エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

新たなるライフル!  その1

全日本も終わり猟期直前ですが、まだ準備もしていません。
なぜなら、その前にやる事が山済みだからです。

その一つが銃の入れ替えです。

21年度の新規ライフル所持により、自分の理想とする組み合わせがほぼ完成したと思っていたのですが、県の一斉捕獲の銃使用条件変更や山の変化、更には獲物であるニホンジカの知恵の発達により新たな局面を迎えています。それでも何とか対応してきましたが、理想を言えばきりがありません。

その一つ、今まで使ってきたサコー75ハンター
ベースは30-06、初めて手にしたライフルです。

実はこの銃を所持する時、本当は308のサコー75バーミンターかフィンライトで悩んでいました。が、北海道に行く事もあると思い相談すると、殆どの人からから北海道に行きたいなら最低06以上が必要と言われました。

悩んだ末、実際に購入してみて使ってみると、狙撃距離を稼げて多少急所を外しても気持ちよく獲物がこけるのは最高でした。しかし、、現在の技術なら243でも十分で、山を歩く忍び猟では重い06よりも軽いモデルセブンばかり撃つ始末・・・結局、サコーは6mmPPCの替え銃身でばかり撃ってました。

しかし、この仕様の銃で各地の大会に出場し、多くの経験とノウハウを得てきました。カスタム化を重ね、今回のランニングターゲット日本選手権でも活躍した銃です。猟友会の大会でも地区予選で優勝を重ね、一都八県にも二度出場しています。今後は270winの軽量銃身でもつけたら面白いかな・・・と思っていましたが、縁あって仲間に譲る事にしたんです。

体になじんだ銃を手放すのは正直悩みましたが、彼は高精度の06が必要との事でセットトリッガー付きで嫁に出す事にしたんです。変わりに使用頻度が年々増えてる6mmPPCをより使い易くするため、専用のカスタム銃を製作し申請することにしたんです。

ベースはこれです。
e0056797_1025272.jpg


えっ 解らないって!?

じゃあヒントです。
e0056797_10275242.jpg


これで解る人は解りますね!

これからボチボチと新しい仕様を発表します。

つづく
[PR]
by hidehoken | 2010-11-11 10:39 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(2)
Commented by ナイトハンター at 2010-11-12 11:31 x
解らないですけど、どんな銃に仕上がるか楽しみです。
Commented by たいちょ~ at 2010-11-12 12:48 x
ナイトハンターさん いらっさ~い
ボチボチ種明かししていきますが、ヒントは二枚目の画像でラグの形状に注目してください。
三つのラグと言うことはレミントンの700シリーズではなく、サコーの75か85と言うことですヨ。