その前に更にヒント!

全体像です。
e0056797_12143723.jpg


更に大ヒント!!
e0056797_12164752.jpg
e0056797_12171270.jpg
e0056797_12173718.jpg

もしや!?っと思っていた方は解りましたね(笑)

ハイ!正解は手動式半自動ライフル(スライドアクション)です。
e0056797_1221080.jpg

レミントン M7600 シンセティックモデルです。

この銃は射撃や実猟でお世話になっている大先輩の物でした。

口径は243ウインチェスターで、肉荒れを考えての口径です。

引き金はかなり磨きこんであり、スムーズな引き味です。

更に、銃身は20インチに切り詰めてありました。

ブッシュを忍んで進むためです。

この仕様を見ただけで先輩の技量の高さが解ります。



ただ、スコープの倍率が高く止まっている獲物を撃つ仕様になっていましたので、走ってる鹿には不向きでした。とりあえず手持ちの1.5~5倍のスコープに変更しただけで、後は前オーナーの仕様のままです。

レピーターの銃の利点は、忍び猟などで弾を装てんするときに音を立てずにゆっくりと装てんできること、また踏み出しで獲物が出たときなどは素早く装填できることです。

また、獲物に二の矢を掛ける場合は、使いこなせば自動銃並みに撃てるのです。弱点は構造上、引き金のキレが悪いことと有効射程が短いところでしょうか!?

でも実際に使ってみなければ解りません。

とりあえずこの仕様で撃ってみて、長所・短所を理解しセッティングを煮詰めていきます。


お楽しみに!
[PR]
by Hidehoken | 2011-02-28 12:36 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(4)
Commented by ぷちはんたぁ at 2011-03-01 19:44 x
釧路のSさんとか、若造だった私には大変な大先輩方が。
使ってましたよね。自動は夏の駆除はよいが、冬の忍びでは、凍ってしまうことがあるとかで。

どんな活躍をするか、楽しみにしています!
Commented by AP60MW at 2011-03-02 02:53 x
はじめましてo(>_<)o!!

『あれ!? Remington M7600じゃないか?』と思い、初コメントしようか迷っていたら結果発表されていましたo(T□T)o=3

私の知人でも探している人のいる…なにかと話題になる銃ですね(^-^)=3

勉強になることも多く…いつも大変楽しく拝見しております。

これからも宜しくお願い致します。
Commented by たいちょ~ at 2011-03-02 09:28 x
ぷちはんたぁさん いらっさ~い
そうなんですよね~ 自分も師匠から聞かされていてレピーターのライフルを使って見たかったのです。
随分探したのですが、243winが何処にも無く、以前先輩に予約を入れていたのが縁有ってやってきました。
はたして自分が使いこなせるか・・・がんばります。
Commented by たいちょ~ at 2011-03-02 09:40 x
AP60MWさん いらっさ~い
はじめまして、書き込みありがとうございます。
一般的には自動銃のほうが圧倒的に使いやすいはずです。
しかし、レピーターに拘った大先輩方がいたのも事実です。

レアな銃ですが、その良さを伝えられるように精進します。ただ、使いこなすのに今までの銃のようには行かないかな・・・と、感じています。

今後とも宜しくお願い致します。