エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

ランニングターゲット全日本選手権に向けて  その4

前回、恥ずかしい無修正DVD(東日本公式戦)により、自分がやるべき技術向上のポイントがハッキリしました。あれから暫く研究を重ねて居銃練習を繰り返して随分色々なテクニックが身に付いて来ました。

射撃姿勢は悩んだ末、今までと同じ実猟で走っている鹿を撃つための構えに戻しました。
ただ、その構えを素早く取るための独自の待機フォームも完成しました。
銃は生粋の狩猟銃、サコー75ハンターです。専用銃ではありませんが、各所をカスタマイズしてあります。しかし、引き金は実猟で最もプラスになるように設定しなおしてあります。

スコープも今までよりも実猟を意識してあります。もちろん専用のダブルポストではありません。実猟と同じく距離や速度によってリード量を修正して撃つ必要があります。

さて、勝負まであと20日を切りました。

折角内地の猟にベストマッチしたルールで戦える競技なのですから、ハンター代表の気持ちで勝負に行きます。いつの日か、走ってる獲物の頭を撃てるハンターになる為に 

最後の追い込みです!
[PR]
by hidehoken | 2010-09-29 12:06 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(3)
Commented by 嘴原 at 2010-09-29 13:50 x
撃つのは多分無理でしょう。
何故なら、射撃技術以前に現在の様なでたらめな狩猟行政と狩猟モラルでは、狩猟行為自体が世間で支持されなくなると思いますので。
Commented at 2010-09-29 13:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たいちょ~ at 2010-09-29 22:33 x
嘴原さん いらっさ~い
お久しぶりです・・・すいません、もう達成してしまいました・・・
犬に追われてすっ飛んでくる鹿・・・今までなら絶対撃てない状況でしたが、ネックに一発!自分でもビックリしました。

今では50mの移動的で調子が良いとコブシサイズになります。最高点は87点・・・
今後は90点台を目指します。

ただ、ご指摘のように狩猟行政とモラルは問題有りすぎですね。