エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

新たなるライフル!  その2(改)

・・・つづき

一枚目の画像でステンレスのボルトアクションと言うことが解かると思います。
ボルトアクションなら今後の発展(カスタム)を考えるとレミントンM700シリーズかサコーが無難な所ですネ。

二枚目の画像でボルトのラグが三つある事に注目してください。
つまり、サコーの75か85シリーズという事です。

なぜレミントンM700シリーズにしなかったかというと
拘ったのは実猟での速射です。
サコーはカスタムパーツが乏しいのは欠点ですが、レミントンよりも連射し易いからです。
2の矢が早ければヘッドショットに失敗してもフォローが容易だからです。



次のヒントはストックです。

スコープが前提のべント・・・結構好みの木目でした。
e0056797_12555729.jpg


欲しかったのはこの幅広の形状です。
e0056797_12565858.jpg


射撃に有利なバーミントストックです。
e0056797_12575182.jpg

このストックに変えただけでずいぶん撃ちやすくなるはずです。

そうです、サコー75バーミンターをベースにカスタムするのです。

カスタム銃身を付けてフィッティングチェック・・・う~ん イマイチ!

でも良いのです。どうせ銃身だけでなく、ストックも引き金も手を入れるのですから・・・


つづく
[PR]
by hidehoken | 2010-11-12 13:16 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)