エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

ランニングターゲットの世界(改)

自分がやりたい射撃・・・と言うか、今までやってきた射撃は全て実猟のためです。しかし、射撃で勝てる銃にカスタマイズするほど実猟銃から遠ざかるのを感じていました。ライフルでもスラッグでもクレーでも競技が難しく進化するほど射撃専用銃が有利になります。技術を磨くには必要な事ですが、実猟からあまりにも離れてしまうと一般のハンターがついて行けなくなります。

しかも、近年駆除等で銃圧がかかり、スレた日本鹿が多くなりました。体を見せるのは数秒・・走る速度も以前より速く、射撃をしないクラブ員は発射するも当たらないケースが続発しています。

スレた鹿を相手に勝つための射撃・・・そんな物を求めて中部ビッグハンティングクラブでは色々な独自の射撃を試していました。西富士射撃場を貸しきって各種移動的をやったり、静的の減秒射撃をやったり、バイタルゾーンサイズの専用の的を作ったり・・・・そんな時に出会ったのがランニングターゲットです。

射撃というマイナーなスポーツの中で、とびっきりマイナーだったランニングターゲット・・・体験するまでその良さを知りませんでした。ハッキリ言って、今までやってきた移動的と変わらないと思っていました・・・しかし、実際は似て異なる世界だったのです。

他の競技が会員が減るのを危惧される中、この日クレのランニングターゲット部会は順調に発展しています。なぜ人気が高まっているのか!?実際に撃って解りました。

第一に面白い。

クレーのように的が砕け散りませんが、動く的を瞬間的に狙って撃つのは静的を撃つ以上に爽快感が有るのです。スキート射撃とライフル射撃を足して2で割ったような感じの不思議な爽快感・・・1ラウンドを通常20発、これを繰り返します。

第二に実践的。

内地の大物猟は走ってる鹿やイノシシです。止まっている獲物など皆無です、速さの違う移動的を確認してから瞬間的に居銃して撃つ実に実践的なルールです。スローで5秒、ファースト速度はわずか2.5秒しか的が見えません。獲物(的)見えるまで居銃が出来ないルール(スキート射撃と同じ)がミソで、内地の実猟に最も近い射撃なのです。

第三に敷居が低い。

自分の所持している狩猟銃で練習会だけでなく、公式戦も参加可です。ライフルは勿論、スラッグ射撃も公式戦があるのは嬉しいですね。猟友会では参加できない410番で出場する事も可能です。

サイトもスコープの使用が自由です。オープンサイトより圧倒的に有利ですから100%の射手がスコープを使用しています。これは世界戦やオリンピックでも同じです。公式にスコープが認められている唯一の射撃競技かもしれません。これにより、高齢になっても十分若い世代と勝負できます。

引き金の重さも自由ですから自己責任で、自分の銃を最も当たる状態で参加可能です。勿論カスタムトリッガーの装着や、セットトリッガーの使用もOKです。

面白い事に、今まで時間とお金を湯水のように注ぎ込んできた県大会や一都八県仕様のサコーカスタムも当たりますが、BAR-Ⅱでも結構通用しました。軽い引き金で低倍率のモデルセブンならもっと有利なはずです。極めれば専用銃になりますが、山で使っている仕様でもけっこう通用する射撃なのです。

これなら十分 実猟銃でも勝負できます。

しかも、身近なスラッグ射撃で公式戦に参加でき、全日本の大会まであります。当然公式の記録が残ります。

年間2回以上の公式戦をこなし、審査で規定の点数をクリアすると、日ラと同様にライフル銃の推薦を受ける事も可能です(細かな規定があります)。

さらに、その中のリムファイヤ(スモールボア)とエアライフル(4.5mmのみ)は世界戦までステップアップ可能です。

こちらは次元が違いますので、勝つためには専用銃が欲しいところですね。スコープも専用のダブルポストが当たり前で、ランニングターゲット専用の射撃コートを使用している人が多いです。エアライフルはオリンピック種目でもあり、非常に難しい世界です。

そこにはどんなに努力しても適わない世界の壁がありますが、どこまでも自分の気が済むまで戦う土俵も用意されている世界なのです。

今、自分が感じているランニングターゲットはこんな感じです。

まだまだ魅力がありますが、今回はここまで!

近いうちに東日本公式戦に向けた練習会をレポートします。

あらためて女子高生のみなさん、応援よろしくおねがいしま~す(笑)
[PR]
by hidehoken | 2010-09-02 21:27 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(8)
Commented at 2010-09-02 21:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ケロ at 2010-09-02 23:22 x
面白そ~ですねー
ちょっとやってみたいかも・・・
ゲストでもやらせてもらえるのかしら・・・

今日はお休みをいただいて最終練習にいってきました。
急に練習したところでレベルが上がるわけでもないので
肩慣らし程度にしておきました。
自己ベストスコアを目指しますよー!
Commented by たいちょ~ at 2010-09-03 10:40 x
ケロさん いらっさ~い
興味があれば、ちょっとやってみて下さい。
ランニングターゲットをやれば猟友会の移動的にプラスになるのは言うまでもありません。今後県大会や一都八県で有利になるでしょう。

明日は一都八県ですね!最後は精神力の勝負ですから体調を整える事を最優先してください。がんばれ~!

Commented by ナイトハンター at 2010-09-03 10:59 x
僕の場合は、クレー射撃から入っているので、本来の一発玉の打ち方の基本ができてません。エアーライフルも楽しいし、一発玉の迫力も大好きなので、今後座射、立射の基礎固めが、重要な課題で、引き金の引き方等は、家で空撃ちをして練習しています。ランニングターゲットはなかなか練習する機会が無いので、ぶっつけ本番に成ってしまいます。
銃はミロクMSS-20とサベージF210で使い分けしていますが、弾代の関係で、MSS-20の練習に偏っています。

練習のレポート大変参考に成るので、楽しみにしています。
Commented by たいちょ~ at 2010-09-03 11:30 x
ナイトハンター さん いらっさ~い
ライフル・スラッグ射撃は射撃姿勢が大切なので、自分は一番上手い人の撃ち方に的を絞って練習しました。
MSS-20は射撃用に振って正解だと思います。射撃は撃ってナンボの世界なので、サベージは実猟に思いっきり振ったセッティングにしたらどうでしょう!?
練習のレポート楽しみにしていてください。
Commented by たかちゃん at 2010-09-03 11:54 x
ご無沙汰しております。
いつも楽しく内容を拝見しております。

RT入会されたのですね。以前のブログで拝見しました。

来週は行かれますか? わたしは参加します。
ご一緒の接はどうぞよろしくお願いします。
Commented at 2010-09-03 18:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たいちょ~ at 2010-09-03 22:47 x
たかちゃんさん いらっさ~い
お久しぶりです、書き込みありがとうございます。

来週は自分も参加予定です。
こちらこそよろしくお願いいたします。