エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

やっと理想の銃完成!

やっと許可が下りましたので皆さんに新しい銃のお披露目です(祝)

元はこれです。

「サコー75」のショートアクションフレームです。
e0056797_1746113.jpg

このフレームは6mmPPC用ですが、75の場合308winや243winと共通なのが嬉しいですね。

トリッガーガードはフィンライトのアルミよりは重いですが、ステンレスですので腐食に強いです。
e0056797_17475952.jpg


そこにこのシーレーンのカスタム銃身を組むのです。
e0056797_2115015.jpg


フィッティングは・・・ウ~ン・・・ぼちぼちかな・・
e0056797_2123771.jpg


使用するマガジンとボルト・・・
この連射に有利なショートアクションも欲しかったのです。
e0056797_20443418.jpg


マガジンも308や243winと共通サイズの6mmPPC専用マガジンで5発装填可能になりました。これでヘッドショットに失敗してもすぐにフォローショットが可能になります。
e0056797_20473534.jpg


ボルトも6mmPPC専用ですので、このままでは243や308には使用できませんが、その分6mmPPCの薬莢をしっかり銜えてくれますので信頼性もアップしました。
e0056797_20525644.jpg


引き金はサコー85のセットトリッガーをセッティング済みです。
e0056797_20542611.jpg


それらを組んで行きます。
e0056797_20595183.jpg


それをカスタムストックに乗せます。
e0056797_2151797.jpg


それにマガジンを装着
e0056797_2165033.jpg


カチン!と乾いた音を立てて装着すると・・・
e0056797_2192995.jpg


ついに完成です!
e0056797_21102455.jpg


ジャ~ン!!
e0056797_21124049.jpg
ノーマルのサコー75バーミンターより300gも軽量になり、今まで使用してきた75ハンターより若干軽量になりました。何とか山の持っていける範囲の高精度ハンティングライフル・・・待ち猟なら最高の精度を発揮してくれそうです。

しかも、ハンティングライフルでありながら試合で勝てる銃・・・

そんな夢のような銃を目指したのです。

細部を見てみましょう・・・

好みの木目!?の盛り上がったベントと握りやすいパームグリップ・・・
目立たないがカスタムトリッガーもすばらしい。
e0056797_21132981.jpg


このレールシステムとシーレーンの銃身も組んだ状態でのコラボ・・・
先台が太く、握りやすいバーミントストック。
e0056797_21171972.jpg


いいね!!


さーて、スコープは何を載せようかな!?
[PR]
by hidehoken | 2010-12-13 21:18 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(2)
Commented by ナイトハンター at 2010-12-14 15:39 x
サコー、シーレーン銃身カスタム銃ですか、凄いなー!
狩猟で使えて、試合でも上位を目指せる銃。成果が楽しみです。
ところでこの銃身の寿命は何発ぐらいですか?
Commented by たいちょ~ at 2010-12-14 23:51 x
ナイトハンターさん いらっさ~い
まだまだ隠れた装備が有るのですが、使いこなせるか心配です。

銃身は同じ弾でも使用する火薬で寿命が倍位違うのです。更に、エロージョンを起こしても目的によって求める精度が違うので難しい質問ですネ。

自分は銃身寿命を上げるため、初速は低目の高精度の弾を使ってます。それでも求める精度を維持するのはせいぜい8000~10000発でしょうか…