エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

最強のエースハンターを目指して! 実射編

最新のプレチャージと勝負すべく、最強のエースハンターを目指してセッティングを煮詰めたところでついに実射してきました。

場所はJAFTA(日本フィールドターゲット射撃協会)公式戦で行われる岩本山国際射撃場、現在JAFTAでは10m・30m・50mの三種類の距離で試合が行われていてここ岩本山国際射撃場ではオリンピックと同じ10mで行われます。

ベースになっているのはイギリス等で盛んに行われているフィールドターゲット射撃で、あちらは10m~50mの間に不特定な距離に鳥のスチール的を置き、真ん中に丸い穴がありそこを撃ち抜くと的が倒れるようになっています。

日本においてはスチールターゲットの許可が下りないため、同サイズの的紙にて距離の違う射場を使って競技を行っています。

我が静岡では10mですが、馬鹿にしてはいけません。距離が短い分、的がこれでもか!と小さいのです。
e0056797_928336.jpg
上の的がスタンディング用で下の的が委託やシッティングで使われます。

白い丸い中をきれいに撃ち抜いたら2点、少しでもはみ出たら1点となります。

下の的で2点を取るには、オリンピックや世界大会で行われている公式の的で僅か0.5mmの10点圏を狙うのと同精度が求められるのです。難しいですが、エアライフルの10m射場は日本中にありますのでJAFTAのホームページにて的をダウンロードして縮小すれば誰でも練習可能です。

普通の◎的を撃つよりもハンターには刺激があって楽しいですよ。

実猟に最も近いフィールドターゲット競技です、スタンディングだけでなく委託射撃やシッティング、プローンもあるのが特徴です。各ポジションの射撃姿勢をしっかり造るにも最適で、自分が一都八県の射撃大会でスラッグ部門で優勝したときも、練習の殆どがエアライフルだったのです。初速がスラッグよりも遅いため、フォロースルーの練習に最適だからです。

10mから見るとこんな感じです。
e0056797_9581192.jpg
裸眼ではゴマ粒の様ですね・・・

ペレット(弾)は2種類用意しました。
e0056797_103381.jpg
左がディアブロバラクーダのエクストラヘビーの重量弾で、これなら鴨やカラスも行けそうです。右はクロスマンプレミアの5mmで前オーナーが都大会で優勝したときに使っていた弾の残りです。

どちらも試射しましたが、10mでは思ったほど大差ないですね・・・
e0056797_1017622.jpg
弾が豊富で、カラスの駆除にも効果の高そうな狩猟用のエクストラヘビーで撃つことにしました。

まずはワンポイント委託による射撃です。山でも良くある木の枝等を使って委託して射撃する技術を向上させるための射撃でトリッガー(引き金)より前に一点だけ委託が許されます。もちろんバイポットの使用もOKですが、リアレストの使用は不可です。やってみると面白いようにあたりますが、満射を出すにはそれなりのテクニックが必要になってきます。

初撃ち、ワンポイント委託射撃の結果です。
e0056797_10161790.jpg
いきなり20点満射です。

この銃は5mmであっても十分な精度を持っているようです、銃身がワルサーよりもライフリングが深いためでしょうか、これなら5.1mmのマッチ弾は必要ないかもしれません、5mmか5.05mmで十分ですね!

気を良くした所でスタンディングに挑戦!

結果です・・・
e0056797_10223093.jpg
いきなり初矢が大外れの0点(泣)

その後、気を取り直して何とか8点ゲットしました。

初めの一発が気に入らず、もう一度挑戦!

今度は十分にフォロースルーに意識して・・・

結果です。
e0056797_10261125.jpg
びみょ~ですが何とか満射です(祝)

ストックが良いので好みのポジションを取れるのが良いですね!

とても初めて撃つ銃とは思えない点数です。

次は変則のプローン!?に兆戦!

結果です。
e0056797_10281553.jpg
う~ん イマイチ!左ひじの位置が重要ですね、練習が必要です。

続いてシッティング

結果です・・・
e0056797_1030898.jpg
こりゃだめだ・・・とても優勝争い出来ません。でも以前よりは良いですね!何よりもこの銃のストックはシッティングに向いているのか今までで一番撃ちやすかったです。昨年よりもお腹もヘッコミ、腹筋が付いたせいか体力的にも十分でした。

トータル50発ほど撃ちこんで・・・
e0056797_10371241.jpg
プレチャージがなんだ!電子トリッガーが何だ!

国産をなめんなヨ!!

と叫びたい!



それにしても疲れる銃だ・・・練習を終えて暫し休憩。

う~ん 腕が痛い(泣)
e0056797_10435369.jpg

たった!?250回ほどポンプしただけなのに・・・この銃は当たるけど、撃ち手を選びますね。気合と体力が必要です。

んっ!?エースハンターの奥に見慣れない銃が有るって?

それは秘密です・・・(笑)
[PR]
by hidehoken | 2011-02-18 10:48 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(4)
Commented by ナイトハンター at 2011-02-18 11:35 x
流石に拘った銃だけのことは有りますね。
しかし250回のポンピングと恐れ要ります。
空手で培った体力が有るから撃てる銃ですね。
奥の銃の紹介も楽しみだなー。
Commented by たいちょ~ at 2011-02-18 12:08 x
ナイトハンターさん いらっさ~い
たしかに良く当たりますが、久々のポンプは結構来ました(笑)
でも正直久々に楽しかったです。
たった週一回でも続けると体力が戻ってきたのが解ります。
それでもこの銃で試合で40発試射で10発をこなすのはキツイです。
JAPPAに入会しようかな・・・

追伸、奥の銃はもうチョット先かな~
Commented by Solt at 2011-02-18 14:31 x
昨日はお邪魔をしてしまい申し訳ありませんでした。いつもブログを読ませて頂いてる方と直接、お会いできるなんて感動・・・(^^。テンション ↑ になってしまいました。次回の中部は土曜日なんですね・・・う~お仕事も鉄砲も大事・・・・(^^;。 一期一会 お会いできたのも何かあるのだ!と思います。これから精進して頑張ります。有り難う御座いました。
Commented by たいちょ~ at 2011-02-19 22:52 x
Soltさん いらっさ~い
読者の方とお会いするのは自分も楽しいです。
今度の練習会は移動的がメインです。
猟友会の楽なルールではなく、実猟に少しでも近い射撃をすることによって、動く獲物の撃ち方を学びます。でも、仕事を第一にして下さいネ。

追伸、ランニングターゲット部会でお待ちしております(笑)