エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

ランニングターゲット練習会 その3


さて、あと数日後には東日本公式戦です。

その後の全日本選手権に出場するなら国内ランキングでベスト15以内が条件です。

悩んだ結果、今まで撃ち込んで来た一都八県仕様に戻し、そこから小変更する事にしました。

一番の問題点はパットです。アールがキツく、体にフィットしますが、急いで構えると引っかかってしまうのです…

このパットはサーコーに加工して取り付けていましたが、元々は18才ではじめて買ったワルサーRGRマッチユニバーサル(競技用エアライフル)のパットなんです。
e0056797_2149873.jpg

泣く泣くナイフで10mmほどカットしました。
e0056797_2149838.jpg

更に角を落として引っかかりを減らしました。
e0056797_21564150.jpg
更にテープを巻いて滑りを良くしました。
e0056797_21575460.jpg
完成です。

早速装着!
e0056797_2201352.jpg

スペーサーも抜きますので、合計15mmほどパットの先端が短くなった事のなります。

スコープも以前から使っていたブシュネルに戻しました。
e0056797_2214999.jpg

これなら元々使っていたスコープですのでアイリリーフは完璧です。
ですが、倍率が高すぎなのでファースト速度では厳しいかな・・・

でも無難に撃つにはこの手しかありません。

引き金も実猟のみで使ってきたモデルセブンに合わせます。
e0056797_2251952.jpg
約800gでしょうか?これなら実猟で同じ感覚で撃てますし、1.5kgに戻したときのギャップも少なくて済みます。

とりあえず、確実に日本選手権の切符を手に入れる為の専用セッティングとなりました。

小変更ながら実にスムーズに構えられるようになりました、勿論アイリリーフも完璧です。
e0056797_2210535.jpg
モンジも納得したようです(笑)

早く試し撃ちしたい所ですが日が有りません・・・

ぶっつけ本番かも・・・(泣)
[PR]
by hidehoken | 2010-09-09 00:49 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(0)