エキサイティングアウトドア(野生動物保護管理捕獲奮闘記)

ブログトップ

ナイツのスナイパーライフルを超えろ!

射撃や自然環境保護活動が一息ついたので、やっと隠しだまのブローニング BAR-Ⅱ サファリ BOSS付きの308winに着手できました。

目的は200m以内のワンショットキルを連続して出来る銃の完成です。

自然環境保護活動に伴う鹿の適正頭数化事業においては、趣味や遊び感覚では関わってもらいたくない山の厳しい状況があります。「外しちゃった、逃げちゃった」はハンティングでは酒のつまみの笑い話ですが、事業では逃がした一頭の起こす被害を真剣に考えてもらいたいのです。

日本鹿一頭が一日に捕食する草木は実に4~5kg 一年で2トン弱の草木を捕食するのです。しかも、その地域のメインの草が無くなると、わずか1~2ヶ月で体内酵素が変化して木々の甘皮を捕食出来る体に変化できる恐ろしい動物なのです。

ですから笹を食い尽くせば木々をかじり、木々も枯らせてしまうのです。生息数の多い意地域は貴重な高山植物も壊滅状態、農業だけでなく林業・漁業にも影響が出ています。

自分が事業に参加した中で悔しかったのはボルトアクションのモデルセブンで従事した時です。大きな群れで30頭・50頭と群れが逃げるのを目のあたりにして急いで矢をかけたものの転がせるのはせいぜい2~3頭ほどで後はすべて逃げられました。そこで一頭でも多くの鹿を一度に捕獲できる高精度でハイパワーで即射性能の高い自動ライフル銃が必要になったのです。

色々考えて結局選んだ銃はブローニング BAR-Ⅱ サファリ BOSS付きの308winだったのです。最近のハンティングライフルと比べると重いですが、軍用銃よりは遥かに軽いです。精度には定評がある銃ですので、この銃をベースに中距離で連射できるスナイパーライフルを造るのです。

今回は弾もスコープも強化しました。

気合を入れて引き金を再度調整して・・・

ガスレギュレーターも弾に会わせてセッティング変更・・・・
e0056797_8301691.jpg


弾は脂の乗ったオス鹿の体を貫通できるように今年再セッティングしたモデルセブン用の180GR SBTをチョイス、初速は抑え目の約2500ft/sです。ノーマルの308winの方がよっぽどカロリーが有りますが、自分の中では肉荒れを考えてのギリギリのハイパワー弾です。精度はイマイチですが・・・

BOSSもブローニングのサイトからデーターを取り出して弾頭重量を180GRに設定してセッティングし直しました。
e0056797_845540.jpg


スットックも自分の体に合わせて、ベント調整とプル調整も行いました。
これにより、銃が体にフィットして実に狙いやすくなりました。
e0056797_8465791.jpg


スコープも、100m以上の獲物に正確に撃てるように試験的に4-16倍をチョイス!

実射です!50m先に標的をセットしました。
e0056797_8484096.jpg
失敗して購入したサンドバックに載せて・・・・グラグラしてイマイチですがバイポットよりはましか・・・弾もモデルセブン用でブローニング用にセットしたわけではありませんが、BOSSにより微調整したのと同等の効果が期待できます。

サイト会わせで数発発射後、銃身を冷やさずにそのまま5発撃ちこみました!

自信が有ったので、あえて厳しい条件での試し撃ちをしたのです。

結果は・・おお~
e0056797_854428.jpg


初期セッティングで一円玉サイズです。モデルセブンのノーマル銃身よりも当たりました。
e0056797_8544158.jpg


素晴らしい!太目の銃身とBOSSのお陰か・・
e0056797_859837.jpg


こんな適当セッティングの初撃ちで最新のナイツのAR系スナイパーライフルと同等!?の精度です。このままでも銃身を冷やしてBOSSを微調整してシッカリとしたベンチで固定してもっと真面目に撃てば100mでもこの程度のワンホールなら出来そうですネ。

もっと精度の高いマッチ弾を使って薬量を微調整して、BOSSも再セッティングしたら・・・・一都八県ルールならボルトアクション相手に勝負出来そうです!?

そんな訳で最新の米軍スナイパーオートライフルよりも当たる銃が出来てしまいました。

素材が良いのでカスタマイズも楽しかったです、見た目はノーマルですが中身は別物です。

群れを撃つ捕獲作業に早く使ってみたいです。
[PR]
by hidehoken | 2009-10-22 09:03 | 実銃、射撃練習、射撃大会 | Comments(3)
Commented by izhmash at 2009-10-23 20:37
良い弾着ですね、ライフルはこうでなくちゃ。
アメリカは殺傷力のあるレーザーライフルを開発しているみたいですね。
そんなの出たら太刀打ち出来ませんね。 
何処まで行っても一直線。スコープ調整簡単そう...
Commented by たいちょ~ at 2009-10-23 22:02 x
izhmashさん いらっさ~い
自動銃と狩猟弾の組みあわせでもこの位は当たって欲しいです。
初期設定の割には当たりましたが、当たる弾を使えばこの半分以下になるはずです。
レーザーですか!?まだまだ負けませんよ~
Commented by Jun at 2014-11-08 20:01 x
私もBAR系の自動を使っておりますが、たいちょう様ほどのグルーピングは中々出ませんね。
銃自体は凄く満足していますが、どうしてもトリガーだけがタイムラグが長い感じがして、改良出来ないものかと感じております。トリガーはどのように調整されましたでしょうか?